.

色んな広告や宣伝が多いですが★整体 住吉区

2014年3月20日 【└雑考。





大阪市住吉区長居の整体『理学整体こめだ健康院』院長のこめだです、皆さんおはようございます☆






こめだは通勤でいつも天王寺(この辺りは“アベノ”とも言う)で乗り換えなので、ついでにMioやQ’sモールやハルカスに寄ったりする事が多いんですが、ハルカス全面開業でB1のスイーツ売り場は人メッサ増えて入れない★



photo:04

コレ、お金幾ら必要なんだろ?



展望台誘導してるけど、そんなに行く人多くなさそうなんですが…






まぁ、賑やかなのは良い事です?






願わくばJR~地下鉄~近鉄の連絡地下通路をもっと広げて欲しいんですが★






地下鉄が“駅ナカ”作っちゃって、更に狭くなってる気がする★






さて、こちらは我が『理学整体こめだ健康院』に勝手に送られて来た製薬会社のダイレクトメールなんですが…




CMでお馴染み。



内容は、「なぜ季節の変わり目に肩凝り、腰痛が悪化するのか?」で、原因に昼と夜の気温差と、生活パターンの変化をあげてます。






季節の変わり目に“ギックリ腰”になったりするのは実際よくあることだし、肩凝りや腰痛にもそれは当てはまりますね。






で、このダイレクトメールでは「筋肉が固くなり、周りにある血管、神経を圧迫する」とありますが…






それに対するこの薬の効果が「筋肉疲労、血行不良、末梢神経のキズの修復」だそうです。







書いてます。



で、こめだはヒネクレているので、逆説的に考えました。






 ①「筋肉の疲労」については、休めば良いだけじゃないか?






安上がりだし、だいたい薬で疲労なんか回復しないぞ(挑戦的なセリフですこと☆)???






②「血行不良」なら風呂に浸かって温まれば良いのでは?






 そもそも、飲み薬で肩や腰など特定の箇所にのみ血行を良くする様に効くわけないし。






というか、今思い付いたんですが、血行を良くするってことは交感神経に作用して血圧を上げるか、心拍数を上げるか、副交感神経に作用して血管広げるかだよなぁ(あと、無理やり怒らせて血圧を上げるとか?)。






難しい上に矛盾してますよね(と言うか、血行障害って定義が難しくないか?血栓による閉塞箇所が有るならとにかく、血管が細くとも血液は流通するし…血液の流通量の問題か?早さの問題か?)★






最後の③「末梢神経のキズ」に関しては、う~む、末梢神経にキズってつくの?






これ、単にイメージとしてこう言ってるのかな?






 意図がよくワカラン。






 神経“繊維”にキズがつくのか、“ニューロン(神経細胞のこと)”にキズがつくのか、神経“被膜”がキズがつくのか?






 第一、神経変性疾患については殆ど解明されていないんじゃないかな(そもそも画像診断で確認出来ないし)?






という風に『逆説的』に考えてみると、何だかワケわからんキャッチコピーだなと判る事があるんですよ★



photo:01


photo:02


photo:03

ほんのこめだのコレクション(資料なんだけど♪)の一部です☆



この種の広告の真偽を確かめるのに、案外有用な方法ですよ!






   この様な薬剤にお金を掛けるより、ちゃんとした施術にお金を掛けたいって方は、『理学整体こめだ健康院』へご予約・お問い合わせ下さい☆




理学整体こめだ健康院について
【住所】   〒558-0004 大阪市住吉区長居東4-6-3 阪下ビル3F
【開院時間】月・火・木・金 9:00~12:00 14:00~20:00
        水・土     9:00~15:00
 【休院日】 日・祝(稀に祝は開院する場合あり。要問合せ)


ご予約は今すぐこちらから
※スマホの方は電話番号をタップしてください
06-6606-8877