.

『肩コリ』って、本人が気付いていない場合が有ります。 整体 大阪市住吉区

2015年8月20日 【├首、肩の異常。






   大阪市住吉区長居の整体『理学整体こめだ健康院』院長のこめだです、皆さんおはようございます??






   お盆の連休明け、ウチは今日から通常開院に戻ります??



{89B8E590-A309-4635-B1F8-18F59900F08E:01}
甲子園も、あと1戦??



   ちなみに、右股関節の“突発性大腿骨頭萎縮症”と診断されたウチの母親は、一昨日に京都市博物館へ『ルーブルのナンタラ』を観に相当歩いた様です☆だいぶ良くなった♪






   さぁ、充電完了、頑張りますか?






   さて今回のテーマ、訳ワカランと思う方もおられるかもしれませんが、案外普通にあるハナシです。






   例えば、美容院で、良くサービスで肩を揉まれたりするトコが多いですが、その時に「お客さん、肩凝ってますねぇ~♪ガチガチですよ?」などと言われ、初めて自分が『肩コリ』が有るんだ??と、気付く方って、意外と多いんですよね。



{D4E2C29F-C312-4B1E-BB9C-C5CBD2444100:01}
しかもだいたい嬉しそうに告げられる★



   コレ、まぁ過去にこのブログでも述べていますが、『肩コリ』を含めて症状ってのは限度を超えて初めて発症するんですよね、神経学的には、閾値を超えたってコトになりますか?






   虫歯と一緒と考えたら分かりやすいですね!でき始めから痛みがあるワケではなく、虫歯が拡大して、限界を超えたが故に痛み出すワケです。



{269A9161-42B8-4622-ADEB-83B483CF3F51:01}
酷い場合は、下顎骨まで侵襲してしまうコトも★



   あと、ちょいとパターンは違いますが、いつも『肩コリ』に悩まされていた方が、膝や腰などが急に痛み出して、そっちに気を取られ、『肩コリ』を忘れている…なんて例も普通に有りますね☆



{42BB43F8-8B2C-40F9-8367-4AE46D618227:01}
寝たきりだったお婆さんが、家の火事で這って逃げた、なんてハナシも聞きますしね?動けんのとちゃうんかい??みたいな☆



   いわゆる“痛み”だって、薬で一時的にせよ消えちゃう様なモノなんで、症状ってのは案外アテにならないんですよ★



{285A5C9E-5C8A-4593-8EFE-6A06CED5304A:01}
巣を駆除する際、エサに集中している時に、目印をくっつけて、巣に誘導させるらしい。複眼なハズなのに、気が付かんのね?



   ウチの患者さんで書道の先生がおられますが、やはり集中して書いてる時は、腰の痛みは忘却の彼方…後から激痛に苦しむという…人間そんなもんですよ★






   では、『肩コリ』や痛みを忘れている期間は、身体的には治っているのでしょうか?………ンなワケ無いですよね★



{530891BA-B2DB-473A-B42A-84D9453F4908:01}
何も変わってないな、ココは★



   実際は、単に交感神経優位になって“痛み”や『肩コリ』といった感覚を、脳が遮断していたり、他の閾値が高くて症状として感知しなくなったダケで、『肩コリ』に関して言えば、筋肉の伸縮不全や血行障害など、コリを惹起した原因を改善したワケでは無いハズです★






   つまり、『肩コリ』があっても、感覚として感じていない方は、状態として『正常』ではなく、『異常』なんだけどアラートが出てない状態であると言えますね!



{7A43F447-3B0B-4616-A1BE-BB2122E76618:01}
信号は正常だけど、ポイントが切り替わらない…とかだと最悪ですね★



   もちろん、この状態を放置して良いハズがなく、そもそも『肩コリ』は、心臓(梗塞や狭心症の疑いも!)や内臓の関連痛であったりする位だし、手のシビレやヘルニア・狭窄症の手間であったり、頭痛や高血圧を招く前駆症状であったりしますよね?






   師匠の酒井会長は常々「痛くなくても虫歯は虫歯??症状が無いからといって、壊れた身体を放置して良いハズがない??」と、研修生に教えていますが、極端なハナシ、高価な人間ドックに行かなくても、『理学整体』の身体の診方をもってすれば、『肩コリ』が有る様な壊れ方はハッキリ分かりますね☆






   ですので、『肩コリ』の自覚が無いけど、美容院とかで『肩コリ』症だと指摘された方は、マッサージやもみほぐしなどには行かず、『理学整体』の手技で根本から体質を改善した方が良いですよ♪




理学整体こめだ健康院について
【住所】   〒558-0004 大阪市住吉区長居東4-6-3 阪下ビル3F
【開院時間】月・火・木・金 9:00~12:00 14:00~20:00
        水・土     9:00~15:00
 【休院日】 日・祝(稀に祝は開院する場合あり。要問合せ)


ご予約は今すぐこちらから
※スマホの方は電話番号をタップしてください
06-6606-8877