.

追突されてムチウチになった患者さんの、他院での処方に異議あり。 整体 大阪市住吉区

 

 

 

大阪市住吉区長居の整体、『理学整体こめだ健康院』院長のこめだです、皆さんおはようございます☆

 

 

 

最近、ウチに追突されてムチウチになった患者さんが来院され、施術しております。

 

 

 

で、やはりとゆーか案の定とゆーか、ウチに来る前には整形外科に行ってるワケですよ…まぁ、保険の関係もあるので当然ですが★

 

 

image
自分が気をつけていても、巻き込まれる可能性がある…

 

 

自動車保険は、医師の診断が無けりゃお金がおりないから、仕方が無いのですが、その際の処方について、ちょっと笑えるコトがあったので(同業者からすると、笑い事ではない‼︎)、書きたいと思います。

 

 

 

先ず、交通事故などでムチウチになった場合、条件反射的に処方されるのが“牽引”なんですが、コレってどーゆー目的で、やるんでしょうか?

 

 

image
整形外科に居た時は、良く患者さんに「首つりたいんやけど」と言われた…言葉の使い方が★

 

 

“牽引”って、メーカーもちゃんと説明してますが、アレは『マッサージ効果で血行を良くする』コトが目的ですからね?

 

 

 

ムチウチってのは、外力により靭帯や筋肉を痛め、内出血している状態(つまり、“捻挫”と一緒)なのに、ソレに『マッサージ』なんてしようものなら、余計に内出血するんですよ、そしてソレは当然患部の悪化を招きます★

 

 

 

腰部の“牽引”の場合もそうなんですが、だから“牽引”した後に、湿布を貼ったり、揮発性の高い塗り薬をぬったり、冷却したりして内出血(炎症)を抑えるワケですよ…コレ、明らかに矛盾した処方なんです★

 

 

 

前述した通り、ムチウチは“捻挫”と一緒ですから、足首を捻挫した箇所にマッサージとかいじくったら、余計パンパンに腫れ上がるって行為をやってるんです‼︎

 

 

 

しかも、その患者さんは、首の“牽引”をしている最中から“過換気症状”が出てきて、“牽引”を中断しました…頚椎2〜4からは横隔神経が出てます…呼吸中枢ですよ!

 

 

image
リハビリで、案外コレを認識している人は少ない★

 

 

…だいたい、ムチウチに“牽引”が効果ある、なんてエビデンス、何処にあるんですか?悪化する方多過ぎですよ★

 

 

 

ムチウチしたら、保冷剤とか使って、とにかく安静にしつつ冷却が正解なのに、その前にわざわざ内出血させる意味がワカラン★腹の調子が悪いからって“下剤”と“下痢止め”の薬を同時に飲むよーな行為で、到底容認出来ん★

 

 

 

しかも更に意味がワカランのは、「最初は軽めに牽引して、1日1kgづつ上げていく」と、言われたらしい★

 

 

 

牽引の力を徐々に上げていくコトに、一体何の意味があるのか⁉︎⁉︎⁉︎“高い負荷を掛けて、筋力強化”が目的ならわかるんだけど、ムチウチで筋力強化は無意味を通り越してるでしょ、しかも長軸方向への“牽引力”…全く意味不明★

 

 

 

単にルーティンでやってんでしょ?患部の何が具合が悪くて、処方する手段が何に効果があって、その利害が一致して初めて効果的な治療として意味を成すワケで…整形外科や接骨院は、もーちょいマトモな仮説と検証を行わないとダメですよ★

 

 



理学整体こめだ健康院について
【住所】   〒558-0004 大阪市住吉区長居東4-6-3 阪下ビル3F
【開院時間】月・火・木・金 9:00~12:00 14:00~20:00
水・土     9:00~15:00
【休院日】 日・祝(稀に祝は開院する場合あり。要問合せ)ご予約は今すぐこちらから
※スマホの方は電話番号をタップしてください
06-6606-8877