理学整体 こめだ健康院

tel.06-6606-8877 朝9時から20時まで対応! [日・祝日休院]
電話でのご予約はコチラ

ちゃんとお腹が空くようになった‼︎

ちゃんとお腹が空くようになった‼︎

 

 

 

大阪市住吉区長居の整体、『理学整体こめだ健康院』院長のこめだです、皆さんおはようございます☆

 

 

 

最近、ある患者さんが「先生、前はお腹が空かずに、食欲もなくて、ごはんが食べられなかったんだけど、ここで(理学整体こめだ健康院のこと)治療してもらってから、毎日ちゃんとお腹が空いて、ごはんが美味しく食べられるようになりましたよ、ありがとう♪」と感謝されました☆

 

 

 

この方、アチコチに不定愁訴があって、正座は出来んかったし、睡眠障害はあったし、内臓系にも病気と明確に診断されるコトは無かったものの、かなり具合が悪く、日常生活に著しく制限があったみたいなんですが、現在はアチコチに行動出来るようになり、そして最近になってこの発言に繋がった様です。

 

 

 

…ちゃんとお腹が空くってのは、先ず考えられるのが、自律神経の安定によるところが大きいと思います。

 

 

 

胃腸など、消化器官を支配し活性するのは“副交感神経”で、これはリラックスする時に働きます…つまり、睡眠障害と根っこは同じというワケです。

 

 

 

逆に、“交感神経優位”だと、興奮状態が持続し眠れない★

 

 

もう一つ、考えられるのは、内臓平滑筋たる胃腸の“疲労”です☆

 

 

こめだ的には、食欲不振の特効薬は、キムチ系☆

 

 

若干逆説的になりますが、癌の末期患者なんかは患部が“胃腸”でなくとも食欲がないワケですが、コレは食べるコトにより、より身体が衰弱するので、生体維持の観点から働くホメオスタシスが本能的にストップさせるからです。

 

 

 

この患者さんの場合も、内臓系に病気とまでは行かないまでも、何らかの問題を抱えていて、故に不定愁訴を訴えていたワケで、体力の消耗を防ぐ為に、ホメオスタシスが働いたと推察出来ます。

 

 

 

ダイエットの際に関係する、血糖値の急上昇が満腹中枢に作用し、食欲を減退させる…というメカニズムとは全く違う力学により、これまでお腹が空かなかったんだと思われます。

 

 

 

更に生理学的にいうと、血糖値は交感神経優位で増加し、副交感神経優位で低下します…つまり、最初に条件として挙げた自律神経が、この患者さんの場合、交感神経優位になっているコトの裏付けになるワケですね☆

 

 

 

このパターン、実は過去にも結構ありまして、そんなに珍しい症状ではないんですが、最近も別の患者さんで、胃もたれが酷く、食べられなくなった患者さんが来院、『理学整体』の施術により、施術後直ぐに胃もたれ・むかつきといった諸症状は改善されました♪

 

 

 

世の中には、「食べられなくなる方が、ダイエットになるから良い♪」なんて考えの方もおられますが、ハッキリ言って健全ではなく病的な状態ですからね?ダイエットしたけりゃ身体を壊せば良いワケで★

 

 

 

美味しく食事がいただけるってのは、幸せなコトですよ、ホント…この患者さんも、食べられないのが辛いと言ってましたし。

 

 

 

この様に、根っこが同じ症状って多いんで、ごはんが食べられない、以外の、何処に相談して良いかわからない不定愁訴を対症療法的でなく、根治療法的に解決したい方は、ぜひ一度ご相談下さいね♪

 

 

 

メールでのお問い合わせはこちらから

info@komeda-kenkouin.com

理学整体こめだ健康院について
【住所】   〒558-0004 大阪市住吉区長居東4-6-3 阪下ビル3F 【開院時間】月・火・木・金 9:00~12:00 14:00~20:00 水・土     9:00~15:00 【休院日】 日・祝(稀に祝は開院する場合あり。要問合せ)ご予約は今すぐこちらから ※スマホの方は電話番号をタップしてください 06-6606-8877

あなたの痛み、辛さに
院長が全力でお答えします

こめだ健康院

〒558-0004
大阪府大阪市住吉区長居東4-6-3 阪下ビル

tel.06-6606-8877

御堂筋線 長居駅の5番出口から徒歩1分

受付時間
9:00~20:00
日曜・祝日 休院
  • 施術時間
  • 9:00~12:00
  • 14:00~20:00

▲水曜・土曜 9:00~15:00

お知らせ