.

もっと自分の身体の“回復力”を信頼しよう! 整体 大阪市住吉区

2015年8月4日 【■初めての方へ。






   大阪市住吉区長居の整体『理学整体こめだ健康院』院長のこめだです、皆さんおっはようございまっす♪






   最近、小児の便秘が多いらしい★などと先週、朝からニュースで報じていました。



{5FE42ACB-62EA-4ADA-BCBB-C72D1A55EB56:01}
要するに、交感神経優位なワケやね?



   一般に、便秘というと、やはり“食生活”の乱れが指摘されますが、今の小児の生活、例えば“夜更かし”だとか、ゲームする時の前屈みたいな姿勢など、交感神経優位に働きやすい生活環境の方が問題なんじゃないかなぁ?などとこめだは思ってます。






   今日は前フリから医療ネタですが、大事だと思うので、敢えて書きました。






   いずれ独立して“便秘”でブログ1本書こうかな?





   さて、コレは私事では有りますが、こめだは風邪をひいても薬は飲みません。



{05A55296-63A6-4C5F-B86E-8304F7690923:01}
ん?



   何故かというと、医師から直接聞いたからなんですよ、「自分の家族が風邪をひいても、薬は使わん!脱水症状に留意し、寝かせてりゃ治るから!」と!






   同様に、以前腰痛で来院された医師に、何故整形外科に行かないのか尋ねたところ、「アレは所詮“対症療法”ですから。ソレに“牽引”とか“電気”とか“痛み止め”なんて、気休めですから。」と(コレ確か内科医の方だったよな…なんか“整形外科嫌い”な雰囲気が凄かった!)…






   特に、医師の方でも薬に対してはシビアに見ている方は多いみたいで、実際薬学の世界では、薬で治る病気は全体の2割しか無く、“痛み止め”や“咳止め”みたいに『症状を抑える薬』はあっても、根本から体質改善を促す薬は少ない現実を鑑みれば、また“痛み”や“熱”や“くしゃみ”といった症状が身体の『防御反応』である事実を踏まえても、薬には頼らない身体の“回復力”を上手に使うのが望ましいと思います。



{54D5AE62-1A34-43BB-899B-9CF7A6CB8B87:01}
なんて頼もしい…♪



   そんな理由で、こめだは薬を滅多に使用しません(ウチの父親が薬大好きなのを見ている反動ってのもあるかも?どぉ贔屓目に見ても、効果が有るように見えないし★)。






   当然、この考え方は、こめだの仕事にも反映されているワケで、意味のない、無駄な、効率の悪い、身体の回復に邪魔になる行為は「止めた方が良いですよ!」と患者さんには必ずハッキリ伝えております。






   つまり、「ご自身の身体の持つ“回復力”を、もっと信用したらどうですか?」と、暗に進言しているワケです。



{E64E40F8-C39B-4B32-9A76-0CBC70C70B05:01}
全く薬が必要無いというワケじゃないですが★



   逆に言えば、多くの患者さんは、自身の“回復力”なんて皆無だと言わんがばかりな感じがするんですよね★






   良く患者さんに、「怪我したら、どんな人でも血が出てカサブタになって、またくっ付くでしょ?年齢によって、“回復力”自体は差があるだろうけど、どんな人でも“回復力”自体は必ず有るからね?」と話すのですが、ソレは『理学整体』の手技も、実は『治す手助け』をしているのであって、実際に治すのはご自身の身体だからです。



{D2976394-1C63-48D6-BF79-16A70C48C679:01}
2種類の飲薬でも、反応がワカリヅライのに、実際には多剤大量投薬で、病気が作られる場合が多い。



   それに、“炎症”も“発熱”も、そして“疼痛”も、実は身体の回復を促す症状だとすれば、ソレを止める処置って必要?ってなりますよね?






   それらの症状は、生活をする上で支障をきたす不快なモノです★






   だからといって、コレをとにかく止めようとすれば…明らかに食中毒なのに、排出しようとする“嘔吐”や“下痢”を止めるのと同じ結果をもたらすでしょう。



{47550AA1-F687-42D7-B79C-45555EDF7F64:01}
食中毒は、サスガにヤバイ★脱水症状を抑える必要もあるし。



   症状は基本身体からの警告です、キチンと把握し、適切な対処が求められますので、とにかく止めようという対症療法は控えるべきかと思います。







   整形外科的疾患なら、『理学整体こめだ健康院』は自信がありますので、お気軽にご予約・お問い合わせ下さいね♪




理学整体こめだ健康院について
【住所】   〒558-0004 大阪市住吉区長居東4-6-3 阪下ビル3F
【開院時間】月・火・木・金 9:00~12:00 14:00~20:00
        水・土     9:00~15:00
 【休院日】 日・祝(稀に祝は開院する場合あり。要問合せ)


ご予約は今すぐこちらから
※スマホの方は電話番号をタップしてください
06-6606-8877