.

腰痛時の『寝方』について。 整体 大阪市住吉区







   大阪市住吉区長居の整体『理学整体こめだ健康院』院長のこめだです、皆さんおはようございます♪





   コレ、強烈でした★



{D5F55C66-D17A-4B76-944C-F54F8CE7C8CD:01}
“柿ピー”。



   タダの“柿ピー”ではなくて、以前ブログで紹介した、あの“黄金の一味”でピリ辛に仕上げた“柿ピー”ですよ。
   ダウン   ダウン   ダウン
http://s.ameblo.jp/catisoiso-massigura1973/entry-11489610169.html






   わずか3粒口に入れたダケで、ベロが痛い痛い★



{25632C34-AA76-45BB-9628-790EA8EF95E3:01}
岐阜の“ベトコンラーメン”、閉店したんだってさ?



   “ベトコンラーメン”以来のベロの痛さに閉口★もーイラン★






   話は変わって本題、突然ですが、実はこめだも腰痛持ちです。






   はい、体が見事に壊れてますよ★






   我々の仕事の姿勢って、屈んだり立ち座りしたり、結構腰が疲れる仕事かも?なんですが、自分の中では「いやいや、寒い中、外で仕事したり真夏に厨房に居る様な仕事と比べりゃ恵まれてる」と思っているので、普段はたいして気にならないし、気にもしてないんですよ。



photo:03
寒いし、コケるかもしれんし…



   ただし、これが就寝時に身体を横たえるのでさえ苦痛な程の腰痛だ、となると話は別です。



photo:04
なんて無防備な…



   皆さん、腰痛で仰向けにもうつ伏せにも寝られない、なんてこと、過去にありませんでしたか?






   特に仰臥位(“仰向き”のコトね?)が取れない場合は、それは腰が伸びないで曲がってしまっているからです!



photo:01
ちょうどカメがひっくり返っているのと一緒です。



   亀の甲羅が丸く、手足が届かずもがく様なのを想像していただければ一番わかりやすいですね!






   だから、膝を立てたり、高目のマクラを頭にかまさねばならないんです、が、それすらも困難な場合、体を支える筋肉群は完全に伸縮機能を失った状態といえますね。






   ゆえに、そうした状態の時は、起きていても自由に体が使えないんですよ。






   当然、ストレッチしても焼け石に水、しかも寝ていても体は休まらず、その分回復もできずどんどん悪化する負のスパイラルに陥ってしまいがちです。






   また、治せる方法も限られてくるため(体勢が取れない)、手技も限られてきます。






   こんな時は、治療しても直ぐに結果が出ず、焦ってしまいがちですが、それは相当状態が悪いので、仕方がない面も有るんです★






   “体力”という貯金を使い果たし、負債を抱えている状態、借金は1円でも100億でも借金です!



photo:02
毎日、少しづつでも貯まると大きい★



   なので、普段なら少しの異変でも早目に発見し、休息を多めに取るなどの配慮が必要ですし、また上の様な状態になったなら、できるだけ速やかに、無駄遣いせず、確実に治して行きましょう☆






   腰痛時の『寝方』の基準は、とにかく自分の楽な様な体勢で寝る事です!



{DBC020A5-DCF5-4F1F-A2D8-CD9887952902:01}
楽であれば、“抱き枕”を使用しようが、“板の間”で寝ようが構いません??



   “楽”ってコトは、負担が掛からず、身体にムリがないってコトなので、工夫して、とにかく安静第一ですよ♪






   安静にしているにも関わらず、快方に向かわず、どうにもならんって方は、『理学整体こめだ健康院』へご予約・お問い合わせ下さいね☆





理学整体こめだ健康院について
【住所】   〒558-0004 大阪市住吉区長居東4-6-3 阪下ビル3F
【開院時間】月・火・木・金 9:00~12:00 14:00~20:00
        水・土     9:00~15:00
 【休院日】 日・祝(稀に祝は開院する場合あり。要問合せ)


ご予約は今すぐこちらから
※スマホの方は電話番号をタップしてください
06-6606-8877