.

『腰痛関節痛に医者も手術もいらない!』

2016年1月29日 【本の紹介

『腰痛関節痛に医者も手術もいらない!』

s-IMG_0453
現代書林刊1200(+税)酒井和彦著

この本は、私の師匠の日本理学整体学会会長である酒井和彦先生が出した本の第3弾で、1999年初版、既に現在では絶版しております。

内容としては、医療漫談で有名なタレント・ケーシー高峰さんをゲストに、腰痛や手術についての対談が収録されています。

ケーシーさんのご兄弟は医者で、ご本人も医学部に在籍されたことがあるそうで、だからこそわかる医療の“本音”と“建前”が、対談からは透けて見て取れます。

以前、整形外科医で作家の故・渡辺淳一さんが、2002年2月16日発刊の『週刊現代』コラム(風のように)第620回の中で、「いずれにせよ、脊椎や股関節の病気には、手術すべきか否か、いまだはっきり定まっていないケースがあるのに、一部の成功例をもとに、確信もないのにやってしまう例もあるようである」と書いている通り、内実を知っている方なら手術は避けるというケースで手術をされている患者さんは実際に多いと思われます。

結局、自分の体は自分で守らなければならない、その判断の参考に出来る内容であると言えます。

この本も、当院の書架に置いておりますので、来院の際にぜひご一読下さい。