.

で、プロ野球の今季の公式球のハナシは決着したの? 整体 大阪市住吉区







   大阪市住吉区長居の整体『理学整体こめだ健康院』院長のこめだです、皆さんおはやうございまふ??






   届きましたよ、コレが!



photo:03
産経新聞から。
photo:04
参加証が!



   10月18日に、堺市内で行われる『ひざ・股関節の市民公開講座』に当選、現在の西洋医学的な考え方、現場での実際などを、阪和病院の医師が教えてくれるらしいので、行ってきます!






   多分、こめだが整形外科のリハビリ室に在籍した頃とは、殆ど変わりないと思いますがね★






   さて、そんな医学的なハナシとは何の関係も無い、台風来襲中の本日の『どぉでもよい』ブログ、ペナントレースも終わって、CSに突入し、もーすぐ今季も終了しかけのプロ野球なんですが、初っ端に勃発した公式球騒動、その後大した報道も無く、試合自体も滞りなく消化されている様ですが、問題解決したのかな?






   うーん、ハッキリ言って去年までと打撃成績が全っっっっ然違うんですけど(打撃戦は、視てる分には楽しい♪)、辞めたコミッショナーはこの状況をどー思ってんのか、“本音”が知りたいんだけど。



photo:02
ヤクルトスワローズの打撃成績は、一時スタメンでピッチャーともう一人以外は3割超えとか凄かった★



   一周廻って公式球採用前にまで戻ったとも言えますが(今季の打撃成績なら、去年のマー君の25勝無敗の成績は無かったな!)、チームの方針が公式球の秘密裡の変更によって相当影響を受けたと思うと、コレ球団経営まで左右すると考えられますから、あのオッサン一人が辞任したダケでは済まない問題ですよ?



photo:01
天下りコミッショナー。所詮は“傀儡”だったのか…



   この騒動で、一番得するポジションに居たのは誰か?

   誰の指示で公式球の反発係数が変更されたのか?

   なぜ事前に公式球の変更をアナウンスしなかったのか?






   コレ、『黒い霧事件』以来の大疑獄ですよ?






   一プロ野球ファンとして、完全に舐められたと感じ、ちと距離を置こうと考える程です。






   恐らく、シーズンオフにはこの問題が再び再燃するかと思いますが、完全に解決しない限り、NPB全体に未来は無いと思います。





理学整体こめだ健康院について
【住所】   〒558-0004 大阪市住吉区長居東4-6-3 阪下ビル3F
【開院時間】月・火・木・金 9:00~12:00 14:00~20:00
        水・土     9:00~15:00
 【休院日】 日・祝(稀に祝は開院する場合あり。要問合せ)


ご予約は今すぐこちらから
※スマホの方は電話番号をタップしてください
06-6606-8877