.

糖尿病で、歩くと腰が痛い患者さん。 整体 大阪市住吉区

 

 

 

大阪市住吉区長居の整体、『理学整体こめだ健康院』院長のこめだです、皆さんおはようございます☆

 

 

 

腰痛などで、ウチみたいな整体に通院される方の中には、他にも色々と病気をお持ちで、アチコチ通院しては、お薬を大量に使用される方がよくいらっしゃいます。

 

 

 

ま、薬に関しては仕方がないところがあるんですが、糖尿病を患っていて、尚且つ腰痛がある場合、「お医者さんには血糖値を下げる為に運動が必要、歩け歩け!と言われているんですが、歩くと腰が痛いんだよね★だから腰を治して欲しい!」って方がかなりの確率でいらっしゃるんですよ。

 

 


有酸素運動により、血糖値をコントロールする必要性の論拠がコレ。

 

 

最近は、“糖質制限”が有効だとする説もあり、未だに血糖値のコントロールは本人の資質もあって(また、薬を飲んだら極端な低血糖になる人もいて)、なかなか難しいみたいです。

 

 

 

で、前にNHKでもやってたんですが(ホンマかどーかワカランけど)、筋肉からもインシュリンによく似た血糖値を下げるホルモンが分泌されているらしい…まぁコレは余談で、こんなのが明るみになる前から、運動やウォーキングによって血糖値が下がるのは証明されていて、だからが故に歩くコトは大いに推奨されてきたワケです。

 

 


こんなん、どーなんやろねぇ…

 

 

でもココで腰痛がある糖尿病患者さんは困ってしまうんですよ、「俺(私)、腰が痛くて歩けんやん★」って。

 

 

 

我々『理学整体』的にも、普段から「痛みの出る様なコトはせずに、無理しない方が、腰痛は良くなるよ♪」などと指導しているので、患者さんは困ってしまうワケです…なので、ウチではこんな指導をしてるんです。

 

 

 

要するに、糖尿病の対策としての運動の指導は、血糖値を下げる目的で、コレは厳密には運動によりブドウ糖を消費するからです。

 

 


ブドウ糖って、市販されてるんやね♪

 

 

じゃ、ウォーキングの他の手段で、血糖値を下げりゃ良いワケで…で、オススメするのが、カラオケ🎤

 

 


必ず画面に消費カロリーが表示されるしね(個体差はあるけど)☆

 

 

声出すって、体力要るからね〜、その上、頭使うから、案外ブドウ糖を消費し易い‼︎

 

 


歌詞を思い出しながら、とか、敢えて即興で替え歌にするとかすれば、脳みそ使うから、存分に消費出来るよ♪

 

 

要するに、本質が分かっていれば、その人に見合った消費活動の提案を出来るワケですよ☆

 

 

 

ついでに言えば、血糖値は自律神経の交感神経優位で増大し、副交感神経優位で減少するので、いかにリラックスさせるかが実は重要だったりします☆その点、カラオケなんかはピッタリ🎤

 

 

 

…とまぁ、こんな感じで、ダメな場合に代替案を提案したりすることが、良くあります(友達いるなら、マシンガントークするのも、良いかもね⁈)♪

 

 

 

やりようはいくらでも有りますから、こんな困ったコトが有りましたら、お気軽にご相談下さいね!

 

 



理学整体こめだ健康院について
【住所】   〒558-0004 大阪市住吉区長居東4-6-3 阪下ビル3F
【開院時間】月・火・木・金 9:00~12:00 14:00~20:00
水・土     9:00~15:00
【休院日】 日・祝(稀に祝は開院する場合あり。要問合せ)ご予約は今すぐこちらから
※スマホの方は電話番号をタップしてください
06-6606-8877