.

「巻き返しを誓いました。」←言う必要無いんじゃないの? 整体 大阪市住吉区






   大阪市住吉区長居の整体『理学整体こめだ健康院』院長のこめだです、皆さんおはやうございまふ??






   本日は日曜日、こめだ謹製『どぉでもよい』ブログのお届け日です!






   昨夜は仕事終了後、患者さんと長居公園の“オクトーバーフェスト”で呑んでました☆



{F920DD92-58CF-4DE7-82E8-F165BD6D520A:01}
凄い人出です??
{4FC0B59F-0BE8-4211-ABFD-55E9DB58A61A:01}
ステージの音楽に合わせて、乾杯したり忙しい☆



   隣は三重県から来た人だったり、明らかに“ドイツ”からの留学生とわかる人がノリノリで、なかなか楽しい♪






   来週も行くかな?






   さて、『どぉでもよい』本題、こめだは普段TVはニュース位しか視ない人なんですが、いつも気になる言い回しが有りまして、コレ安易な使い回しだなっていつも思うんですよ。






   そのセリフが、タイトルにある「巻き返しを誓いました!」、例えばスポーツニュースのシーンで、ゴルフの初日スタートが出遅れた際に、必ずといって良い程ナレーションに使われますよね?



{2BA83BB6-BD30-46FB-9273-65D6BD64A7FA:01}
本人が直接“誓う”と言及したワケでは無い。



   こめだがこのナレーションのセリフに対して気になる点は2つありまして、①スポーツって基本、“勝負事”なんだから、そりゃ選手にインタビューして「コレ以上の成績は求めません★」なんてコトは建前として絶対に言わんに決まってるだろ!『巻き返す』のは当たり前なんだから、いちいちナレーションに挿れる必要あるのか?ってコトと…






   ②「巻き返しを“誓う”」と、“話した”とか“言及した”では無く、敢えて“誓う”と言う重い言葉を選択する意義に対して、用法に疑問があるんですよね、なんでこんな細かいコトが気になるんだ俺は★



{B0080FEB-5A07-4406-97BB-F4E727CA3510:01}
“誓え??”と、強制されたワケでも無い。



   ②の“誓う”については、そもそもインタビューで引き出した言葉で、自発的なモノでは無く、第三者が忖度(解釈)してナレーションに挿入する点と、“誓う”の意味がどちらかというと“神仏”に対して、など対“権威”や“目上”、“信仰”、そして“自己”に対して使用される言語であるという点で、非常に違和感があるんですよ(確かに“他人”に対しても使用出来るんだけどね?)★



{A6D9B275-267A-42DA-86F8-EC7C3B442F12:01}
“誓う”の意味。軽い言葉ではない。



   敢えて“誓う”という言葉を選択する意図・意義はなんなのか?






   そりゃね、言葉なんて時代によって変化しますよ確かに★



{8ABF037E-B867-4969-BFBB-038155653A92:01}
使わねーな、今どき★



   庶民が使うコトにより言葉が変化するってのは仕方がないと思うんですよ、菅原道真を祀る(怨霊を慰める)⇒『学問の神様??』みたいに、解釈が時代によって変わるのは止めようがないし。






   しかし、物事を正確に伝える為に、言葉を大切に使わなきゃいけないマスメディアが、率先してオカシナ言葉使いをするってのは…どぉなんよ?




理学整体こめだ健康院について
【住所】   〒558-0004 大阪市住吉区長居東4-6-3 阪下ビル3F
【開院時間】月・火・木・金 9:00~12:00 14:00~20:00
        水・土     9:00~15:00
 【休院日】 日・祝(稀に祝は開院する場合あり。要問合せ)


ご予約は今すぐこちらから
※スマホの方は電話番号をタップしてください
06-6606-8877