理学整体 こめだ健康院

tel.06-6606-8877 朝9時から20時まで対応! [日・祝日休院]
電話でのご予約はコチラ

医者の本音が分かる記事☆

医者の本音が分かる記事☆

 

 

 

大阪市住吉区長居の整体、『理学整体こめだ健康院』院長のこめだです、皆さんおはようございます☆

 

 

 

9月の『週刊現代』で、またまた良い記事を色々と発見したので、紹介したいと思います♪

 

 

数回に渡って特集してます…SAPIOの誌面でも取り上げてくれんかな?

 

 

…まぁ、紹介するのは、我々整体業界に関わる、“整形外科的疾患”に限定しますので、ソコんトコはご容赦を。以下転載☆

 

 

 

♦︎メリットよりデメリットの方が大きいと名医が断言する手術

 

 

◎「頚椎は神経が集中するものすごくデリケートな部分です。『手が痺れる』といった症状で手術に踏み切る人がいますが、良くなったという声をほとんど聞かない。手術をしても痺れと痛みは残るし、よりひどくなる可能性はいくらでもある。私も自分で歩けるうちは絶対に受けない」(秋津医院院長の秋津壽男氏・63歳)

 

http://gendai.ismedia.jp/articles/-/52831?page=2

 

 

◎「私は整形外科医ですが、脊柱管狭窄症(腰痛)の手術は受けたくない」と語るのは、望クリニック院長の住田憲是氏(71歳)だ。

「MRIやレントゲンの画像だけで診断して、治療費を稼ぐために、手術を勧める医者が多すぎる。そもそも腰痛は神経を含む腰以外の複合的な問題であることも多く、手術することでさらに苦しむ患者さんも少なくありません」

 

http://gendai.ismedia.jp/articles/-/52831?page=3

 

 

◎もう一つ、医者が手術を受けさせるためにウソをつく理由がある。それはカネ儲けのためだ。

代表的な例が、変形性膝関節症、いわゆる膝痛の手術だ。「このままいくと歩行が困難になります。もう、人工関節しかありませんね」と患者の不安を煽る整形外科医は非常に多い。現実に人工関節手術は年間約8万件行われており、その数は右肩上がりに増えている。

だが、医療法人社団八千代会理事長で整形外科医の寺尾友宏氏は、安易な手術に警鐘を鳴らす。

「私は徹底的にリハビリを行うクリニックを運営していたこともありますが、実際、そこでしっかりリハビリを受けていただくと、ほとんどの患者さんが良くなるんですよ。しかし、それではたいした治療費にならず、病院としては『割に合わない』のです。理学療法士も雇わないといけないので余計なコストもかかる。

一方で人工関節は整形外科医の間で『ドル箱』と呼ばれるほど実入りがいい。入院費用も含めて300万円くらい売り上げが立つと言われています。リハビリより断然、手っ取り早く儲かるわけです。しかし、人工関節にした直後は痛みが和らぎますが、術後1〜2年で違和感を訴えられる患者さんも少なくありません」

人工関節は一旦入れると、もう後戻りはできない。しかも金属が徐々に磨り減っていくので、通常は10年ほどで交換しなければならない。一生のうちに2度、3度と交換が必要になり、その度に数百万のおカネが医者に入ることになる。

 

http://gendai.ismedia.jp/articles/-/52756

http://gendai.ismedia.jp/articles/-/52756?page=2

 

 

 

コレ、全部こめだが書いたんじゃないですよ?誌面より原文ママで抜粋したんですが、整形外科医がこのように自覚しているのが良くわかりますね♪

 

 

 

ウチに来院した医者に聞くと、自分がこの病気ならこの先生に世話になるって、決めてるらしい!

 

 

 

実際、厚労省の腰痛ガイドラインにおいても、「腰痛の85%は原因不明」との記載があるので、ヘルニアとか狭窄とか変形とか、画像上の異常ダケに原因を求める現状の医療では、“盲腸”レベルの成功率まで上げることは不可能ですね★

 

 

 

以前、ウチで“環軸関節回旋位固定”で苦しんでいた患者ちゃんが良くなり、整形外科で「良かったねぇ‼」と言われたらしいのですが、そんなコトをほざく暇があるなら、「どーやって治療したのか?」とか、医者の本分として興味が湧かんのか?とも思うしね?

 

 

 

だから、手術は『週刊現代』の誌面にある通り、そして今回の様に、医者のホンネだだ漏れの通り、極力避けた方が良いんですよ。

 

 

 

そもそもね?初期の症状の段階で治せんのに、悪化するまで様子をみましょうって先送りして、悪化したら手術で一発逆転って、そんな都合よくいくワケがないですよね?

 

 

 

手術はしょせん改造、そして不可逆な事象であり、後悔しても取り返しが効かない、なおかつ医者が言う様に、ホントの意味でリスクがある手段であるコトを、もっと世間に知って欲しいと思います。

 

 

 

メールでのお問い合わせはこちらから

info@komeda-kenkouin.com

理学整体こめだ健康院について
【住所】   〒558-0004 大阪市住吉区長居東4-6-3 阪下ビル3F 【開院時間】月・火・木・金 9:00~12:00 14:00~20:00 水・土     9:00~15:00 【休院日】 日・祝(稀に祝は開院する場合あり。要問合せ)ご予約は今すぐこちらから ※スマホの方は電話番号をタップしてください 06-6606-8877

あなたの痛み、辛さに
院長が全力でお答えします

こめだ健康院

〒558-0004
大阪府大阪市住吉区長居東4-6-3 阪下ビル

tel.06-6606-8877

御堂筋線 長居駅の5番出口から徒歩1分

受付時間
9:00~20:00
日曜・祝日 休院
  • 施術時間
  • 9:00~12:00
  • 14:00~20:00

▲水曜・土曜 9:00~15:00

お知らせ