理学整体 こめだ健康院

tel.06-6606-8877 朝9時から20時まで対応! [日・祝日休院]
電話でのご予約はコチラ

『理学整体』と、整形外科や接骨院との違い。

『理学整体』と、整形外科や接骨院との違い。

 

 

 

大阪市住吉区長居の整体、『理学整体こめだ健康院』院長のこめだです、皆さんおはようございます☆

 

 

 

今回は、『理学整体』と、整形外科や接骨院との考え方の違いについて、書いて行くつもりです。

 

 

 

というのも、だいたい扱っている疾患は同じだからね?

 

 

 

ちなみに、こめだは柔道整復師の国家資格保持者でもあるので、関係法規などからも、“業”としての範疇も明確に出来ます。

 

 

引っ張り出してきた。

 

 

まず、柔道整復師なんですが、打撲、捻挫、脱臼および骨折などの各種損傷(つまり、慢性疾患ではなく、急性疾患に対してのみが業務の範囲)に対して、外科的手術や投薬といった医療的手技を使用せずに(レントゲン等の撮影も出来ない)、その回復を図る代替医療を行う…つまり、保存療法を行うと定義されています。

 

 

引用。落書きは、スルーして下され★

 

 

一方で、整形外科は、関係法規などによる定義もないので困るんですが(医師法ならある)、まぁ一般的には、骨格・関節・筋肉・神経など各運動器官の形態異常を矯正し、その機能障害を予防・診断・治療する外科の一分科として、認知されています…要するに、急性・慢性も関係なく、外科的(観血的)手段を用いる資格を有するってトコですかね?

 

 

↑は逆説的ですが、柔道整復師がやってはならないコトとして、医師法17条に記載されています。

 

 

ちなみに、医者は免許を取得すれば、自由診療(保険外診療)を行うことも出来ます…つまり、結構縛りが無くて、自由なんですよね!

 

 

 

で、我らが『理学整体』、こちらは各種療法にカテゴライズされ、外科的(観血的)な手段や投薬などは医師以外処方してはならないので、当然急性のもの(例えば“解放性骨折”とか)は、出来ません…つーか、手段が無い★

 

 

 

脱臼とかは、技術として知っていたなら出来ると思うけど、『整体』の名前でやるとソートーめんどくさくなりそーなので、「たまたま通りがかった一般人」としてなら出来るかな?無論、ボランティアで。

 

 

 

さて、ここからが今回、明確にしたかった本番です☆

 

 

 

我々『理学整体』は、整形外科や接骨院と同様に、理論体系は解剖生理学に準拠しています…つまり、西洋医学がベースなんですよね♪

 

 

 

だから、“ツボ”とか、“経絡”とかは関係ないし、知らん★

 

 

 

しょっちゅう“東洋医学”と勘違いされますが、ソコは全然違うので、悪しからず…まぁ、多くの方にとっては、治して貰えりゃ良いので、あまり気にならんかと。

 

 

 

さて、ココからが整形外科・接骨院と、『理学整体』の違いがはっきり分かれるんですが…簡単に言うと、ミクロの視点とマクロの視点の違いです☆

 

 

 

例えば家のドアが建てつけが悪くなるとします。

 

 

 

ドアなら、玄関でもなんでも良いのですが。

 

 

 

今まではスムーズに開け閉めが出来ていたのに、キーキー音はするし、閉める時に一部が干渉したり、キチンと閉まりきらなかったりするワケ。さて、どーする?

 

 

 

そんな時、ミクロの視点に立つと、ヒンジに油を注したり、干渉するところを削ったり、ロウを塗って滑らかにしたりするワケです。ソレでドアの開け閉めはスムーズになり、問題解決!

 

 

 

コレが対症療法なんです…つまり、初めにドアの建て付けが悪いコト有りきで見る。

 

 

 

でも、もしそのドアの建て付けが悪くなったのが、その家が傾いてきたのが原因ならば…ドアに油を注したり、削ったりするのは根本的な解決に至らず、なおかつドア以外の何かに歪みが症状となって出てくる可能性が有りますよね?

 

 

 

今は無いけど、20年くらい前まで、近鉄今里〜鶴橋間に、傾いたアパートがあって、気になって気になって仕方がなかったな!

 

 

 

雨漏りしたり、隙間風が吹き込んだり、水漏れしたり…つまり、「木を見ているダケでは根本を見失う」ので、マクロの視点から見るのって、大事なんですよ。ソコが決定的に違うんです。

 

 

 

ドアへの油の注入は、関節注射に、削るのは、手術に置き換えると、人体の姿勢の影響と、正されなければならない理由がよく分かるかと思います。

 

 

 

ただ、姿勢も原因ではなく結果です…わざと悪い姿勢をする人なんていないし、健康な人は姿勢がピシッとしてますからね?

 

 

 

というワケで、だから『理学整体』が根治療法として、症状にとらわれず、そして全体を改善することが、症状の出ている箇所のみならず、他のところにまで波及するのが、よくお分りいただけたかと思います。

 

 

 

確かに、その場の痛みや症状が良くなれば、本人的には助かります。が…その先に予想出来るコトを無視するか、重視するか、選択権は患者さんご本人にあります。

 

 

 

良く考えて、後悔のないようにして下さいね♪

 

 

 

メールでのお問い合わせはこちらから

info@komeda-kenkouin.com

理学整体こめだ健康院について
【住所】   〒558-0004 大阪市住吉区長居東4-6-3 阪下ビル3F 【開院時間】月・火・木・金 9:00~12:00 14:00~20:00 水・土     9:00~15:00 【休院日】 日・祝(稀に祝は開院する場合あり。要問合せ)ご予約は今すぐこちらから ※スマホの方は電話番号をタップしてください 06-6606-8877

あなたの痛み、辛さに
院長が全力でお答えします

こめだ健康院

〒558-0004
大阪府大阪市住吉区長居東4-6-3 阪下ビル

tel.06-6606-8877

御堂筋線 長居駅の5番出口から徒歩1分

受付時間
9:00~20:00
日曜・祝日 休院
  • 施術時間
  • 9:00~12:00
  • 14:00~20:00

▲水曜・土曜 9:00~15:00

お知らせ