.

関節をポキポキ鳴らすリスクについて。 整体 大阪市住吉区







   大阪市住吉区長居の整体『理学整体こめだ健康院』院長のこめだです、皆さんおはようございまっす??






   今日は『秋分の日』、本来なら我が『理学整体こめだ健康院』はお休みなんですが、日曜日に遊んだので、午後2:00より開院します♪



photo:04
“サビキ”で小魚は釣れるんだけど★
photo:05
天気は非常に良かった!



   告知しましたから、今日の扱いは普段と一緒で、通常のブログとしてお送りしますね♪






   さて本題ですが、皆さん普段の癖で指の関節を鳴らしたりするコトが有りますか?



photo:01
珍しく『北斗の拳』じゃ無い画像で…



   我々の分野においても、手技の施術の際に背中や首をポキポキ鳴らすコトが有りますが、アレは果たして治療行為にあたるのか?というのが今回のテーマなんですよ。







   まだ記憶に新しい去年のハナシですが、テレ東の女性アナウンサーの方が「軽度の脳梗塞」で入院されたことをご存知の方も多いかと思います。



photo:01
まだ35歳だそうで、後遺障害が無くてなによりです。



   で、それにからんでTVで脳梗塞の原因について、「首をボキボキ鳴らすと、リスクが上がる」といった報道(?)が為されました。
ダウン ダウン ダウン
http://blog.goo.ne.jp/hikaru2010x/e/c84c6ffa78dcb988972c57a407fbd51f






   若年性の脳梗塞は最近ふえてきており、その主原因のひとつが「首を鳴らす」ことであるとすれば、カイロプラクティックやボキボキ鳴らす整体なんかは危険過ぎますね!



photo:02
カイロの本場、アメリカではやらないらしい。



   「ボキッ!」と鳴らすことにより、瞬間的に脳の血管内圧が上がり、出血するようなので、場所が悪ければ後遺障害、最悪なら死亡の可能性もありますよね。






   考えようによっては、血管なんてすぐに破れて出血するものなので(体表面の皮膚なんか、引っ掻いたら出血するし)、それがタマタマ脳に出ただけとも思いますが、ここまで踏み込んで発言したヒトが居るということは何らかのデータがあるのでしょう(探したけど見つからない★)。






   出産時脳梗塞になる方もいますし、野球でピッチャーが降板後にクールダウンするのも、腕の毛細血管がズタズタになり、内出血を少しでも早く引かせるための処置らしい。



photo:03
稲尾とか、ちゃんとケアしてたら、もっと勝っただろうか?



   少しの打撲でもアオタンできるんだから、内出血をそれほど恐る必要は無いでしょう。






   それから比べたら、「ボキッ」と鳴らすのはかなり瞬間的に負担がかかるので、相当の危険があると認識した方が良さそうです。






   我々『理学整体』の手技は「ボキボキボキ鳴らさないソフトな整体」を謳っているのですが、これは「ボキッ」と鳴る瞬間のショックが大き過ぎ、返って筋肉が硬直したり、関節を痛めたり、場合によっては骨折の恐れもあるからです。






   例えば、指の骨を鳴らし続けると、指が節くれてくるでしょう?



photo:04
こめだはまだたいした事無いですが…



   アレって、骨の変形ですよ?






   或いは筋肉が硬直することにより、自律神経の交感神経優位になり、体のアチコチに不具合が出易い(この中には血管の伸縮や血圧も多いに関連します)。






   なにより、鳴らす関節のすぐ後ろに、頭から下全てを支配する脊髄が通っているんだから、アジャストして事故が起こらないハズが無い★



photo:03
神経の支配領域。
photo:02
阪神タイガースのレッドスター・赤星選手も、この恐れが有るから引退しました。



   だから、首をボキボキ鳴らす治療院や整体、カイロプラクティック院は止めた方が良いですよ!






   ポキポキ鳴らさず、痛くない整体をして欲しい方は、『理学整体こめだ健康院』までご予約・お問い合わせ下さいね♪





理学整体こめだ健康院について
【住所】   〒558-0004 大阪市住吉区長居東4-6-3 阪下ビル3F
【開院時間】月・火・木・金 9:00~12:00 14:00~20:00
        水・土     9:00~15:00
 【休院日】 日・祝(稀に祝は開院する場合あり。要問合せ)


ご予約は今すぐこちらから
※スマホの方は電話番号をタップしてください
06-6606-8877