.

“浴衣”について。整体 長居







大阪市住吉区長居の整体『理学整体こめだ健康院』院長のこめだです、皆さんおはやうございまふ??






今日は日曜日、恒例『どぉでもよい』ブログの日ですよん♪






本日、東京研修会参加の先生方、ご苦労様です(雪残ってるかな?)♪






最近、バス車内で奇妙なシーンを発見!



photo:05

チャイムが逆さまに付いてる★



たまーに見るんだけど、コレわざとか?






バス車輌会社がやったのか、バス会社が整備の際にやったのか?






まぁ『どぉでもよい』のですが★






さて、今日のテーマは“浴衣”、ホテルで泊まると今だに結構な確率で置いて有りますよね?



photo:01

こんなカラフルなヤツじゃなくて★
photo:02

あまり外をウロウロ出来ない。



『理学整体』の研修会で宿泊する際にも、たいがい用意されているんですが、こめだは基本使用しません。






なんかねぇ、「着なれない」んですよね★






一応、アレは“寝間着”として供されていると思うんですが、こめだは寝相が悪いせいか、アレ着て寝るとエライ事になっちゃいます。



①帯の結い目が当たってイタイ★
②たいがい“帯”を残してはだけて絡まる★
③つうか、帯の結わえ方がイマイチわからん!



photo:03

玉結びですが…



つまり、建屋内をウロつくには構わないんですが、“寝間着”としては到底使用出来ないんですよ(苦しくて起きるレベル★)。






なので、いつもTシャツにパンツで寝るワケです(家でもこのスタイル♪)。






しかし、恰幅の良い仲間の先生が着ていると、カッコイイし似合うんだよね…



photo:04

こめだは貧相なので、似合わない★コレも着用しない一因。



なので、せめて寝る時に着用して、先ずは『気慣れる』事を目標に、睡眠時に着用しようかと考えています。で?






“浴衣”を着用して寝るコツをご存知の方、教えて下さい?






どーやったら先述の①・②の様に、はだけたり絡まったり、着崩れせずに維持出来ますか?





理学整体こめだ健康院について
【住所】   〒558-0004 大阪市住吉区長居東4-6-3 阪下ビル3F
【開院時間】月・火・木・金 9:00~12:00 14:00~20:00
        水・土     9:00~15:00
 【休院日】 日・祝(稀に祝は開院する場合あり。要問合せ)


ご予約は今すぐこちらから
※スマホの方は電話番号をタップしてください
06-6606-8877