.

腰痛をめぐる常識の嘘

2016年1月29日 【本の紹介

腰痛をめぐる常識の嘘

s-IMG_0369
金原出版株式会社
2718(+税)

本書は、現役整形外科医が書き下ろした本で、臨床における整形外科的疾患に対する常識とされていた事に一石を投じた本です。

とりわけ、画像上で確認される腰椎の変形やすべり症・分離症が腰痛の原因と結びつける事が出来ないとする文章は、ほぼ現在整形外科において行われている治療行為への批判とともに、手術等、現行の整形外科における治療により現実に治らない患者さんが多く存在する事を物語っています。

他にも、側弯症における症状との関連や、骨粗鬆症における症状の関連に対する疑問、体操療法や神経根ブロック、固定術などの治療法に対する疑義が記載されています。