.

トラックの速度表示って意味有るの? 整体 大阪市住吉区







   大阪市住吉区長居の整体『理学整体こめだ健康院』院長のこめだです、皆さんおはやうございまふ??





   本日は『勤労感謝の日』、祝日です!



{F4B74F4B-8ECD-4526-8CEF-B75B4C3D8AEC:01}
なので、早朝3:00よりお出掛け~♪



   日頃の勤労に、自分も含めて感謝感謝!というコトで、相変わらず何の関係も無い『どぉでもよい』テーマのブログ行きまぁす!






   この『どぉでもよい』ブログでは、色んなモノゴトに疑問やケチを付けて、いつもテキトーなんですが、今回の疑問はコチラ☆



photo:01
コレコレ♪



   Wikipediaによると、“かつて”日本の大型トラック(車両総重量8トン以上または最大積載量5トン以上)に義務付けられていた灯火類(自動車保安部品)の一種なんだそうですね!






   点灯条件は、40km/h以下だと1つ点灯、40km/h超60km/h以下だと2つ点灯
 60km超の場合は3つ全てが自動的に点灯する。



photo:02
色も緑と決まってた。



   法令で義務化されていたんですが、結局海外メーカーのトラックを輸入する際の弊害(国内のみの法令だったため)と、一般への認知度の低さが問題となり、1999年(平成11年)の法改正により廃止さ、その代わりに90km/hで動作するスピードリミッターの装着が義務付けられたらしい。



photo:05
今は無い。
photo:06
コレにも無いな。



   まぁこりゃわからんではないですが、そもそも何の為にコレを点灯させてたんだろ?






   前面のみならず、後面にもコレを装着したトラックも有りましたが、取り締まりの為に、便宜上装備を義務化したのか(走行中のパトカーにチェックさせるため)?



photo:03
コレに追いかけられたらOUTやね★



   或いは、心理的な効果(抑止効果)を狙ったモノなのか?



photo:08
エレベーターの監視モニターみたいな?



   パトカーで速度違反を検挙するにしたって、前に付いてるダケのトラックじゃ分からんかっただろうしねぇ…



photo:07
バスの後尾に行先表示が有るのと同じで、あんまり意味無いんじゃないの?



   むしろ、『過積載検知器』とかの方が需要があるんじゃないでしょうか、技術的にムリかな(運転中の“慣性の法則”が働くから)?





理学整体こめだ健康院について
【住所】   〒558-0004 大阪市住吉区長居東4-6-3 阪下ビル3F
【開院時間】月・火・木・金 9:00~12:00 14:00~20:00
        水・土     9:00~15:00
 【休院日】 日・祝(稀に祝は開院する場合あり。要問合せ)


ご予約は今すぐこちらから
※スマホの方は電話番号をタップしてください
06-6606-8877