理学整体 こめだ健康院

tel.06-6606-8877 朝9時から20時まで対応! [日・祝日休院]
電話でのご予約はコチラ

背筋が伸びて、鴨居が気になり出した患者さん。

背筋が伸びて、鴨居が気になり出した患者さん。

 

 

 

大阪市住吉区長居の整体、『理学整体こめだ健康院』院長のこめだです、皆さんおはようございます☆

 

 

 

ウチの患者さんで、途中経過として、身体の変化をたびたび報告してくれる方がおられます。

 

 

 

身体の変化を実感出来るってのは素晴らしいコトで、それは単に症状にとどまらず、日常生活の動作だったり(靴下が履けるようになったとか)、行動だったり(朝目覚めがスッキリするとか)、そーゆーのが感じられると、気持ちも前向きになりますよね♪

 

 

 

さてこの患者さんが、今回報告してくれた変化とは?

 

 

 

ズバリ☆「鴨居の低さが気になりだした」!

 

 

ウチ、確かに鴨居が低いからなぁ…

 

 

この方、身長高くて、180cm以上あるのかな?

 

 

 

ウチに来院するまでは、メチャクチャ背中が丸くなっていて、正座はまともに出来んわ、靴下履きにくいわ、その他モロモロの諸症状に苦しめられていたワケですが、徐々に解消されてきていて、今は週一〜2週に1回くらいの頻度で来院されています。

 

 

 

いつも施術前に正座して座って貰うんですが、その際、必ずといって良いほど頭が下を向くんです。

 

 

 

ソレが、ここ最近では、施術前からちゃんと前を向くようになりました☆

 

 

 

コレ、一つの目安で、だいたい背中が曲がっている方って、歩行時とか下向くんだよね?

 

 

 

で、顔が前向くってコトは、背筋側の収縮力が復活してきた(逆説として、腹筋側の筋肉が弛緩してきた)から、身体が起こしやすくなった→身長が高くなった(厳密には戻ってきた)→以前の様に、鴨居が気になってきた!と発展してきたワケですよ♪

 

 

 

靴下が履けなくなっていたのも、常に背中が丸い→背筋側が弛緩(伸びてる状態)→それ以上靴下を履くために前屈出来るほど、背筋側は伸びない(身体の防御反応)、とゆーのがメカニズムなワケで、ストレッチしたら、今度は“伸びきって縮まない輪ゴム”状態になります★

 

 

 

とゆーか、背筋が伸びない→背筋側が正常に収縮しない、なので、この状態を「筋肉が緊張しているから、緩めましょう」なんてのは論外なワケです…筋肉って、引っ張られて硬く緊張するコトもあるからね?

 

 

 

ちなみに、以前にもこのブログで紹介しましたけど、↓の様な記事が有ります。

 

 

平成18年12月12日読売新聞朝刊より抜粋。

 

 

あくまで統計上のデータなんですが、身長の低下と死因との関係が示されています。

 

 

 

『理学整体』やってる経験からしても、エビデンスは無いけど、関係あると確信出来るデータです。

 

 

 

なので、最近背が縮んだと自覚がある方は、たとえ痛みとかダルさみたいな症状が無くても、早めに処置しないと、結構ヤバイかも知れませんよ?

 

 

理学整体こめだ健康院について
【住所】   〒558-0004 大阪市住吉区長居東4-6-3 阪下ビル3F 【開院時間】月・火・木・金 9:00~12:00 14:00~20:00 水・土     9:00~15:00 【休院日】 日・祝(稀に祝は開院する場合あり。要問合せ)ご予約は今すぐこちらから ※スマホの方は電話番号をタップしてください 06-6606-8877

あなたの痛み、辛さに
院長が全力でお答えします

こめだ健康院

〒558-0004
大阪府大阪市住吉区長居東4-6-3 阪下ビル

tel.06-6606-8877

御堂筋線 長居駅の5番出口から徒歩1分

受付時間
9:00~20:00
日曜・祝日 休院
  • 施術時間
  • 9:00~12:00
  • 14:00~20:00

▲水曜・土曜 9:00~15:00

お知らせ