.

『鍛える』ことでは対応出来ない。整体 長居






大阪市住吉区長居の整体『理学整体こめだ健康院』院長のこめだです、皆さんおはようございます☆






先週末は、久々に師匠の本院のある、岐阜まで行ってまいりました!



photo:01

でもって、焼肉やら…
photo:02

白子の塩焼きやら…
photo:03

メヒカリやら…
photo:04

カニコロッケやら…



他にも、“クジラのしょうが醤油焼き”が絶品で(何故か写真がねぇ★)、いや美味しいモノをたくさん頂きました♪






いや、食事が目的で行ったワケではないですからね?






ちゃんと練習したし、ディスカッションしたし、とにかく“濃い”2日間で、帰宅した時はフラッフラでした(クルマの運転疲れた★)。






研修生の皆さん、羨ましいでしょ?






さて、冒険家の三浦雄一郎さんが80歳でエベレスト登頂に成功したワケですが、この登山を成功させるために、かなりハードワークで鍛えた旨をNHK(だったっけ?)の放送で視ました。



椎間板ヘルニア、脊柱管狭窄症は、理学整体こめだ健康院へ!こめだは無理だな、やる気も無いし★



いやー、凄いですね☆その意欲?






こめだは17年ほど前に大台ケ原~大杉谷の下山行で両膝がパンパンに腫れて以来、家族全員が富士山に登っているのに、チャレンジする気も失せてます(膝の故障が有るから、遭難する自信がある?)。



椎間板ヘルニア、脊柱管狭窄症は、理学整体こめだ健康院へ!毎週見てはいましたが★



まぁ、こめだの様に膝の靭帯(前十字靭帯)が切れてる時点で酷使すれば、どんな状態になるかは想像がつくので、途中で遭難して救助の人の手を煩わすよりは良いかと。






それはさておき、三浦氏は登山に成功するために、毎日のように重しを入れたリュックを背負い、鍛練していたのだそうですよ?






なんでも60歳の頃は、講演で飛び回り、結構メタボになってらっしゃったそうで、その反省もあり現在はストイックな生活を心がけておられるんだとか。






目標があることは良いことですね!



photo:05

なにより“ヤル気”が出るし☆



そして実際筋肉は、相当高齢になってからでも鍛えることは可能です。






ただこの場合、筋肉を鍛えることによって、何が強化されるのか?






それは収縮力と持久力です。






瞬発力や反射力、回復力は鍛えたところで年齢に抗うことはできません。






筋肉の働きはズバリ“縮む”ことで、いつもこのブログに書いている拮抗の役割としての“緩む”ことはじつは筋肉の働きとしては「OFF」なのです。






つまり、「ON」と「OFF」がスムーズに働けば、人間案外問題なく生活できるのです。



photo:06

「ON」だけじゃなく、「OFF」も必要!



ここに面白いことが書いてあります。専門的ではないですが、イメージはしやすいと思います。

   ダウン   ダウン   ダウン


http://www.sensuiryu.net/bodyfaculty4.html








そこから三浦氏のように登山やスポーツするにあたっては、無駄を省き、それらの動作に最適な力配分を体に刻み込む「練習」という名の修行が必要なんですね!






こめだは腰痛の人やいろんな症状に苦しんでいる人を、体の形、姿勢から「事故車」に例えますが(ラ・メトリの『人間機械論』ではありませんが)、特に症状のない健康な方は「一般車」で、三浦氏のようなスポーツ選手は「レーシングカー」に例えることができます。






健康な「一般車」でも『個人差』があり、それこそ「軽自動車」や丈夫な「リッターカー」、少々無茶しても壊れない「戦車」みたいな人だって中にはいるわけです。



椎間板ヘルニア、脊柱管狭窄症は、理学整体こめだ健康院へ!日本の自衛隊の最新型、90式!



「レーシングカー」のような今年引退した福岡ソフトバンクホークスの小久保選手のように、あれだけ鍛えているのに(いや、負荷をかけて鍛えたからこそ)腰痛に苦しみ、日常生活すら支障をきたすこともあるのです。


<
br>



それを思うと三浦氏は元々「戦車」で、そこから無駄をそぎ落とし、エベレスト登頂に備えておられるのでしょう。






「無事これ名馬」






多くのスポーツ選手にとって、いくら才能があってもケガに泣かされ、活躍ができずに消えていった方は多いですよね?






そこには『個人差』という名のベースが関係していると思います。






先回のブログに述べたように、筋トレで悪化するケースは確実にあり、それはスポーツをしている方なら非常に身近な切実な問題である筈です。






三浦氏が夢を持ってエベレスト登頂に向かう姿勢は素晴らしい行為ですが、決して一般的なことではありません。






人間、案外自分のことはわからないものです。






とくに腰痛や膝痛など、症状に苦しんでおられる方は、「鍛える」という意味、本質をよく吟味していただきたく思います。






腰痛や膝痛を、「鍛えて」治そうと走ったり歩いたり、筋トレしたら、かえって悪化した、なんて方は、『理学整体こめだ健康院』までご予約・お問い合わせ下さい!





理学整体こめだ健康院について
【住所】   〒558-0004 大阪市住吉区長居東4-6-3 阪下ビル3F
【開院時間】月・火・木・金 9:00~12:00 14:00~20:00
        水・土     9:00~15:00
 【休院日】 日・祝(稀に祝は開院する場合あり。要問合せ)


ご予約は今すぐこちらから
※スマホの方は電話番号をタップしてください
06-6606-8877