.

運動と“内科系”との関連について。 整体 住吉区







   大阪市住吉区長居の整体『理学整体こめだ健康院』院長のこめだです、皆さんおはようございます♪






   ウチの健康院にある、観葉植物のパキラの鉢に、何かヘンなモノが出てきました。



photo:04
何か黄色いモノが。
photo:05
こんなん。



   一体何なんですかね、コレ?






   キノコの類いかな?それも、“毒性”の有りそうな、どキツい“黄色”だし★






   抜いちゃった方が良いでしょうか?どなたかご存知の方、教えて下され。






   ところで、ランニングブームって、全然去らないですね?






   つーか、もはやブームでは無く、固定された?



椎間板ヘルニア、脊柱管狭窄症は、理学整体こめだ健康院へ!
見るは楽し♪やるは勘弁★



   長居公園では季節を問わず老いも若きも朝から走ってらっしゃいますが、こめだは走るのが苦手なので(中学時代は水泳部!)、いつも「よ~やるなぁ。」と感心しております、が………






   ネットニュースでランニングにおけるこんな研究結果が発表されているのをご存知ですか?






   こちらからご覧ください!
ダウン ダウン ダウンhttp://news.livedoor.com/article/detail/7261477/







   『ランニングは体に悪い!!!』






   以前、このブログにも「筋トレ」や「ストレッチ」に関しては否定的な記事を載せたので、この結果にもある意味納得するわけですが………






   関連のの過去記事はこちら!
ダウン ダウン ダウン

http://ameblo.jp/catisoiso-massigura1973/theme3-10060649972.html

http://ameblo.jp/catisoiso-massigura1973/theme7-10061061935.html






   今回のネタは、我々の分野である整形外科的なものだけじゃなく、内科的(特に脈管系)にも非常に負荷をかけ、リスクが大きいことを示唆しています。






   これもつい先日、TVでやってたのですが、今マラソン大会がある時は、AEDを自転車に積み込んで選手と伴走するスタッフを用意しているそうですよ、直ぐに処置出来る様に??



photo:01
こめだも5月に使うハメになりました!長居公園でオッサンが倒れていたので★



   で、最後の方にある「極端な身体トレーニングは、体を“ガン”にかかりやすくする可能性がある」の一文には根拠は示されていないんですが、多分統計で数字が出たんでしょうなぁ。



椎間板ヘルニア、脊柱管狭窄症は、理学整体こめだ健康院へ!
口の開き方がなんとも。



   だったら「極端な身体トレーニング」をせずにのんびりゆっくり自分のペースでやれば良いって話なんですが、それが自分で把握出来るなら、そもそも病気やケガ、それこそギックリ腰や肩こり腰痛に至るまでしない筈なんですよ。






   たとえば病気の前触れがあったとしても、それとわからず無視⇒救急車で搬送とか、脳、血管疾患なんか当たり前にありますよね?






   それに、こういう趣味的なことって、どうしても目標作って没頭する傾向があるので、それこそ雨が降ろうが、体調が悪かろうが毎日続ける人は多いんですよね、心当たりのある方は多いでしょうが!






   確かに健康のためには“適度な”運動は必要ですが、その“適度”ってヤツが曲者で、家の掃除や洗濯するのだって充分運動ですよね!?



photo:03
家事をこなすだけでも、重労働だし、“血流”は変わるよね?



   そういうのを踏まえた上で話をしないとおかしいんですよ。






   だから、平気で腰痛や病気に苦しんでいる人に、病気の程度や環境も知らないのにアカの他人が「運動不足なんじゃない?」「歩かなきゃ動けなくなるよ!」………これ、医者や整体師に限らず、フツーの一般の方でも言うんです??



椎間板ヘルニア、脊柱管狭窄症は、理学整体こめだ健康院へ!
こういう場で語られることが多い!



   ………その一言がさらに傷口に塩を塗りこむ行為になることもあるんです。






   中には肩関節の脱臼の後療で、腕をつってる人に「動かさなアカンで!」なんて言う人が居るからナサケナイ★



photo:02
何のタメに“固定”してるのか、理由分かってる?ん?



   今回のブログはちょっと愚痴みたいになりましたが、確実に言えるのは『素人療法はケガの素!!』であることと、『運動すれば健康になるわけではない!!』ということ。






   内科的な分野ですら“入院”させたりするのは、内科系の疾患と体の動作に不可分な関係があり、影響が及ぶ事を懸念しているからであって、我々の“運動系”疾患の場合は尚更、動作にモロに影響するので、「先ずは動かす!」なんて事をせず、安静に保つ事を心掛けて下さいね!






   むしろ、運動が何の憂いもなく出来る様に『理学整体』の手技は治してみせますよ♪




理学整体こめだ健康院について
【住所】   〒558-0004 大阪市住吉区長居東4-6-3 阪下ビル3F
【開院時間】月・火・木・金 9:00~12:00 14:00~20:00
        水・土     9:00~15:00
 【休院日】 日・祝(稀に祝は開院する場合あり。要問合せ)


ご予約は今すぐこちらから
※スマホの方は電話番号をタップしてください
06-6606-8877