理学整体 こめだ健康院

tel.06-6606-8877 朝9時から20時まで対応! [日・祝日休院]
電話でのご予約はコチラ

股関節の状態は、“SLRテスト”に反映されます。 整体 大阪市住吉区長居

股関節の状態は、“SLRテスト”に反映されます。 整体 大阪市住吉区長居

 

 

 

大阪市住吉区長居の整体、『理学整体こめだ健康院』院長のこめだです、皆さんおはようございます☆

 

 

 

ウチの患者さんには、股関節の痛みのある方が多く来院されます。

 

 

 

そんな患者さんに対して、一つの客観的な指標として、“SLRテスト”を用いています。

 

 

 

このテスト法の本来の用途は、“腰部椎間板ヘルニア”に対するストレス(疼痛誘発)テストで、別名“ラゼーグ徴候”とも言います。

 

 

SLRテスト(患者さん、ご協力感謝)。

 

 

患者さんに仰臥位で寝てもらい、片足づつ膝を伸展したまま、どこまで挙がるかを試してもらい、60°以下しか挙がらない、もしくは痛みを発する場合は、腰椎4〜5〜仙骨間の椎間板ヘルニアを疑うのです。

 

 

 

これが、股関節を診る場合には、もちろん痛みの誘発もあるんですが、股関節を挙げるために縮む主動筋群(大腿直筋や腸腰筋、縫工筋など)と、逆に股関節を後ろへ動かす拮抗筋群(大臀筋、ハムストリングと言われる大腿二頭筋、半腱様筋、半膜様筋など)がちゃんと伸びるか?を探る客観的な指標になるのです。

 

 

もちろん、“突発性大腿骨頭壊死”の方にも用いる。

 

 

つまり、股関節の6つの動きの中の二つである、“屈曲”と“伸展”にコミットした検査法なんです。

 

 

 

残りの4つの動き(外転・外旋・内転・内旋)は、これまた常に用いる検査法の一つである、“開脚検査”が、客観的指標になるので(これでも若干は屈曲・伸展が分かる)、ここでも客観性は保てます、が…

 

 

 

SLRテストの場合、自動運動なので、患者さん本人が、状態把握をしやすいのです。

 

 

 

ちなみに、整形外科でSLRテストは使っているのかな?こめだが整形外科に在籍した時は、腰痛(ヘルニア・狭窄症)に限りやってたかな?

 

 

変形性股関節症の写真。

 

 

どちらかってーと、股関節の場合、自動運動によるSLRテストではなく、股関節のROM(可動域の計測)と、MMT(徒手筋力テスト…客観性は、評価する人の主観なので、イマイチ★)をよく測定してたな?

 

 

 

『理学整体』的に重要なのは、厳密には最大関節可動域ではなく、あくまで筋肉の伸縮による可動域なので、ちょっと意味合いが違うけど。

 

 

 

在来の医療機関では、まーまず股関節の筋肉の(“筋力”を測定してはいません、あしからず)伸縮状態を測定するのに用いるコトはないでしょうね。

 

 

 

こーゆー指標があればこそ、どこをどー治すのか?そして、どーなれば治るのか?さらに、今現在、どこまで治っているのか?が、分かるってもんです☆

 

 

 

どっかの大学病院の整形外科医みたいに、今現在患者さんの股関節の調子が絶好調で、アメリカまで旅行に行くってのにもかかわらず、「今、あなたの股関節の状態は最悪です!いつ痛みが出てもおかしくない!手術は4年程詰まっていますが、あなたのためなら時間を作ります!いつ手術しますか?」なんてマヌケな話は、ウチではしません♪

 

 

この写真の患者さんの話です。「もー大学病院に定期診察に行くのやめよかな?」とおっしゃってます。

 

 

結局、レントゲン撮影による画像しか、客観的指標を持ってないから、そーゆー話になる…つまり、ホントの意味で患者さんの状態把握を出来てない★

 

 

 

医師の対応がコレだから、まーSLRテストを股関節の客観的指標として用いて無いであろうコトは、だいたい想像出来るワケですよ。

 

 

 

股関節ダケでなく、骨の変形が痛みの原因ならば、四六時中痛みがあるハズで、また股関節の骨の変形が、股関節の可動域を狭めている主原因であるならば、ウチの施術でSLRテストの動きが変わる(可動域が拡大する)のは、骨の変形以外の何がが原因だと考えるのが妥当ですよね(だって、整体で骨の変形なんか元に戻るワケないもん)?

 

 

 

ちゃんと理屈があって、客観性(裏付け)を持たないと、それは科学的ではなく、医療の名を騙った“シャーマニズム”になっちゃいます。

 

 

 

何を、どんな目的で、どーやって治すのか?

 

 

 

患者さんには、少ない知識の中で真贋を見定めるのは容易ではないかも知れませんが、良く考えて、自分のかかる医療機関を選んで頂きたいものです。

 

 

 

このブログが、その助けになれば幸いです♪

 

 

 

 

理学整体こめだ健康院について
【住所】   〒558-0004 大阪市住吉区長居東4-6-3 阪下ビル3F 【開院時間】月・火・木・金 9:00~12:00 14:00~20:00 水・土     9:00~15:00 【休院日】 日・祝(稀に祝は開院する場合あり。要問合せ)ご予約は今すぐこちらから ※スマホの方は電話番号をタップしてください 06-6606-8877

あなたの痛み、辛さに
院長が全力でお答えします

こめだ健康院

〒558-0004
大阪府大阪市住吉区長居東4-6-3 阪下ビル

tel.06-6606-8877

御堂筋線 長居駅の5番出口から徒歩1分

受付時間
9:00~20:00
日曜・祝日 休院
  • 施術時間
  • 9:00~12:00
  • 14:00~20:00

▲水曜・土曜 9:00~15:00

お知らせ