.

腰痛手術に関する誤解(手術が成功すれば、再発はしないという幻想)。 整体 大阪市住吉区

2015年3月17日 【└雑考。






大阪市住吉区長居の整体『理学整体こめだ健康院』院長のこめだです、皆さんおはようございます☆






先週、仲間の神戸・板宿の『安田健康院』院長の安田先生から、“春”を告げる素敵な品物が届きました♪



{355C5177-DC9C-4B07-A221-C825F0E6924F:01}
毎年、ありがとうございます♪
{FB996206-67A1-4EB0-B309-91BEB80A9DFF:01}
中身は…
{1FC056D4-97FE-48A5-BF3D-1E0BCD25B8C0:01}
“イカナゴ”の釘煮!



いつもありがとうございます♪






ご飯のお供や、お酒のお供に最適です☆






さて先日、わが『理学整体こめだ健康院』に、お電話で問い合わせがありました。



photo:05
チラシを見たらしい。



当院のチラシを見てお電話下さったとのことで、その際色々とお話をさせていただきました。






相手の方は、腰痛で、6年前に腰椎椎間板ヘルニアの手術を受けておられるのですが、その時は最初は右足が痛みだし、そのうちシビレ、歩けなくなってしまい、止むを得ず手術を敢行したそうです。



photo:01
これは内視鏡OPE。



結果、歩ける様にはなったものの、残念ながら右足のシビレ完治せず(あら、一番大変なトコロが残ったね★)、最近になって左足が右の時と同様の症状が出現しだし、流石に焦りを覚えてウチに問い合わせをされたそうです。



photo:02
白いのがヘルニア。結構繊維質です。



この方は、「どうせ整形外科へ行っても、また手術とか言われるだろうし、前回の手術でも完全に治らないなら今回はやりたくないから」と、最後にウチに問い合わせた理由を教えて下さいました。






まぁ今回のテーマは、「手術では治らない」ではなく、「腰痛手術に関する誤解」なので、残りの話の内容は蛇足になるので省きましたが、だいたい皆さん、手術を受ける際には「これを受けたら治る?」と希望に胸をときめかせているせいか、『症状再発のリスク』については質問せず、医師もまず説明しません。



photo:03
こんな本があるんですねぇ、本文とは一切関係ないですが。



しかし、現実には上述の様なケースは決して稀ではありません★






何故なら、手術は『対症療法』であり、根本治療をしていないからです★






例えば『椎間板ヘルニア』において解決すべき最優先の問題は、出っ張って脊髄神経を圧迫し、あらゆる症状を引き起こす「ヘルニア」を手術で切除する事が、問題解決への方法とされていますが、根本的に解決するには、「ヘルニア」を出す要因をどぉ解決するか、の方が大切なんですよ!



photo:04

ちゃんと構造的な発生機序があります。



タイガイの場合、特に大した外傷もなくて、「あれ?なんか腰が痛いな?」みたいな感じで、それでレントゲンとかで調べたらヘルニアが発見されるんですが、実は問題は、そのヘルニアが“いつから有るのか”がわからないのです。






だから、たいていは痛みが発生する前からヘルニアはあったりするのです。






ヘルニアが出るにはちゃんと理に適ったメカニズムが体の構造に有るのですが、それを解消しなければ、またヘルニアは再発する。しかし、ヘルニアだけ取っ払ってヘルニアの出るメカニズムを無視するのは、水漏れでビチャビチャになった床をキレイにするだけで、水漏れ箇所を修理しないのと一緒なんだよね★



{D9C70CA2-FDA6-4532-98E6-395EFBB7A6A1:01}
しかも、なんで水漏れしたのか分かってないからね?



ところが、残念ながら手術では、まずこのメカニズムを解消出来ないために、再発を許してしまいます。






…こめだの知る限り、最大で13回腰のヘルニアの手術をした患者さんが居ましたね(切る方もアレなら、切らす方もアレですが★)。






なので、手術は再発予防にはならない事を知っておいて下さいね?






もし同様に手術後も痛みや症状の残存に苦しんでおられる方は、『理学整体こめだ健康院』の手技を試してみませんか?











"FONT-SIZE: 1.5em; BACKGROUND: rgb(0,128,0); PADDING-BOTTOM: 10px; PADDING-TOP: 10px; PADDING-LEFT: 10px; PADDING-RIGHT: 10px">理学整体こめだ健康院について
【住所】   〒558-0004 大阪市住吉区長居東4-6-3 阪下ビル3F
【開院時間】月・火・木・金 9:00~12:00 14:00~20:00
        水・土     9:00~15:00
【休院日】 日・祝(稀に祝は開院する場合あり。要問合せ)

当院までの地図
患者さん声
施術の流れ
よくある質問
プロフィール

ご予約は今すぐこちらから
※スマホの方は電話番号をタップしてください
06-6606-8877