.

『うなぎ』♪ 整体 住吉区







大阪市住吉区長居の整体『理学整体こめだ健康院』院長のこめだです、皆さんおはやうございまふ??






今日は日曜日、巷でウワサになってない“どぉでもよい”ブログの日ですよ☆






先日、いつもの如く朝、長居公園を散歩してたら、“居合”の稽古をしている人を発見??



photo:05

ちと遠かったので、写真は撮れませんでしたが、マサにコレ!



ちゃんと正装で練習してましたよ、刀も(模造刀かな?)光ってたし。






長居公園はだだっ広いので、色々な練習をしてる人が大勢居ます(歌やら楽器やら武道やらストリート系やら)が、“居合”は初めてだなぁ、オモロ☆






さて、そんなハナシとは全く関連が無い今日のテーマは『うなぎ』なんですが、今年は稚魚の“シラスウナギ”が豊漁だったらしいのですが、未だに生態が不明で、養殖も出来ず、絶滅危惧種にリストアップされてますよね?



photo:01

国際自然保護連合(IUCN、スイス)が、絶滅の恐れがある野生動物を指定する「レッドリスト」にニホンウナギを指定したコトがニュースになりました。



こめだはかつて、岐阜で仕事をしていたので、あちらの“櫃まぶし”の旨さが忘れられず、正直スーパーで買ってくる『うなぎ』とか食べれません★



photo:02

よく師匠の酒井会長に連れて行って貰った♪



たまーに一人で行って、焼きたての“うな重”とかサイコーに美味くて、何故か店の大将と奥さんと一緒にお酒呑んだりしてました☆






『うなぎ』は、関東と関西で“背開き”と“腹開き”の違いが有るのは有名ですが、東海地方の『うなぎ』も特徴があり、蒸さずに香ばしく焼いてあるので、お弁当にして冷えちゃっても美味しかった♪






今、『うなぎ』の仕入れ値が上がって、“川魚料理”、まぁ殆ど“鰻屋さん”が数多く店じまいを余儀無くされているケースが目立ってきましたが、あの“焼き”の技術は、同じ職人として、絶やすのは偲びないのです★



photo:03

暴論かも知れませんが、スーパーの『うなぎ』なんかマズイから要らん★



要するに、イオンとか、“土用の丑の日”に合わせてバイヤーが大量に仕入れたりするから、それをアテにして乱獲されるんじゃないの?ってハナシです。






だから、出来るなら『うなぎ』販売は、許認可制にして、思い切ってスーパーの販売扱い停止、美味しく焼けるトコだけに卸すことが出来る様にすれば良いと思います。






許認可制にしたトコロで、独占販売になって価格が上がる、なんてコトは有りませんし(他に食べ物は有るからね?)、『うなぎ』にしたって、どーせなら美味しく食べて貰いたいハズ☆



photo:04

たまにゴムみたいなヤツに当たると、無性に腹立つ!



最近は“ハモのおとし”すらスーパーで販売する様になって、「採算取れてんのか、コレ?ちゅーか、まさか“骨切り”機械でやってんじゃないだろうな?」なんてコトが有るんですが、限りがある資源の保護を目的とする販売許認可なら、世間も受け入れるハズですよ。






上手に焼ける店の数(つまり、職人の数)は限りが有るので、仕入れ価格は下落するだろうし、スーパーの仕入れ先は海外だろうし、国内においては痛手は殆ど無いのではないでしょうか?






で、再来週末の岐阜での本部研修会で、『うなぎ』食べるのがこめだは楽しみだったりします♪






理学整体こめだ健康院について
【住所】   〒558-0004 大阪市住吉区長居東4-6-3 阪下ビル3F
【開院時間】月・火・木・金 9:00~12:00 14:00~20:00
        水・土     9:00~15:00
 【休院日】 日・祝(稀に祝は開院する場合あり。要問合せ)


ご予約は今すぐこちらから
※スマホの方は電話番号をタップしてください
06-6606-8877