.

『“素直に”嬉しい』??? 整体 住吉区







   大阪市住吉区長居の整体『理学整体こめだ健康院』院長のこめだです、皆さんおはやうございまふ??






   夏季休暇2日目、昨日の台風は、皆さん大丈夫でしたか?



photo:05
ずっと視てた。



   こめだの周辺では、昨日の12:00~14:00が雨・風共に強かったものの、特に被害も無く、無事過ごせたのですが、被災された方は大変でしょう、お察し申し上げます★






   最近の“夏”は油断出来ないからキライ!






   まだ各地に警報・注意報が発令されていますので、充分ご注意くださいね♪






   さて、話はガラッと変わって、本日の『どぉでもよい』ブログ。






   最近特にスポーツ選手とかのインタビューで、やたら「素直にうれしい」というフレーズを耳にするんですが(紙面にも見るコトが多い!)、あの“素直に”というマクラは本来必要無いよね?



photo:01
直近でも、7/15ナゴヤドームで初完投の藤浪選手が話してた(新聞にもデカデカと“素直に”載ってた)★



 サンスポの紙面紙面に載ってた文脈は、「“素直に”うれしいです!! 9連戦の最後の登板で、リリーフの方に休んでもらいたかったので完投できてよかったと思います。あと1人コールと、あと1球コールと、ちょっと特別な思いがありました」てな感じでしたが(ウチで取ってる産経新聞では、見出しで“素直に”載ってたな)、普通に「うれしい!」って言えんのかな?



photo:02
そんなにイチイチ自分の状態を口にせにゃならん程、普段の自己表現が信用されてないのか、君は?



   今回はたまたま藤浪選手が“槍玉”に当たりましたが、どー考えてもこの表現はオカシイ、違和感しか感じない★






   ネットで見ると、『◆インタビューでスポーツ選手などが用いる「“素直に”嬉しい」は、混じりけなしの嬉しさだと強調したのか、結果に不満はあるが、それはそれとして嬉しいとへりくだって見せたのか、はっきりしない言い方である。』と、こめだが感じる違和感を、この上なく的確に表明していたので、あえてココで引用しましたが、悪意を持ってみれば『皆さんへの影響に配慮して、空気を呼んで自分の感情を「うれしい」と言いましたが、ホントはうれしくないんです。でもソレはあからさまに出来ないので“素直に”と強調し、本音を悟られない様にしてみました』とも取れるので、こんなワケのワカラン表現はやめた方が良いですね!



photo:03
こめだみたいな“ひねくれ者”は、余計穿って捉えてしまう★



   ちなみに、7/30(木)の産経新聞では、こんな風に記載されてたりする。



photo:04
記者の側が勝手に忖度してやがる★



   物書きがこんなん書くから、みんなそれで良いと勘違いするんじゃないか?






   “素直に”枕詞無しで書けば良いのに★





理学整体こめだ健康院について
【住所】   〒558-0004 大阪市住吉区長居東4-6-3 阪下ビル3F
【開院時間】月・火・木・金 9:00~12:00 14:00~20:00
        水・土     9:00~15:00
 【休院日】 日・祝(稀に祝は開院する場合あり。要問合せ)


ご予約は今すぐこちらから
※スマホの方は電話番号をタップしてください
06-6606-8877