理学整体 こめだ健康院

tel.06-6606-8877 朝9時から20時まで対応! [日・祝日休院]
電話でのご予約はコチラ

右手で細かい作業をしていたのに、左肩がこって、首が回らなくなった患者さん。

右手で細かい作業をしていたのに、左肩がこって、首が回らなくなった患者さん。

 

 

 

大阪市住吉区長居の整体、『理学整体こめだ健康院』院長のこめだです、皆さんおはようございます☆

 

 

 

今日は久しぶりに症例報告、アクセサリーを作ろうと、2時間プライヤーを持って、細かい作業をしていた患者さんが、作業終了直後から首が回らない・上に向けない(うがいが出来ない)・起き上がりや寝返りが不自由になっちゃって、エライコッチャと来院されました。

 

 

 

細かい作業なら、ラジペンの方が作業しやすいと思うんだけど…まぁソレは置いといて。

 

 

 

本人曰く、「右手をかなり使ったのに、左肩から首が痛い」とのコトなので、そりゃオモシロイと、件の右手を使って、正座位で肘関節屈伸操作と手首の操作をして、「はい、コレで首を回してごらん?」…

 

 

 

患者さん「…アレ?なんかフツーに動く…痛くない⁈」☆

 

 

 

こめだ「右手を使って悪くなったってコトは、右手を使って良くもなるってコトだよ〜☆」…コレ、ちゃんと理屈が有るんです!

 

 

 

例えば、腕を挙上するとき、肩関節を120°から上に挙げるのは、肩周辺の筋肉ではなく、挙上する側とは反対側の、腰部の筋肉が収縮しなければ、腕は180°、つまり直上まで挙がりません。

 

 

 

つまり、左右はちゃんと繋がっているので、片側(この場合は、利き手)だけを良く使うから、そちら側に症状が集中する…というのは、幻想だってコトなんです☆

 

 

 

カバンを肩にかけるのだって、例えば右肩にかけるとすれば、左肩は下げる方向に力を入れますからね?シーソーみたいなもんで、片手ばかり使っているからって、必ずしもよく使った側にだけ症状が現れるとは限らないんですよ。

 

 

 

基本、左右は正反対の壊れ方をします。

 

 

 

そしてもちろん、反対側からも治すコトは出来ますよ?

 

 

 

つまり、裏返してみると、症状ダケを診ていては、全体を把握しきらず、治しきれないってコトですかね…?

 

 

 

『理学整体』の施術は、患部を直接触らなくても、他から治すコトのできる技です。

 

 

 

別に、遠隔操作しているワケじゃありません。

 

 

 

ただ、歩けば自然と手を振る様に、重いものを持とうとすれば、自然に歯をくいしばる様に、身体は全て繋がって、お互い関係しあっています。

 

 

 

ソレを上手く利用すれば、患部を触らなくとも治せるってハナシなんです。

 

 

 

もっと言えば、症状の出ている患部が、必ずしもホントに悪い箇所とは言えないってコトなんですよ。

 

 

 

だって、現に足に痛みやシビレがある時、腰のレントゲンやMRIを撮るじゃない(笑)

 

 

 

仙骨神経叢の関連。

 

 

 

何をどう治せば、症状が取れるのか?

 

症状は何由来なのか?

 

そして…症状が無くなれば、ホントに良くなったのか?

 

 

 

再発を防ぐためにも、色々とチェックする必要がありますよ☆

 

 

 

メールでのお問い合わせはこちらから

info@komeda-kenkouin.com

理学整体こめだ健康院について
【住所】   〒558-0004 大阪市住吉区長居東4-6-3 阪下ビル3F 【開院時間】月・火・木・金 9:00~12:00 14:00~20:00 水・土     9:00~15:00 【休院日】 日・祝(稀に祝は開院する場合あり。要問合せ)ご予約は今すぐこちらから ※スマホの方は電話番号をタップしてください 06-6606-8877

あなたの痛み、辛さに
院長が全力でお答えします

こめだ健康院

〒558-0004
大阪府大阪市住吉区長居東4-6-3 阪下ビル

tel.06-6606-8877

御堂筋線 長居駅の5番出口から徒歩1分

受付時間
9:00~20:00
日曜・祝日 休院
  • 施術時間
  • 9:00~12:00
  • 14:00~20:00

▲水曜・土曜 9:00~15:00

お知らせ