理学整体 こめだ健康院

tel.06-6606-8877 朝9時から20時まで対応! [日・祝日休院]
電話でのご予約はコチラ

“受け口”が治った!

“受け口”が治った!

 

 

 

大阪市住吉区長居の整体、『理学整体こめだ健康院』院長のこめだです、皆さんおはようございます☆

 

 

 

最近、“首”の痛みで通院されている患者さんから(厳密には患者さんの“お連れさん”からの指摘なんですが★)、「この人、“受け口”が治りましたよね⁈凄いですね☆」と感心されました!

 

 

 

その方は、前述した通り、首の痛みが主訴で、“噛み合わせ”はチェックしていたんですが、“受け口”まではチェックしていなかった★まぁ噛み合わせが変わったのと同義なので、「ヨカッタデスネー♪」と、誤魔化しましたが★

 

 

 

さて、“受け口”とは何ぞや?ってコトで、とりあえずサラッと説明したいと思います☆

 

 

 

“受け口”とは、上顎の歯と下顎の歯が逆にかんでしまっている状態で、「への字口」「しゃくれた顔」「三日月顔」といった顔の形の問題につながり、美容の観点から外科手術も考える方も多い症状です。

 

 

 

外科的手術だと、『下顎骨の骨切り術』になるのかな?詳しくはわからないんだけど、結構大掛かりな手術になりそうですね!

 

 

 

まぁ、元々が奇形(例えば成長ホルモン過多による先端肥大症とか、マルファン症候群とか?)なら、外科的手術も有りかな?とは思います…『理学整体』的にはやらない方が良いと思いますが、美容の絡みは、精神的な負荷を惹起しますしね?

 

 

 

だけど、たいがいは顎や首周りの筋肉の伸縮異常が原因なので、『理学整体』的に姿勢を改善すれば、結構解決する症状なんですよ☆

 

 

 

ほら、実際にワザと背中を丸くすると、顎を突き出す姿勢になるでしょ?だいたい“受け口”の方って猫背だから、ソレを治してやれば、顎を突き出す筋肉である内・外側翼突筋や咬筋、側頭筋といった咀嚼に関する筋群の働きが正常になりますよ♪

 

 

 

実際、疲れたら顎が上がるのも、ある意味“受け口”と言えなくもないですし。

 

 

 

…それに、この患者さんに関しては、“受け口”を治そうと頑張ったワケじゃないしね?でも、首の痛みの出現する身体の壊れ方を正常化すると、ソレに起因する“受け口”まで治っちゃった(術者であるこめだに自覚無し★)とゆー、オマケみたいな施術例ですね☆

 

 

 

一応、『理学整体』は美容効果もありますよ〜って例ですね…『顔面整体」になるのかな?

 

 

メールでのお問い合わせはこちらから

info@komeda-kenkouin.com

理学整体こめだ健康院について
【住所】   〒558-0004 大阪市住吉区長居東4-6-3 阪下ビル3F 【開院時間】月・火・木・金 9:00~12:00 14:00~20:00 水・土     9:00~15:00 【休院日】 日・祝(稀に祝は開院する場合あり。要問合せ)ご予約は今すぐこちらから ※スマホの方は電話番号をタップしてください 06-6606-8877

あなたの痛み、辛さに
院長が全力でお答えします

こめだ健康院

〒558-0004
大阪府大阪市住吉区長居東4-6-3 阪下ビル

tel.06-6606-8877

御堂筋線 長居駅の5番出口から徒歩1分

受付時間
9:00~20:00
日曜・祝日 休院
  • 施術時間
  • 9:00~12:00
  • 14:00~20:00

▲水曜・土曜 9:00~15:00

お知らせ