.

『腰痛・ヘルニアが治った無痛整体の奇跡』

2016年1月29日 【本の紹介

『腰痛・ヘルニアが治った無痛整体の奇跡』

s-IMG_0469
現代書林刊酒井和彦著1200(+税)


『理学整体』の本、第4弾。

冒頭、医師の寄稿文があり、そこには「現代西洋医学は高度といいながら高額化し、先端医療といいながら複雑化し、独り善がりになっている。そして医学の進歩の名のもと、新しい試みが次々にされているが、ともすれば医療者のための治療であったり、安全性を損なう可能性がつきまとう」とあります。

腰痛・ヘルニアの治療に関連させると、年々手術を受ける患者は増えていますが、手術したにもかかわらず、整形外科・接骨院・鍼灸院、そして我々のような民間療法に通院される方が多いのは、ハッキリ言って治ってないからです。

手術は年々進歩しており、たまにとんでもない手法で手術された患者さんが来院されますが、結果はちゃんと反映されているのでしょうか?

手術しなくても治ることが多いのは、すなわち手術が必要でなかったということ。

手術は“改造”であり、本来あるべき状態に戻せるなら、その方がリスクが少なく、治る確率が高いということが、論理的に体験談を通して学んでいただける良書です。

この本も既に絶版しておりますが、当院の書架に置いておりますので、ご自由にご覧下さい。