理学整体 こめだ健康院

tel.06-6606-8877 朝9時から20時まで対応! [日・祝日休院]
電話でのご予約はコチラ

咄嗟に走れるようになった大腿骨頭壊死の患者さん☆

咄嗟に走れるようになった大腿骨頭壊死の患者さん☆

 

 

 

大阪市住吉区長居の整体、『理学整体こめだ健康院』院長のこめだです、皆さんおはようございます☆

 

 

 

今日のテーマは、嬉しい患者さんからの報告について。

 

 

 

患者さん「先生!家で電話が鳴ったので、早よ取ろうと思って、とっさに走れたよ!今までなら走るなんて、とんでもなかったのに…凄い回復してるね♪」

 

 

 

この方、以前から当ブログで紹介している、大腿骨頭壊死の患者さんですよ。

 

http://komeda-kenkouin.com/archives/2643

http://komeda-kenkouin.com/archives/2205

 

 

大腿骨頭壊死とは、坂口憲二さんで、有名になった病気ですね。

 

 

 

この患者さんの経過などは、以前の記事を参考にしていただくとして、こちらには敢えて書きませんが、今回のブログで何が言いたいのかってーと、要するに、『良くなりゃ勝手に動けるよーになる!』ってハナシなんですよ☆

 

 

 

コレは他の患者さんにも常々話しているコトなんだけど、「普段から歩いているから健康」なんじゃなくて、「健康だから歩ける」んですよ。

 

 

 

この患者さんも、“走らない”のではなく、“走れない”様に身体が壊れていたのであって、それが良くなりつつあるから“走れる”様になったんです!

 

 

 

歩くコトを楽しむのが目的なら、我々は文句は言わないんですがね?健康になるコトを目的として歩くのは、違いますよ★

 

 

 

「ちゃんと食べてるから健康」というより、「健康だから食べられる」んですよ…逆説的ですが。

 

 

 

腰が痛い、股関節が痛い、膝が痛い、で、歩くのがシンドイってなった時に、医師や(特にTVでほざく奴)柔整師、その他の治療師は、結構歩行訓練を推奨しますがね?

 

 

 

スポーツ選手が練習して得る技能と、歩くなんて行為とは、そもそも求めるレベルが全然違うわけですよ★

 

 

 

皆さん、自分が歩くのに、これまでプロスポーツ選手並みに練習とかして、その技能を得ましたか?

 

 

 

脳梗塞の後遺症や、交通事故みたいな外傷によるリハビリの場合を除いて、基本的には、歩くのなんて、特別意識なんかしなくったって出来て当然の動作です。

 

 

 

だから、歩行訓練して歩けるようになるのではなく、この患者さんみたいに、良くなりゃ勝手にほうぼうに歩ける、あるいは咄嗟に走れるようになる…それが『治る』というコトなんですよ。

 

 

 

痛くて歩けないってんなら、痛くなくなりゃ歩行訓練しなくったって、歩けるようになるハズだしね?

 

 

 

大抵の場合、痛みがあったり、具合の悪い時に、敢えて一生懸命に歩行訓練したりすると、後で(場合によっちゃあ、その場で)余計に症状は悪化します。

 

 

 

基本、痛みや症状は、身体からの“警告”であると理解して、大人しく休ませてあげることが、早期治癒に役立ちます。

 

 

 

“治る”というコトが、どういうコトなのか、よーく考えてみてくださいね♪

 

 

 

メールでのお問い合わせはこちらから

info@komeda-kenkouin.com

理学整体こめだ健康院について
【住所】   〒558-0004 大阪市住吉区長居東4-6-3 阪下ビル3F 【開院時間】月・火・木・金 9:00~12:00 14:00~20:00 水・土     9:00~15:00 【休院日】 日・祝(稀に祝は開院する場合あり。要問合せ)ご予約は今すぐこちらから ※スマホの方は電話番号をタップしてください 06-6606-8877

あなたの痛み、辛さに
院長が全力でお答えします

こめだ健康院

〒558-0004
大阪府大阪市住吉区長居東4-6-3 阪下ビル

tel.06-6606-8877

御堂筋線 長居駅の5番出口から徒歩1分

受付時間
9:00~20:00
日曜・祝日 休院
  • 施術時間
  • 9:00~12:00
  • 14:00~20:00

▲水曜・土曜 9:00~15:00

お知らせ