理学整体 こめだ健康院

tel.06-6606-8877 朝9時から20時まで対応! [日・祝日休院]
電話でのご予約はコチラ

左利きなのに、右側に肩コリ・手のシビレの現れる患者さん。

左利きなのに、右側に肩コリ・手のシビレの現れる患者さん。

 

 

 

大阪市住吉区長居の整体、『理学整体こめだ健康院』院長のこめだです、皆さんおはようございます☆

 

 

 

今日も症例報告…なんですが、今回はワリと単純な、フツーに有りそうな症例です…が、案外固定観念で思い込んでしまう“常識のウソ”的なコトが含まれています。

 

 

 

そーゆーのは、医療の世界ではとりわけ多い…例えば卵は1日2個までとかの制限も、今じゃオカシイってなってるし★

 

 

 

先ず一つ目、題名にも書きましたが、詳しくは①『利き手と逆の方に症状が出ている』というもの。

 

 

 

今回来院された患者さんは、たまたま左利きで、でもよく使う左上肢ではなく右側の腕にシビレや肩コリが出るコトを、ヒジョーに不思議がっておられましたが、コレは何の不思議もありません。てか、良くあるコトです☆

 

 

 

症状は、身体の壊れ方によって、右側に症状が出やすい場合と、左側に症状が出やすい場合があって、この患者さんの場合は、右側に出やすい壊れ方なので、利き手と逆に症状が出現したのであって、必ずしも良く使う側に症状が出現するとは限りません!

 

 

蛇には“利き手”は無いよな?

 

 

“利き手”か否かは、巧緻性の問題だと思う。

 

 

 

モチロン、利き手と同側に症状が出る場合も有りますが、ソレも身体の壊れ方としてそちらにたまたま出やすいからであって、“利き手”だとか、“使う頻度”の問題ではありません♪

 

 

 

ちなみにこめだは、“右利き”ですが、左手の方が握力は強い!

 

 

 

コレ、結構気にされる患者さんが居ることに今回改めて気づかされましたので、書かなきゃなと☆

 

 

 

そして②『肩が下がる側には、荷物を掛けない』。

 

 

 

この患者さん、最初に立位や座位で、背後から写真を撮ると、明らかに右肩下がり、左肩上がりだったんですよ。

 

 

 

一般的には“右肩上がり”の方が、縁起が良いですが( ̄▽ ̄)

 

 

 

これ、良くTVの医療系番組とかで、「肩が下がっている側に、常に荷物を持ってるからそうなる。だから、バランスよく左右均等に持つように気をつけましょう」なんて言われるのですが…

 

 

 

こめだ「荷物を掛けるのは、常に左肩(つまり、上がっている側)でしょ?」

 

患者さん「はい!………何でわかるの?」

 

 

 

そりゃ、肩が下がっている側は、当然荷物を掛けたらすぐに落っこちるよね?

 

 

 

わざわざ最初から、荷物が落ちやすい側に荷物を掛けるってのは、無いよね???

 

 

 

コレも、身体の壊れ方と関係しますが、要するにどちらかばかりに荷物を掛ける傾向がある“身体の壊れ方”を、どちらでも均等に掛けるコトが自然になる様に治してあげるのが本筋であって、どちらかばかりに荷物を掛けるからダメなんだと指摘するのはナンセンスなんですよ★

 

 

 

てな感じで、今回はワリと初歩的な“常識のウソ”を指摘して、この稿を終わります☆

 

 

 

あ、そうそう、この患者さんは、施術前後の身体の変化に、かな〜りビックリされていましたよ♪

 

 

 

メールでのお問い合わせはこちらから

info@komeda-kenkouin.com

理学整体こめだ健康院について
【住所】   〒558-0004 大阪市住吉区長居東4-6-3 阪下ビル3F 【開院時間】月・火・木・金 9:00~12:00 14:00~20:00 水・土     9:00~15:00 【休院日】 日・祝(稀に祝は開院する場合あり。要問合せ)ご予約は今すぐこちらから ※スマホの方は電話番号をタップしてください 06-6606-8877

あなたの痛み、辛さに
院長が全力でお答えします

こめだ健康院

〒558-0004
大阪府大阪市住吉区長居東4-6-3 阪下ビル

tel.06-6606-8877

御堂筋線 長居駅の5番出口から徒歩1分

受付時間
9:00~20:00
日曜・祝日 休院
  • 施術時間
  • 9:00~12:00
  • 14:00~20:00

▲水曜・土曜 9:00~15:00

お知らせ