理学整体 こめだ健康院

tel.06-6606-8877 朝9時から20時まで対応! [日・祝日休院]
電話でのご予約はコチラ

『腸捻転』で苦しんでいた、交通事故でムチウチの患者さん。 整体 大阪市 住吉区 長居

『腸捻転』で苦しんでいた、交通事故でムチウチの患者さん。 整体 大阪市 住吉区 長居

大阪市住吉区長居の整体『理学整体こめだ健康』院長のこめだです、皆さんおはようございます☆

 

 

 

さて、こめだが扱う『理学整体』の手技は、意外な症状が治ることが多く、これまでもこのブログで色々発表してきましたが、先日も当院に来院されている患者さんから、思わぬ“告白”を受けました。

この患者さんは来院当初、右上半身のシビレを訴え、右手が上手く使えない、事務仕事が負担がかかり、事実整形外科では「頚椎椎間板ヘルニア C5.6間」との診断を受けておられました。

整形外科や接骨院で、首の牽引や鎮痛剤の処方をしてもらっているものの、改善の兆しがみえず、悩んでおられました。

原因は、去年10月の交通事故で、事故直後は平気だったものの、次第に首から肩、腕へと範囲が広がり、接骨院で悪化したとのこと。いわゆる“ムチウチ”ですね!

全部スバルみたいに『アイサイト』義務化したら、かなり事故は防げるな。

最初の所見では、とにかく背中が丸く、頭は前に突き出す状態で、全く背筋が伸びる気配が無かったのですが、仕事の都合もあり、週1回の通院で近頃は症状が腰痛のみ(最初からあったらしいんですが、言わなかったみたいです)と、かなり安定してきました。

背中も伸びてきましたし、クルマの運転をしてもパソコン操作をしても上半身のシビレは無いと、大変喜んでおられ、こめだも「えぇ仕事したぁ♪」と満足していました。

で、先日その患者さんと雑談の最中、「実は以前から『腸捻転』があって、しょっちゅうお腹がキリキリと痛かったんですが、それも今殆ど無くて…」。

えっ?はぁ?そんなのあったの?

よくある話ですが、「聞いてないよ★」。

ホントそうなんですよ、患者さんは『整体』で内科系の病気が治るなんてそもそも思わないんですね(まぁ常識的に考えりゃ当然ですが)★

だから、随分後になって“告白”みたいにされることが多いんです(この患者さんも、雑談の中で「そういえば…」と気づいたそうです)☆

『腸捻転』とは、腸が捻れ、虚血による壊死や『腸閉塞』を引き起こす病気で、腸の固定位置の元々悪い先天性のものと、加齢やストレスにより腸がたるみ、捻れてしまう場合があり、いずれも捻れることによって食物の通過が妨げられ、腹部の激しい痛みと共に、腹部が張って“吐き気”や“嘔吐”“便秘”を引き起こします。

この治療には手術しかなく、S字結腸なら内視鏡による低侵襲の手術ですみますが、多くは開腹しなければならず、しかも再発することが多い病気なんですよ。

まぁ治るのは当たり前で、恐らくこの患者さんの体が壊れていて、腹腔内のスペースが取れず、腸がその分入り組んでしまったのが原因だと思われます。

壊れた体が元に戻れば、腹腔内もスペースは正常化し、腸も本来有るべき場所に戻るハズで、構造の正常化⇒機能の正常化に繋がったと思われます。

イメージとしては、アレですね、痩せて再び以前の服が着れるようになった、みたいな?

怖いのは、コレが原因で命を落とす場合もあるので、手前味噌ではないですが、ホントに良かったと思います♪

それにしても、最近何でも『ストレス』の所為にし過ぎですよ、現代医学は!

怠慢じゃないの?

 医者に「ストレスのせい」と診断されても、納得がいかない同様の症状でお困りの方は、『理学整体こめだ健康院』へご予約・お問い合わせ下さいね☆

 

メールでのお問い合わせはこちらから

info@komeda-kenkouin.com

理学整体こめだ健康院について
【住所】   〒558-0004 大阪市住吉区長居東4-6-3 阪下ビル3F 【開院時間】月・火・木・金 9:00~12:00 14:00~20:00 水・土     9:00~15:00 【休院日】 日・祝(稀に祝は開院する場合あり。要問合せ)ご予約は今すぐこちらから ※スマホの方は電話番号をタップしてください 06-6606-8877

あなたの痛み、辛さに
院長が全力でお答えします

こめだ健康院

〒558-0004
大阪府大阪市住吉区長居東4-6-3 阪下ビル

tel.06-6606-8877

御堂筋線 長居駅の5番出口から徒歩1分

受付時間
9:00~20:00
日曜・祝日 休院
  • 施術時間
  • 9:00~12:00
  • 14:00~20:00

▲水曜・土曜 9:00~15:00

お知らせ