.

鍛えていても、“腰痛予防”にならない★整体 長居







大阪市住吉区長居の整体『理学整体こめだ健康院』院長のこめだです、皆さんおはようございます!






去年植え替えした“胡蝶蘭”数鉢から、花茎がニョキッと生えてきました☆



photo:01

わかるかな?
photo:02

こんな感じ♪



大した世話もしてないけど、こうやって健気に育ってくれて感謝!






いつ頃咲くんだろう?楽しみだな♪






さて、今回は『筋トレ』、『ストレッチ』にまつわる話。



photo:04

専門誌も有りますが。



まず一つ目、『柔軟、けがと関係なし』 2011・3・7 岐阜新聞朝刊の切り抜きをご覧下さい。



椎間板ヘルニア、脊柱管狭窄症は、理学整体こめだ健康院へ!蛍光ペンで囲ったところが記事です。



~「ランニングをする前に柔軟運動(ストレッチ)をしてもしなくても、けがには関係ないとする調査結果を、米ジョージワシントン大の研究者が米学会で発表した。~


~調査では、毎週16㎞以上走っている市民ランナー約2700人を募集。~


~事前に脚の『ストレッチ』をするグループとしないグループとに振り分け、3カ月間調査したところ、けがをした人は両方とも16%で差がなかった。~


~これまで『ストレッチ』をしていた人がしないグループに振り分けられるとけがのリスクが40%増加、ストレッチをしていない人がするグループに振り分けられると、リスクが30%増加したことも判明。~


~日ごろと違うことをするとけがをしやすくなる結果になった。(ロイター=共同)」~






短かったので全文引用しました☆



photo:05

ウチの患者さんには、“腰痛予防”の為に『ストレッチ』してる最中に“ギックリ腰”になった方が居りますが?



基本、この手の調査研究は客観的指標がないので、正確とは言えませんが、条件は統一しているみたいなんで、ある意味信用に値します。






けがに関して言えば、転倒や接触など外傷性のものがこの中に含まれるかどうかがワカランのですが、皆さんけがや病気をしないように体を鍛えるという意味でランニングされているのではないですかね?



photo:06

純粋に“走ること”が目的の方もいらっしゃいますが。



こんなけけがのリスクがあるなら、普段何もしないほうが体にとっては安全だと思われませんか?






そうそう、何かで読んだことがありますが、スポーツ選手の方が一般の方と比べて寿命が短いというレポートがあったことを追記しておきます。






続いて、『筋トレ』に関する記事をご覧下さい。






『介護保険法改正案の目玉「介護予防」「筋トレで悪化」16% 厚労省「向かない人いる」』 2005・4・20 読売新聞朝刊より。



椎間板ヘルニア、脊柱管狭窄症は、理学整体こめだ健康院へ!これは結構デカく載りました。



~「~新しい予防サービスの筋力トレーニングを行った結果、要介護度は83.7%が維持・改善したものの、16.3%が悪化しており、今後の審議に影響を与えそうだ。~


~筋力トレーニングは、要支援、要介護1、2の449人に3か月間実施。64人が中断したため、385人について、握力などを計測したほか、生活機能に関するアンケートなどを行った。~


~その結果、トレーニング後に要介護度の判定を受けた98人中、43.9%が改善、39.8%が維持したものの、16.3%が悪化した。~


~一方、身体機能では、「右手の握力」は、53.0%が改善、7.6%が維持したものの、39.4%が悪化。~


~また、活動のレベルを示す身体機能については、改善61.9%、維持10.1%、悪化28.0%だった。」~






一部抜粋ですが、まぁこれをどぉ捉えるか。



photo:03

こんな人でも、意外に“腰痛”持ちだったりする★



これ、当然介護士が傍についてやってるわけですが、改善するかしないか、やってよくなるかどうかは実行してみないことにはワカランということですね?






実際、ラジオ体操を良かれと思ってやって、その日に腰を痛めたなんて人はザラに居るんですよ。






「体を鍛えていれば健康だ」と考えるのは、案外「原発は絶対安全だ」並みの盲信かもしれませんよ?






そもそも運動はキライ、でも腰痛や膝痛は治したいって方は、『理学整体こめだ健康院』までご予約・お問い合わせ下さい☆





理学整体こめだ健康院について t>
【住所】   〒558-0004 大阪市住吉区長居東4-6-3 阪下ビル3F
【開院時間】月・火・木・金 9:00~12:00 14:00~20:00
        水・土     9:00~15:00
 【休院日】 日・祝(稀に祝は開院する場合あり。要問合せ)


ご予約は今すぐこちらから
※スマホの方は電話番号をタップしてください
06-6606-8877