理学整体 こめだ健康院

tel.06-6606-8877 朝9時から20時まで対応! [日・祝日休院]
電話でのご予約はコチラ

君にも“動悸”があったんかい⁉︎ 腰痛や肩こり、背部痛のある患者さんの場合〜

君にも“動悸”があったんかい⁉︎ 腰痛や肩こり、背部痛のある患者さんの場合〜

 

 

 

大阪市住吉区長居の整体、『理学整体こめだ健康院』院長のこめだです、皆さんおはようございます☆

 

 

 

今回は、当院の患者さんのハナシ。

 

 

 

この患者さん、来院時の主訴は右肩甲背部の痛み、左肩が動かすとゴリゴリする、腰痛、猫背などで、実際検査をしてみると、力は抜けないし、左の背中の膨隆が著しく、第5腰椎が突出し、結構身体の壊れ方が酷かったんです。

 

 

 

それまでも、一般的な接骨院などに通院歴があり、でも症状は一進一退で困っていたらしい★

 

 

 

で、ウチに来て、身体の壊れ方を徐々に解消していった結果、腰痛は殆ど無くなり、足の運びが改善したり、手を挙げるのが楽になり(もちろん左肩のゴリゴリ音も解消!)、左手で背中がかける様になり、食欲も増え…と、色んなトコが良くなってきたそうなんです。

 

 

 

で、今も左肩にまだ違和感が残存するため、定期的に来院してるんですが…

 

 

 

先日、ハナシの中で、以前このブログにも載せたように、“動悸”が解消した例を話したんですよ、そしたら…‼︎

 

 

http://komeda-kenkouin.com/archives/2230

↑以前に載せた、『不正脈が改善された』ブログ記事です。参考まで♪

 

 

患者さん「あ、僕も“動悸”が有ったんですよ、ココ来て無くなりましたけど。」

 

 

 

こめだ「え?君も“動悸”あったの?」

 

患者さん「アレ?言ってませんでしたっけ?」

 

 

 

いやいや、初耳やし!ってんで、コントみたいな感じだったんですが…

 

 

 

“不正脈”って程ではないにせよ(つまり、通院する程ではない)、こんな自覚症状をお持ちの患者さんって、案外多いのかなぁ?と、おもいます。あくまで個人的な感想ですが。

 

 

 

つまり、いかに身体の壊れ方が“機能と構造”に影響を及ぼすか、またどんな形で異常が噴出するのかってのが、改めて浮き彫りになりますね♪

 

 

 

これが、病院に行くと、案外検査しても異常が発覚せず、「大したコトない」と済まされてしまうか、もしくはとりあえず薬を処方されて、そのままずっと飲み続けなきゃならなくなるパターンになる可能性が濃厚です。

 

 

 

薬は飲まないにこしたコトはない。

 

 

 

“動悸”と身体の壊れ方との相関関係については、前述ブログにもーちょい詳しく書かれていますので、そちらをご覧いただければ幸いですが、かつてこれまたブログで書いた様に、 10年間で身長が3cm以上縮んだ方は、心疾患などで死去する可能性が高い、というエビデンスも存在するので、こんな症状に悩まされている患者さんは、早々に『理学整体』の無痛手技を受けた方が良いかと思われます☆

 

 

 

メールでのお問い合わせはこちらから

info@komeda-kenkouin.com

理学整体こめだ健康院について
【住所】   〒558-0004 大阪市住吉区長居東4-6-3 阪下ビル3F 【開院時間】月・火・木・金 9:00~12:00 14:00~20:00 水・土     9:00~15:00 【休院日】 日・祝(稀に祝は開院する場合あり。要問合せ)ご予約は今すぐこちらから ※スマホの方は電話番号をタップしてください 06-6606-8877

あなたの痛み、辛さに
院長が全力でお答えします

こめだ健康院

〒558-0004
大阪府大阪市住吉区長居東4-6-3 阪下ビル

tel.06-6606-8877

御堂筋線 長居駅の5番出口から徒歩1分

受付時間
9:00~20:00
日曜・祝日 休院
  • 施術時間
  • 9:00~12:00
  • 14:00~20:00

▲水曜・土曜 9:00~15:00

お知らせ