.

“冷え”に強いからだになるには! 整体 住吉区

2014年6月12日 【└雑考。







大阪市住吉区長居の整体『理学整体こめだ健康院』院長のこめだです、皆さんおはようございます☆






今週末から、奈良で音楽のイベント『ムジークフェスト』が始まります。



photo:03

実は今年で3回目!
photo:04

JRや近鉄の車内でも、釣り広告がある。



いかにも奈良の仕事ってのが、「奈良 イベント」で検索しても、全くヒットしないトコロなんですが(ヤル気が無い★)、JAZZもやるみたいなので、観に行こうと思ってます☆






『ムジークフェスト』
ダウン ダウン ダウン
www.naraken.com/musik/



photo:05

パンフレット、近所の公民館で貰えるらしい☆



ただ、あちこちで時間もバラバラ、有料無料の混在、予約の有無など、ちとヤヤコシくないか?






さて、もうすぐ真夏ですが、“冷え症”を持つ方にとっては冷房により常に手足の先が冷えて温まらず、気になりますよね?



photo:01

“アーバンライナー”に乗る時は、バスタオル持参!



最近は男性にも多いらしいんですが、“冷え症”は血行障害として、ホルモンに伴う自律神経のバランスの乱れからくる事が多いんですよね。






男性と比べて女性の方が“冷え症”の比率が高いのは、生理などでホルモンバランスが変動し易いのが一因とされています。






その上、女性は男性に比べて皮下脂肪が多く(脂肪は一旦冷えると温まりにくい)、また血流の多い筋肉が量的に少ないため、体温が血流によって中枢から末梢に運ばれにくいのです。






これが常態化される条件というのが、「ずっと明るい所で生活」していたり、「ストレスがかかる」「緊張を強いられる生活」が続く場合が多いですね。



photo:04

ストレスフリーな生活がしたい☆



そして、我々の分野である「体の壊れ」がある場合。






体が傾いたり、捻れたりしていれば、体内の血管も水道のホースの様に曲がったり、捻れたりするわけですから、血流は自ずと悪くなります。



photo:02

コレ、ヤバくね?



それ以上に、筋肉の伸縮異常が「体の壊れ」を形成するため、肝臓と並んで貴重な『発熱器官』である筋肉が充分に熱を発生する事ができず、しかも血管が細くなってしまっているため、血液によって体温を体の隅々まで運ぶこともママなりません。






肩凝りや腰痛と“冷え症”はこんな風に繋がっているのです。






つまり、自律系と運動系は共にそれぞれが独立しているのではなく、互いに深く影響し合いながら機能しているわけです。






したがって、“冷え症”だけが症状として出ているのではなく、その下で全てが同時に進行していると見るべきなのです。






故に、しょうが料理を食べた所で体が傾いていれば効果は充分に出ないでしょう。



photo:05

今やしょうが料理専門店もありますし。







冷房は、日常生活の中でなかなか避ける事が出来ません。






ここらでキチンと体の手入れをしてみませんか?






冷えに強い身体になるよう、お手入れ先をお探しなら、『理学整体こめだ健康院』へご予約・お問い合わせ下さいね♪




理学整体こめだ健康院について
【住所】   〒558-0004 大阪市住吉区長居東4-6-3 阪下ビル3F
【開院時間】月・火・木・金 9:00~12:00 14:00~20:00
        水・土     9:00~15:00
 【休院日】 日・祝(稀に祝は開院する場合あり。要問合せ)


ご予約は今すぐこちらから
※スマホの方は電話番号をタップしてください
06-6606-8877