.

“不整脈”が良くなったって? 整体 大阪市住吉区

2016年4月27日 【その他

 

 

 

 

大阪市住吉区長居の整体、『理学整体こめだ健康院』院長のこめだです、皆さんおはようございます☀︎

 

 

 

 

 

 

今回のネタも、患者さんからの自己申告によって発覚した事実です…ウチ整体なんですが、ちょっと整体との関連が疑わしい事例ばかりですよね★

 

 

 

 

 

 

ただ、今回のはデータを数値化し、変化を確認出来る、つまり客観性の有るハナシです☆

 

 

 

 

 

 

その患者さんは、自分でも自覚出来る位に不正脈があったそうで、病院に行って薬も処方して貰ってたのですが、一向に良くならず、辞めちゃってたらしいです。

 

 

 

 

 

えー、実は不正脈はwikipediaにもある通り、大きく分類すると、それ自体が“致命的”になる場合と、たいして影響が無い場合の2つに分類出来るんですが、この患者さんの場合は後者にあたると思われます!

 

 

 

 

 

 

で、更に不正脈は血圧と同じで、薬は症状を治めるモノではあるものの、薬の効果が切れるとまた不正脈は出現する…つまり、根治するものではない、ばかりでなく、抗不正脈薬はソレ自体が不正脈の原因となりうるとゆー、治してんだか悪くしてんだかワケワカラン代物らしい★

 

 

 

 

 

 

なかなかタチの悪い疾患ですね!

 

 

 

 

 

 

その患者さんは、元々は右の股関節の痛みで来院した方で、そっちは1回で良くなっちゃったらしいのですが、その際不正脈のコトは当然聞いておらず、相当後になって「そうそう、先生ビックリした!私、不正脈があったんだけど、今スッカリ良くなって、嬉しいわぁ♡」などと言われた日にゃ「え⁉︎はぁ⁈、そーなん?」位しか喋れません★

 

 

 

 

 

 

でもまぁ良かった良かったってコトですが、要するに『理学整体』の手技で股関節や不正脈のある壊れた身体を『整体』すれば、身体の機能が正常化し、問題が無くなったってワケです♪

 

 

 

 

 

 

この様に、病気や症状を治す上で、実は身体の壊れ方を『整体』するコトが、実は薬や手術といった治療法に対して、無害で可能性のある『根治療法』であるというコトが分かります(客観性が有るからね?)。

 

 

 

 

 

 

今、熊本の地震で、エコノミークラス症候群の危険をマスコミがしきりに喧伝してますが、コレも同じ脈管に関する問題で、『理学整体』が貢献出来る可能性を秘めています。

 

 

 

 

 

 

なので、同様の症状でお悩みならば、ぜひ一度、最寄りで『理学整体』をお試しになってはいかがでしょうか?

 

 

 

 



理学整体こめだ健康院について
【住所】   〒558-0004 大阪市住吉区長居東4-6-3 阪下ビル3F
【開院時間】月・火・木・金 9:00~12:00 14:00~20:00
水・土     9:00~15:00
【休院日】 日・祝(稀に祝は開院する場合あり。要問合せ)ご予約は今すぐこちらから
※スマホの方は電話番号をタップしてください
06-6606-8877