.

“呼吸がしずらい”方は多い★ 整体 大阪市住吉区

2015年8月11日 【├呼吸器系疾患。






   大阪市住吉区長居の整体『理学整体こめだ健康院』院長のこめだです、皆さんおはようございます??






   またまた患者さんに頂いちゃいました♪



{950B7278-7554-429B-AF0D-3D8F0F1C77AC:01}
採れたてゴーヤ☆



   …ゴーヤって、チャンプル以外で喰ったコトないんだけど、どんな食べ方が有るのかな?






   しかも、こめだを含め、家族全員ゴーヤを調理したコトが無い…久々に新しい料理に挑戦してみますか??






   さて、この仕事をしていて、腰痛や肩コリなんかとは別に、意外によく居る患者さんが、“呼吸がしずらい”と訴える方なんですが、コレは我々からすると、“姿勢”を見れば一目瞭然なんですよ。






   だいたいそんな方は、背筋が丸い⇒肩を巻き込む⇒胸郭が狭い⇒深呼吸し辛い⇒代謝がしにくくなり、残気量が増える⇒呼吸による自律神経系に悪影響★となっちゃいます。



{A2D75980-D449-4472-8A52-85D85105D596:01}
右の様になると、胸部の容積が狭いですね。



   だから、仰向きで寝ても、枕が高くないと安定しないし、気道が曲がったりしてイビキがかきやすく、声の通りが悪かったり、肩コリがキツかったりします★






   それが左の様に姿勢が良くなったらどうか?






   背筋が伸びる⇒枕が低くなる⇒気管が広がる⇒イビキが減る!⇒無呼吸症候群に好影響?となって当然??



{0D377ED1-AE2B-416B-96C9-104958616B00:01}
枕が高いと、上気道が塞がり易い。



   他にも、肺の容積率が高くなるので、“肺活量”が上がりますよね♪






   そもそも肺活量は、大きければ大きいほどスポーツなどの持久力は高くなるし、カラオケなどでもロングトーンが息続くし、とにかくなんでも良くなります☆



{28413BB5-636D-44AB-AC56-B298AE443D77:01}
昔の人は、こんな高い枕で首オカシくならなかったんだろうか?



『理学整体』の手技が、喘息の方の症状軽減に繋がるのも、コレが理由の一つなワケですよ♪






   逆にいえば、肺活量の低下は肩が前に突っ込み、胸郭の容量を狭くし、気道を狭くし、喘息の様な状況をさらに呼吸困難にしてしまうのです。



{A6449629-701D-4BD4-A6FE-F7F9EA0DA6F6:01}
だから体が辛い時は、呼吸も“ため息”のような仕方になるんですね!



   てなワケで、呼吸器疾患やイビキなど、あるいは水泳で息が続かないとか、ロングトーンでお悩みの方は、大阪・長居の『理学整体こめだ健康院』へ是非起こし下さいな♪






   呼吸のしずらさが改善されれば、集中力も増しますし、代謝が良くなるコト請け合いですよ♪




理学整体こめだ健康院について
【住所】   〒558-0004 大阪市住吉区長居東4-6-3 阪下ビル3F
【開院時間】月・火・木・金 9:00~12:00 14:00~20:00
        水・土     9:00~15:00
 【休院日】 日・祝(稀に祝は開院する場合あり。要問合せ)


ご予約は今すぐこちらから
※スマホの方は電話番号をタップしてください
06-6606-8877