.

よく生きてたね⁉︎って思わず言っちゃった患者さん☆ 整体 大阪市住吉区

 

 

 

大阪市住吉区長居の整体、『理学整体こめだ健康院』院長のこめだです、皆さんおはようございます☆

 

 

 

今回は、ちょっとテーマとしてはいつもと違うテイストですが。

 

 

 

先日、なかなかの病歴の持ち主の患者さんが来院されました!

 

 


交通事故は、大変な身体の危険を伴うので、注意が必要ですね!

 

 

その方は、第12腰椎〜第1腰椎分離症(高校生の時に発覚)と腰椎第1〜2椎間板ヘルニア、そして頚椎の一部椎間狭小と診断され、長時間立位で左下肢のシビレ、左手第2指のシビレと、一度あぐらをかいて時間が経つと、身体が伸びないという症状が主訴なんですが、それ以前に、問診の際の『過去の手術歴』や『過去の事故歴』、『過去の骨折歴』の聞き取りが、あまりにダイナミック(失礼!)だったので、思わず「よく生きてたね⁉︎」と、口をついて言葉が出てしまいました!

 

 

 

そのダイナミックな中身とは…

 

 

 

かれこれ30年以上前に、交通事故に遭い、左側頭部挫傷及び陥没骨折、左鎖骨骨折、左足中足骨骨折、左手第4指末節骨骨折、それに伴う顔面マヒと左手小指のマヒ、事故直後は一時意識不明の重体!

 

 


嫁ちゃん曰く、『韓国ドラマの常道』らしい。

 

 

いやぁ、運が良かったんですね‼︎…ホントに運が良かったら、交通事故自体を避けられた様な気がしないでもないですが…

 

 

 

で、そんなタイヘンな状態から復活するも、事故時と同様に、やはり左側の症状に、今も現れているワケで…もしかすると、その交通事故が影響しているのかも知れません。

 

 

 

でもね?『理学整体』の手技は、そんな過去はあまり関係なかったりします。

 

 


そりゃまぁ、一部身体の欠損を伴っていたり、骨折後が上手くくっついてなかったりしたら影響は有りますが★

 

 

この患者さんの場合、事故から回復後は、後遺症は殆ど無かったみたいなので、今回の症状が事故と直接関係は無いと判断出来ますからね!

 

 

 

実際、鎖骨骨折している(変形治癒していた)ワリには、施術後に両手の挙がり方が大幅に変化しており、身体の前屈も、動作が機敏に変化し、ご本人からも「あ!動きが軽くなった♪」と、驚きの声があがりました☆

 

 

 

この様に、過去の交通事故があると、在来の医療機関においては、「まぁ、交通事故やってるからね…」と、やんわり“コレは治らんよ”と、機制を制せられるパターンが多いんですが、『理学整体』の手技は、過去は過去として、その中で今変えるコトの出来る箇所を、良かった頃に戻せる手技ですので、その辺りは期待して貰えたらと思います☆

 

 

 

過去にも、こんな例がありました♪

 

 

相当前にムチウチ2回して、首が左に回らない患者さん☆ 整体 大阪市住吉区



 

 

もちろん、この患者さんは画像上で分離症やヘルニア、頚椎椎間の狭小化を認められていますが、分離症なんて高校の時から有るワケですからね?

 

 

 

ヘルニアや頚椎椎間の狭小化も、多くの場合は“結果”であって“原因”ではなく、寧ろヘルニアや椎間の狭小化になる『身体の壊れ方』を治さねば、いくら手術をしたところで意味が無かったりします★

 


中高生での分離症発覚例は、特にこの時期にスポーツ系部活をやり込んでいる方に、多数見受けられます。

 

 

とりあえず、結果も明らかに変わるので、どこまで治るのか、楽しみにしていて下さいね☆

 

 



理学整体こめだ健康院について
【住所】   〒558-0004 大阪市住吉区長居東4-6-3 阪下ビル3F
【開院時間】月・火・木・金 9:00~12:00 14:00~20:00
水・土     9:00~15:00
【休院日】 日・祝(稀に祝は開院する場合あり。要問合せ)ご予約は今すぐこちらから
※スマホの方は電話番号をタップしてください
06-6606-8877