.

慢性の『腰痛』『肩コリ』は、こんな風に治ります♪?『理学整体』動画シリーズ8? 整体 大阪市

2015年8月27日 【├患者さんの症例報告。






   大阪市住吉区長居の整体、『理学整体こめだ健康院』院長のこめだです、皆さんおはようございます☆






   先日、またまたまたまた患者さんから頂きました♪



{AB5FF14A-AD56-474A-B810-21DB2E04412F:01}
里帰りで買って持って来てくれました♪



   銘柄は『佐久の花』??長野のお酒ですね?






   いつもありがとうございます♪甘口でスッキリ美味しいです!






   さて、今日紹介する動画の被験者は、59歳男性、10年前からの『慢性腰痛』と、3年前からの『慢性肩コリ』に悩んでおられる方ですね!






   施術前の座位の写真を見ると、左の脇の開きが右と比べて広いのがよくわかります。






   この被験者を正面から見た画像でも、右肩が随分と下がっているのがわかりますが、コレはすなわち、体幹が曲がっていて、それに伴い肩の高さが傾いたが故に、高さに差が出てるってコトですね?



{9E6117FF-3B7A-4786-A964-9089CD18FFFA:01}
右肩上がりなら、良かったのに?



   だから、体幹が傾くので、正座の際も足を深く組まないと安定しないワケです。






   電車内で足を組んで座るのと一緒ですね!



{53B416B5-3617-44E1-9631-11B64C9154D4:01}
心理学的なアプローチも存在しますが、大概は身体の壊れ方が故かと。



   この被験者本人も、昔から靴のカカトの減り方の差から、ご自身の身体が壊れているのは自覚されていた様ですが、この様に、色んなトコから身体の壊れ方は分かりますので、皆さん是非参考になさって下さいね?






   さて、この『慢性腰痛』と『慢性肩コリ』の出る壊れた身体が、今回どれだけ変わるのか?






   今、ウチの健康院にも、物凄く身体が壊れた方が来院されてますが(ヘルニアOPE済み★)、身体の傾きやネジレを治してくれる治療院って、無いんだよね、なんてボヤいておられますからね?





   動画内の施術後の正座時の足の組み方や、肩の高さなど、施術前と比べてみて、自分も身体の壊れ方を治したいって方は、是非『理学整体』の施術を行う健康院へご予約・お問い合わせ下さいね♪




理学整体こめだ健康院について
【住所】   〒558-0004 大阪市住吉区長居東4-6-3 阪下ビル3F
【開院時間】月・火・木・金 9:00~12:00 14:00~20:00
        水・土     9:00~15:00
 【休院日】 日・祝(稀に祝は開院する場合あり。要問合せ)


ご予約は今すぐこちらから
※スマホの方は電話番号をタップしてください
06-6606-8877