.

“地下街”を勝手に考察。 整体 住吉区







   大阪市住吉区長居の整体『理学整体こめだ健康院』院長のこめだです、皆さんおはやうございまふ??






   今日は日曜日、7日毎に訪れる『どぉでもよい』ブログの日でしゅよ♪






   毎日暑くて、さすがにコレを就寝時にしてます。



photo:09
アイスノン♪



   夜の寝しなには、ガッツリ☆



photo:10
カキ氷♪



   カキ氷は、青リンゴシロップとポッカレモンを混ぜて、サッパリ系で食べてます。






   つーか、もぉ暑いの飽きた★






   さて、そんな暑さと関係無い、『どぉでもよい』ブログなんですが、こめだは関西出身なので、昔から何か用事が有れば、大阪へ出る機会が多いのですが(高校は大阪やし、今は職場も大阪やし☆)、大阪には“地下街”が結構有ります(地下街は涼しいから好きだ!)。



photo:01
梅田の“地下街”は広大!
photo:02
旧湊町~難波~日本橋を結ぶ、長い“地下街”!
photo:04
長堀にも『クリスタ長堀』??
photo:03
天王寺北側の『あべちか』はショボい★



   あと、本町~堺筋本町にも『船場センター街』は地下が有るけど、アレも地下街って事で良いかな?






   そんな感じで、大阪は“地下街”がたくさんあるので、その感覚で他の都市に行くと、意外に“地下街”が無くてビックリする。






   その最たる都市が東京で、こめだが良く利用したのが『八重洲地下街』。



photo:05
何せ東京の“代表駅”ですから。



   どーしても、大阪・梅田の『ホワイティ梅田』と比較してしまう(あんまり地域色の有るテナントが無いし…)★






   銀座にも有りました(過去形。数年前に無くなっちゃったんだよね★)、『三原橋地下街』。



photo:06
最古に近い地下街。



   元々ココは川で、川を埋め立てる際に、元々ココに架かっていた『三原橋』をそのまま利用して作られた地下街。






   東京勤務の際は、良く晴海通りはチャリで通りましたが、地下街は何と無く入り辛くて、結局行かずじまい…★






   あと、新宿や渋谷、池袋は“地下街”と言うより、“地下連絡通路”レベルだったので(今はどぉかな?)、ホントにビックリしました、広大な“地下ダンジョン”が有ると思っていたので★



photo:07
こめだは、地下鉄渋谷駅から外に出るのに、30分以上建屋内で彷徨った経験が有ります★



   アレなら、札幌や福岡、京都や名古屋の方が“地下街”がちゃんとある印象が強いですね☆






   しかし、名古屋の“地下街”は、行く度に「狭いなぁ」と思います。



photo:08
いつも、近鉄の乗り場に行くのに迷う★



   名古屋の“地下街”といえば、かつて『骨董品』を扱うテナントがあって、相当印象深かったのですが、アレは今も存在するのだろーか…?





理学整体こめだ健康院について
【住所】   〒558-0004 大阪市住吉区長居東4-6-3 阪下ビル3F
【開院時間】月・火・木・金 9:00~12:00 14:00~20:00
        水・土     9:00~15:00
 【休院日】 日・祝(稀に祝は開院する場合あり。要問合せ)


ご予約は今すぐこちらから
※スマホの方は電話番号をタップしてください
06-6606-8877