.

なぜに“猫背”がダメなのか? 整体 大阪市住吉区

 

 

 

大阪市住吉区長居の整体、『理学整体こめだ健康院』院長のこめだです、皆さんおはようございます☆

 

 

 

今日は、“猫背”についてのお話。

 

 


猫反り‼︎

 

 

最近、ウチに問い合わせが多いのが、実は“猫背”を治したいというものなんですよ。

 

 

 

恐らく、陰に陽に第三者から「姿勢が悪いよ!」などと指摘されたり、自分でも鏡に映った姿を見て自覚されたりするのでしょうが、コレって自分でいくら気をつけていても、ちっとも治らない&維持出来ないもんなんですよね。

 

 

 

場合によっては「気合いが足らん‼︎」とか、本人の心の持ち様みたいな感じで指摘されたりするのですが、解剖・生理学的に言えば、“猫背”とは背筋側の筋肉の収縮不全ですね。

 

 

 

色々調べて見ましたが、“筋紡錘”と“腱紡錘”も、多少関係があります…解釈によりますけど★

 

 

 

さて、“猫背”って何がいけないのか?コレが色々あり過ぎて、とりあえず今回は思いつくままに片っ端から挙げていく積もりです。

 

 

 

①生理的弯曲の異常…つまりは整形外科的異常。ストレートネックになったり、動作において腰が伸びないとか、ガニ股になる。関節可動域の縮小による筋肉痛や関節痛、身体を伸ばして眠れない、顎が出やすく、口が開きっぱなしになり、口呼吸や虫歯など、色々誘発し易い。

 

 


この方の場合は、“先端肥大症”もあるので、ちょっと違いますが…

 

 

②内科的異常…胃腸の不調(下痢・便秘・逆流性食道炎・食欲不振ほか多数)、呼吸器の不調(呼吸が浅くなる等)、脈管系の不調(イギリスでデータ出てます)、月経不順や生理の異常、消化が弱くなるので、肥り易い、血流の悪化、自律神経失調(交感神経優位の持続)など、挙げていくとキリがない★

 

 


血管は、水道のホースと一緒なので、圧迫を受けると血流は悪化しますよね?ソレを受けて血圧上昇したりするし、2次3次と被害は拡大します★

 

 

③精神的異常…強い不安感、無気力、イライラ、易疲労性、感情の起伏が激しくなるなど…逆説的に、これらの症状が原因で猫背になるケースもありますが、猫背により椎骨動脈の血流が阻害され、結果として脳への血流不全が影響し、“ウツ”などになる可能性も研究されています。

 

 

④美容問題…スカートの着用で、シルエットがキレイにならないとか、なで肩になり服の胸元がだらしなく垂れるなど、着こなしが上手くいかなかったり、老けてみえたり、下腹部の突出といったスタイルの変化、さらに首筋や顔の“シワ”が増えやすい、顔の表情がキリッとしない、むくみやすい、痩せにくい、ホルモンバランスの崩れによるニキビの多発、バストやヒップの下垂なんてのもあります。

 

 


何かの番組の素材があった!

 

 

⑤不定愁訴…寝ても疲れが取れない、めまい、睡眠不足、吐き気、頭痛、集中力が持続しない、腹から声が出せない、易疲労、低体温、頭がボーッとする、視力低下など、これまた色々な症状の可能性が指摘されています。

 

 

 

…とまぁ、ザックリ挙げたダケでもこんだけ色々と出てきます★

 

 

 

猫背の放置は、これら諸症状の誘引を放置するのと一緒で、自分が苦しくなるばかりでなく、場合によっては家族や周囲にまで負担をかけてしまう恐れがあります。

 

 

 

そして、猫背は自分では治せません‼︎

 

 

 

放置により、仰向けで寝られなくなる頃には、脊柱の変形も始まる頃かも?いずれにせよ、放置せず、早めの対策で、事態が悪化しないようにしないと、後悔している患者さんは多いですよ。

 

 



理学整体こめだ健康院について
【住所】   〒558-0004 大阪市住吉区長居東4-6-3 阪下ビル3F
【開院時間】月・火・木・金 9:00~12:00 14:00~20:00
水・土     9:00~15:00
【休院日】 日・祝(稀に祝は開院する場合あり。要問合せ)ご予約は今すぐこちらから
※スマホの方は電話番号をタップしてください
06-6606-8877