.

最近、精神的ストレスを解消しに来る方が多い‼︎ 整体 大阪市住吉区

 

 

 

 

大阪市住吉区長居の整体、『理学整体こめだ健康院』院長のこめだです、皆さんおはようございます🌞

 

 

 

最近、当院では“精神的ストレス”を解消できた♪などと喜んで帰る患者さんが増えてます☆

 

 

 

コレ、別に精神医学的にアプローチした結果ではなく、フツーに『理学整体』の手技を行なった結果のハナシなんですが、ある程度は何故そんな結果が出るのか、説明は出来るんですよ♪

 

 

 

先ず、精神的ストレスのある身体から説明すると…極端に言うと、こーゆーストレスって、胃腸に出易いですよね?良く『胃に穴が開きそう★』とか言うじゃないですか?

 

 


消化器系は、副交感神経支配だから、過度なストレスは胃腸の働きを阻害する!

 

 

過敏性大腸炎とか、胃潰瘍とか、要するに強いストレスにさらされると、自律神経の中の交感神経が優位になりやすく、だから“やけ食い”して無理やり胃腸を動かして、副交感神経優位に導く、つまりリラックス効果を演出するワケです。

 

 


その辺りの内容は、安保徹さんの『免疫革命』に詳しい。

 

 

最近知ったのですが、小林弘幸という方(現役医師)が書いた『人生を決めるのは脳が1割、腸が9割!』という本にも、ちょっと違うアプローチから書かれているようです。

 

 

http://healthfitnessbeautydiet.com/blog-entry-865.html


この方の著書は、たまに首を捻りたくなるコトが書いてあったりするけど★

 

 

この本からも、一部を抜粋すると…

 

*オキシトシンなど、俗に“幸せホルモン」と呼ばれる物質は、腸によって約9割分泌される。

 

*腸(食道から肛門まで約9m)には、無数の脳細胞が存在し、このニューロンの数は脊髄や末梢神経より多い。

 

*腸には脳神経の一部である『迷走神経』が分布し、その9割が腸から脳へと情報を送る(感覚神経)。

 

*抗うつ剤として有名なセロトニンは、95%が腸に存在する。

 

*自閉症患者には、腸管壁浸潤症候群・過敏性腸症候群や、有益な腸内細菌の不足といった腸内細菌のバランス異常が見受けられる。

 

 

…つまり、胃腸が正常に働く様に整えてあげれば、ストレスの元を絶ったワケではないけれど、ある程度は精神的に落ち着くという、逆説的アプローチが成立するのです☆

 

 

 

実際、ウチで『理学整体』の手技を施術すると、お腹が減ったり、お腹が鳴ったり、ムカツキが解消したり、吐き気が治まったり、下痢や便秘が解消したりと、胃腸系には様々な反応が現れます☆

 

 


今クールも視てるよ♪

 

 

ちゅうコトで、ちょっとしたストレス解消に、『理学整体』はオススメだったりします♪

 

 

 

他にも、血圧とかにも影響あるし、効果は一時的にせよ、放置すると危険なので、『理学整体』の手技は、まぁお役に立てるかと思われます。

 

 

 

ま、ソレ以前に、こめだと喋り倒してストレス解消していると思われる患者さんも、何名か居られますが(^^)

 

 

 



理学整体こめだ健康院について
【住所】   〒558-0004 大阪市住吉区長居東4-6-3 阪下ビル3F
【開院時間】月・火・木・金 9:00~12:00 14:00~20:00
水・土     9:00~15:00
【休院日】 日・祝(稀に祝は開院する場合あり。要問合せ)ご予約は今すぐこちらから
※スマホの方は電話番号をタップしてください
06-6606-8877