理学整体 こめだ健康院

tel.06-6606-8877 朝9時から20時まで対応! [日・祝日休院]
電話でのご予約はコチラ

足がシビレるメカニズムについて。 整体 股関節 大阪市 住吉区 長居

足がシビレるメカニズムについて。 整体 股関節 大阪市 住吉区 長居

大阪市住吉区長居の整体『理学整体こめだ健康院』院長のこめだです、皆さんおはようございます♪

足腰の話で、よく正座をすると足がシビレちゃうというヒトが居ますが、コレはもしかしたら腰や足、ひいては体の“壊れ方”が原因かもしれませんよ?

一般的に、正座をしているとシビレ、足を外すとシビレがとれるので、シビレの原因を「血行性のもの」と皆さん判断されているようです。

この場合の「血行」とは、何処のことを指すのでしょうか?

photo:02

足の血管、動脈。

photo:03こちらは静脈。

そもそも動脈なのか、静脈なのか?

いづれにせよ、自分の体重で脚部の血管(筋肉の中にある細かい毛細血管も含め)が圧迫され、血液が行き渡らない“血行障害”となり、ジンジン、ピリピリした感覚になる、という説がある一方で…

神経的な影響で、知覚神経がマヒし、結果としてジンジン、ピリピリし、そのうち感覚が消失するという説もありますが、医学的にはメカニズムは、まだ解明されていないようですね。

実はこんなHPが有りまして…
ダウン ダウン ダウン
http://www.seizajsa.com/

『日本正座協会』という、イマイチ目的のワカランのを見つけちゃいまして、なかなか面白いので見て下さい☆

あと、『しびれのメカニズム』を専門的に扱っているページがこちら!
ダウン ダウン ダウン
http://homepage2.nifty.com/itusin/syoujyou/index.html

ただ、体の壊れ方があって、重心がどちらかに偏った場合、重心側がしびれる確率は高くなるでしょうね☆

椎間板ヘルニア、脊柱管狭窄症は、理学整体こめだ健康院へ!
若干右に傾いてますね。

卵が先か、ニワトリが先か?いづれにせよ、体が壊れている時点で中身の神経や血管、そして筋肉の伸縮が狂っているので、筋肉の過緊張や過進展で血行障害は出るでしょうし、神経障害も出る可能性は高いといえます。

正座が苦手な方は、この際体の手入れをするのも後々のことを考えれば良いかもしれませんよ?

もし、正座が苦手でナントカしたいって方は、『理学整体こめだ健康院』へご予約・お問い合わせ下さいね!

 

 

 

メールでのお問い合わせはこちらから

info@komeda-kenkouin.com

理学整体こめだ健康院について
【住所】   〒558-0004 大阪市住吉区長居東4-6-3 阪下ビル3F 【開院時間】月・火・木・金 9:00~12:00 14:00~20:00 水・土     9:00~15:00 【休院日】 日・祝(稀に祝は開院する場合あり。要問合せ)ご予約は今すぐこちらから ※スマホの方は電話番号をタップしてください 06-6606-8877

あなたの痛み、辛さに
院長が全力でお答えします

こめだ健康院

〒558-0004
大阪府大阪市住吉区長居東4-6-3 阪下ビル

tel.06-6606-8877

御堂筋線 長居駅の5番出口から徒歩1分

受付時間
9:00~20:00
日曜・祝日 休院
  • 施術時間
  • 9:00~12:00
  • 14:00~20:00

▲水曜・土曜 9:00~15:00

お知らせ