.

“脳脊髄液減少症”の症例報告。 整体 住吉区

2014年5月22日 【├患者さんの症例報告。







大阪市住吉区長居の整体『理学整体こめだ健康院』院長のこめだです、皆さんおはようございます☆






いよいよ今週末の土曜日は、長居スタジアムにポール・マッカートニーが野外コンサートしに来る………筈が、本人の体調不良で中止になってしまいました★



photo:01

たいがい、トシやしなぁ。



コンサート楽しみにしていた方は残念!






つーか、ウチもソレが影響して、予約日を変更された患者さんが居られますからね、余波受けてますよ。






コレ、ちゃんと謝るなり何なりした方が良くない?






さて今回は、これまた当院の症例報告です☆



【施術期間】平成25年4月~現在。



【症状例】起床時、体が重い。吐き気。胃から内容物が逆流する。アトピー。血流が悪い。体が緊張し易い。疲れやすい。腎臓が悪い。



【患者さんの年代・性別】20歳代、男性。営業職。



【患者さんの来院エリア】大阪府 堺市。



【経過】



小学生の時に頭部を打って、ムチウチになり、それ以来様々な不具合に悩まされていたそうで、整形外科や接骨院、鍼灸など色々と試してみたものの変化がなく、『脳脊髄液減少症』の対策として『血液パッチ』術を3回行うも変化が無かったそうです。



初回、下の写真の如く、左に重心が変位し、立位においてかなり歪んでいました。



肩に力が入り、脱力できない状態でした。








初回施術前、座位。






初回施術前、挙上位。






初回施術前、立位。



2回目来院時は、首や全体的な症状は楽になり、力も抜け、施術もやりやすくなりました。



3回目来院時は、僧帽筋の前面が突っ張り、首の回旋制限がありました。








4回目施術後、座位。






4回目施術後、挙上位。






4回目施術後、立位。



6回目来院時には、朝が起きやすく、肺活量が増えたことを自覚され、声の出方が変わったと仰いました。



10回目頃には、朝方の手のシビレは残るものの、気候の変化に体が反応しなくなった(これまでは降雨などに体調が左右されがちだった)ようです。



13回目には、これまで右側でしかモノが噛めなかったのが、左でも噛めるようになったようです。



17回目にはスッカリ吐き気も解消!



19回目には、朝方のシビレもマシになってきたようです。








20回目施術後、座位。






20回目施術後、挙上位。


20回目施術後、立位。



24回目には、右足ふくらはぎがこむら返りが起こるも、体力がかなり戻り、激務でも体力が持続するまでに改善したようです。



その後はたまに右手中指がシビレたり、首に痛みが出たりする程度で、食欲増進し、よく眠れるようになり、東京などへの出張も普通にこなせるようになっています。




実はこの患者さんのお母さんも、ウチの患者さんなのですが、息子さんの具合が確実に良くなっている事が実感できるそうで、いつも「前はあんな事出来なかったのに!」だとか、「最近はご飯をよく食べる様になって!」とか、色々報告して下さいます☆






最近はご自身も自覚する位、よく食べるため、肥ってきた事を気にされているようですが、寧ろ今までが具合が悪くてたべられなかったんですね!






もう一つ、消化器系の不調や“吐き気”も食欲の抑制にと言った自律神経系の異常も影響したと思われます。






現在では、体調維持のための週一回の通院ですが、東京出張も多くなった様ですし、今後も体調の維持・管理のお手伝いをさせていただきますね♪






“脳脊髄液減少症”と診断され、色々処置するも成果が得られない方は、ぜひ一度『理学整体こめだ健康院』の手技をお試し下さい!





理学整体こめだ健康院について
【住所】   〒558-0004 大阪市住吉区長居東4-6-3 阪下ビル3F
【開院時間】月・火・木・金 9:00~12:00 14:00~20:00
        水・土     9:00~15:00
 【休院日】 日・祝(稀に祝は開院する場合あり。要問合せ)


ご予約は今すぐこちらから
※スマホの方は電話番号をタップしてください
06-6606-8877