.

何処に行けば良いのか分からない“自律神経の乱れ”を改善! 整体 大阪市住吉区

 

 

大阪市住吉区長居の整体、『理学整体こめだ健康院』院長のこめだです、皆さんおはようございます☆

 

 

 

今日は症例報告、めまいやほてり、多汗、軽い高血圧、吐き気、過食、軽い頭痛でとにかく原因不明なため、アチコチの病院を渡り歩いた挙句、「自律神経の乱れが原因」と言われ、でも薬も処置も一切皆無で、困ってウチに来院された患者さんのパターンですね☆

 

 


いわゆる“ドクターショッピング”ってヤツですね。

 

 

この患者さんは、先ず自分の様々な不調の原因を、何処へ行ったら分かるのか?ってトコでアチコチを行き交い、病名が付けられたら、今度はソレを治してくれる治療所に辿り着くまで、アチコチ渉猟するとゆー、かなり大変な労力を使わざるを得なかった患者さんです…タイヘンでしたね★

 

 

 

ちなみに、“自律神経の乱れ”と診断した病院では、「とにかく休みなさい」と、言われたそうですが、この患者さん曰く「休みたいんだけど、休んでも休んだ気にならないので、困っているんですよ‼︎」だそうで、要するに全然改善の一助となってなかったみたいですね★

 

 


ちなみに、先の3連休は、こめだは殆ど外出してない★

 

 

さて、この患者さんの病名、“自律神経の乱れ”と有りますが、自律神経には2つあって、身体が興奮する際に働く“交感神経”と、リラックスする際に働く“副交感神経”があります。

 

 

 

病名が“自律神経の乱れ”なので、必要な時に交感神経優位や副交感神経優位に切り替わらない、という症状もあるのでしょうが、今回の患者さんの場合は、“多汗”と“過食”から推察するに、普段からやや交感神経優位に働き(多汗…汗腺は交感神経支配)、それを抑制するために、副交感神経支配である消化器系をムリヤリ働かせよう(過食)としているのでしょう。

 

 

 

我々、『理学整体』の手技は、筋肉の調整をすることによって、身体の機能・構造を正常化するのですが、身体の姿勢が悪くなると、とりわけ内臓器(すなわち、自律神経の支配する臓器)を多く納める胴体の形が異常になっています。

 

 

 

この患者さんの場合も、その定石通り、やはり身体は傾き・捻れ・肩が前へ突っ込み、腰は丸くなっていて、昔から正坐する際に足が重なるのが不思議だったとのコトでした。

 

 


足の重ね方は、こんなもんじゃなかった★

 

 

ソレが1回の施術で重ならなくなり、「こんなことって、あるんだ…‼︎」と、えらく感心されました☆

 

 

 

もちろん、その改善によって、前述した自律系の症状も、徐々に回復して来てますね♪

 

 

 

…で、今回の様なめまいやほてり、多汗、軽い高血圧、吐き気、過食、軽い頭痛など、いわゆる不定愁訴は、だいたいの場合、“自律神経の乱れ”と診断されるものの、実際のところ、臨床においては改善する手段がないのが現実です。

 

 


コイツを止める手段は有るのか⁈

 

 

薬や注射、その他の手段で、コレといった決め手が無いんですよ…だから、「休むしかない!」みたいなコトを言われてしまう…まぁ、ソレはソレで、ある意味“良心的”なんですが☆

 

 

 

何故かと言うと、自律神経ってのは、場合場合によって変動するからなんです…てゆーか、変動しないと、生命活動にかかわる★

 

 


血圧が治らないのと同じなんですよ!

 

 

血圧の異常がある場合、ずっと薬を飲み続けなきゃならないですよね?ソレがたとえその場しのぎの対症療法的処置と分かっていても。

 

 

 

血圧なんかは、自律神経支配の典型なワケですよ…つまり、現在のミクロな視点の西洋医学では、“自律神経の乱れ”は絶対解決出来ないんです★

 

 

 

だから、マクロ的視点、つまり全体から読み解いて、異常を発見し、改善しないと、この様な不定愁訴は改善しないんです。

 

 

 

というワケで、同じ解放生理学、つまり西洋医学をベースとしていても、マクロ的視点から身体の異常を改善出来る『理学整体』は、思わぬ結果を出す治療法ですので、同様の症状に苦しむ患者さんには、ぜひ一度、体験していただきたいですね♪

 

 

 

なお余談ですが、この患者さんの職場の同僚の方が、腰痛で長く休職し、起死回生を願って手術に踏み切ったものの、結局良くならず、ついに退職なさったそうで、整形外科的な分野についても相当疑問を持っていた様で、以前このブログで紹介した『理学整体DVD』をお見せすると、ものすごく納得されてました♪

 

 

 



 



理学整体こめだ健康院について
【住所】   〒558-0004 大阪市住吉区長居東4-6-3 阪下ビル3F
【開院時間】月・火・木・金 9:00~12:00 14:00~20:00
水・土     9:00~15:00
【休院日】 日・祝(稀に祝は開院する場合あり。要問合せ)ご予約は今すぐこちらから
※スマホの方は電話番号をタップしてください
06-6606-8877