理学整体 こめだ健康院

tel.06-6606-8877 朝9時から20時まで対応! [日・祝日休院]
電話でのご予約はコチラ

腰部脊柱管狭窄症の手術をした患者さん。

腰部脊柱管狭窄症の手術をした患者さん。

 

 

 

大阪市住吉区長居の整体、『理学整体こめだ健康院』院長のこめだです、皆さんおはようございます☆

 

 

 

今回は、先日来院された、右肩痛と腰部脊柱管狭窄症の手術をされた患者さんの話。

 

 

 

まだ40歳台なんですが、結構満身創痍な方ですね★

 

 

 

右肩は、ある社会人スポーツをしていて、慢性痛なんで、こめだ的にはオモシロソウ☆って感じでやってみたところ、初診時の挙上検査で、腕の挙がり方が相当左右差があったのですが、結構解消され、2回目(…初診からなんと約20日後‼︎間空き過ぎる…本人曰く「すごく調子が良かった‼︎」らしいんだけど、そんなレベルじゃない★)には、挙上時に痛みはあるものの、割とフツーに挙がるよーになった‼︎

 

 

挙上検査法。ウチのHPからスクスョで貼り付け。元写真どこ行った⁈

 

 

まぁコレはいづれ治るなって分かりました。で、問題は腰部脊柱管狭窄症の手術後の方なんですよ★

 

 

 

この方、手術が終わって、術前と比べて痛みは取れたらしいんですが、動作がスムーズでなくて、何やるにしても、「よっ…!」とか「よっこらしょっ…!」とか、合いの手が入る←つまり、勢いつけなきゃ上手く動けないんだな★

 

 

 

でもって、足のシビレが取れてない★

 

 

 

うん、最近は脊柱管狭窄症の手術前に、執刀医から「痛みは取れるけど、シビレは取れない」なんて説明される例も多いですからね?

 

 

 

で、シビレは支障がないから良いか!痛みが辛いから…なんて了承してしまうみたいなんですが、ハッキリ言って、痛みよかシビレの方がタチ悪いんですよ…

 

 

 

当ブログではこれまでさんざん書いていますがね?そもそも“痛み止め”はあっても“シビレ止め”は無いんです…つまり、シビレは誤魔化しようがない★

 

 

 

しかもシビレは、進展すると麻痺に繋がります…こーなると、治らない★

 

 

 

だから、シビレの時点でなんとかしなきゃヤバいんですよ‼︎

 

 

 

で、もーひとつ…手術してもシビレが取れんってコトは、手術した患部とシビレの関係性は皆無だとゆーコトも、知っておくべきです!

 

 

 

でも、だいたいの場合、「シビレも狭窄箇所で神経に触ってるのが原因」だと言われるんだよね★

 

 

 

そーいや最近、狭窄症でシビレがあるのは、脊柱管の狭窄箇所の血行障害が原因ってワケワカラン診断された患者さんが居たな(コレの意味のワカラン理由は、MRIであれCTであれ、脊柱管内部の神経圧迫は画像でわかるけど、血管は映んないので、画像上での異常が認められない、すなわち、推測でしかない、証明出来ないってトコにあります)?

 

 

 

でもコレも、2回目の時に、「腰も好調ですよ(こめだ的には全然ダメなんだが★)」などと言われたので、マシにはなっているのであろう…

 

 

 

とりあえず、前屈とか寝返りとかスムーズに出来る様に治していきましょう!

 

 

 

だから、せめてもーちょっと詰めて来てくれないかな?

 

 

 

メールでのお問い合わせはこちらから

info@komeda-kenkouin.com

理学整体こめだ健康院について
【住所】   〒558-0004 大阪市住吉区長居東4-6-3 阪下ビル3F 【開院時間】月・火・木・金 9:00~12:00 14:00~20:00 水・土     9:00~15:00 【休院日】 日・祝(稀に祝は開院する場合あり。要問合せ)ご予約は今すぐこちらから ※スマホの方は電話番号をタップしてください 06-6606-8877

あなたの痛み、辛さに
院長が全力でお答えします

こめだ健康院

〒558-0004
大阪府大阪市住吉区長居東4-6-3 阪下ビル

tel.06-6606-8877

御堂筋線 長居駅の5番出口から徒歩1分

受付時間
9:00~20:00
日曜・祝日 休院
  • 施術時間
  • 9:00~12:00
  • 14:00~20:00

▲水曜・土曜 9:00~15:00

お知らせ