理学整体 こめだ健康院

tel.06-6606-8877 朝9時から20時まで対応! [日・祝日休院]
電話でのご予約はコチラ

“右肩上がり”な、姿勢の悪い患者さん。

“右肩上がり”な、姿勢の悪い患者さん。

 

 

 

大阪市住吉区長居の整体、『理学整体こめだ健康院』院長のこめだです、皆さんおはようございます☆

 

 

 

最近来院された患者さんの中に、スッゴイ“右肩上がり”な患者さんがおられます!

 

 

 

コレは決して景気とかのハナシをしているのではありません(笑)

 

 

 

逆に言えば、左下がり…景気の場合は、“左前”と言いますが、まぁソレは置いといて。

 

 

 

要するに、身体が傾いて、正常なバランスを保てていないんですよ。

 

 

 

で、この方に「いつも荷物は“右”で持つでしょ?」と聞くと、「何で分かったの?」そらプロですからね?

 

 

 

よくTVとかの医療番組では、いつも荷物持ってる側が、肩が下がる…だから両側にバランス良く持つように、なんてハナシが出ますがね?

 

 

 

サッカーの本田圭佑選手が、両腕に時計を着ける理由が、「ボディバランスを保つため」とゆー…ホンマカイナ?

 

 

 

フツーに考えて、肩が下がる側=カバンや服がズリ落ちる側、なので、わざわざそっち側で持たないよね?

 

 

 

というか、服がズリ落ちるのは、服のせいじゃなくて、“身体の壊れ”の現れだよ★

 

 

 

実際、この患者さんも、上がっている右側で荷物を持つ傾向があり、「じゃあ、左側に意識して持った方が、ボディバランスのためには良いのでしょうか?」と、定番の質問が。

 

 

 

これに対し、こめだの対応は…「そんなの一切気にしなくて良いよ!肩の傾きが正常化すれば、勝手に右でも左でも関係なく持つから☆」

 

 

 

つまり、身体の壊れ方があって、自然とそーゆー身体の使い方になってしまっているので、先ず変えるべきは“使い方”ではなく、そーゆー使い方を自然としてしまうベースの身体を治すコトが優先なんですよ。

 

 

 

で、現在徐々に傾きは治りつつあり、やはり自然に左側でも荷物を持つようになってきたようです☆

 

 

 

もちろん、この患者さんの本来の来院目的である大腿前面の肉ばなれ的な痛みも解消、現在は、痛みの出やすい傾向のある右股関節の予防を主目的として、施術継続中です。

 

 

 

ところで、何で両肩の高さが揃ってなきゃならんのか?

 

 

 

案外、このアタリマエなコトが、意外に説明しにくいんですが…論より証拠で、皆さん肩の高さを左右極端に変えて、その状態で全力疾走すれば分かります♪

 

 

 

マトモに走れないからね?そして、その状態で日常生活を過ごしていれば、アチコチに不具合が出来るのがわかるハズです。

 

 

 

つまり、痛みなどの症状は、基本的には壊れた身体の状態のままに日常生活を送った“結果”であり、その身体の壊れ方もまた、身体を支え・動かし・姿勢を形成する筋肉の伸縮異常の“結果”です。

 

 

『葉に水を かけても変わらぬ 根が命』

 

 

根本をキッチリ治して、痛みや変な身体の使い方をしない、正常な状態に整える『理学整体』の手技は、この様な些細なコトにも対応できますよ♪

 

 

 

メールでのお問い合わせはこちらから

info@komeda-kenkouin.com

理学整体こめだ健康院について
【住所】   〒558-0004 大阪市住吉区長居東4-6-3 阪下ビル3F 【開院時間】月・火・木・金 9:00~12:00 14:00~20:00 水・土     9:00~15:00 【休院日】 日・祝(稀に祝は開院する場合あり。要問合せ)ご予約は今すぐこちらから ※スマホの方は電話番号をタップしてください 06-6606-8877

あなたの痛み、辛さに
院長が全力でお答えします

こめだ健康院

〒558-0004
大阪府大阪市住吉区長居東4-6-3 阪下ビル

tel.06-6606-8877

御堂筋線 長居駅の5番出口から徒歩1分

受付時間
9:00~20:00
日曜・祝日 休院
  • 施術時間
  • 9:00~12:00
  • 14:00~20:00

▲水曜・土曜 9:00~15:00

お知らせ