理学整体 こめだ健康院

tel.06-6606-8877 朝9時から20時まで対応! [日・祝日休院]
電話でのご予約はコチラ

フィギュアスケート(や、スポーツ)と故障の関係。

フィギュアスケート(や、スポーツ)と故障の関係。

 

 

 

大阪市住吉区長居の整体、『理学整体こめだ健康院』院長のこめだです、皆さんおはようございます☀

 

 

 

つい最近、フィギュアスケートの宮原選手が“股関節の疲労骨折”という少々わけワカラン病名で、しばらくの間休養するとの報道がなされました。

 

 

 

こめだ的には、宮原選手は歯を矯正してるらしいけど、ソレも何らかの弊害が有るんじゃないの?と思ったり。

 

http://www.nikkansports.com/m/sports/news/1775797_m.html

↑こちらがソース♪

 

 

 

まぁ股関節の疲労骨折については、多分大腿骨の頚部の圧迫骨折なんだろうと推察されますが(回復後に頚体角と前捻角が変わったら、バランス崩すかもなぁ…)、まぁソレはともかく、ウチの患者さんにフィギュアスケートの先生が居られるので、来院したおりに色々とお話ししました。

 

 

 

今回は、その先生との対話を整理したモノなんですが、その中で、浅田真央選手が膝を痛めてるハナシも出て(男子の高橋選手も膝の靭帯を切って、復帰にタイヘンな努力をされてましたな)、その先生とは既に「スポーツって、身体に悪いね!」で意見は共有されていたのですが、改めてその思いを認識させられた、とゆーか、怪我するかしないかのギリギリって、身体を資本とするスポーツ選手でさえコントロールするのが困難であるとゆーコトなんですよね★

 

 

 

ちなみに、膝の靭帯をやっちまった感は、こめだも柔道で前十字靱帯切れてるんで、よくわかる★

 

 

 

で、フィギュアの先生が言うには、「昔と違って、今は時としてスケートのエッジが折れますからね?技の難易度が上がってるから、折れなかったエッジが折れるってコトは、それだけ関節や筋肉に対して負担が増大してるってコトですよ!」だそうで、コレには自分も同意します。

 

 

 

ほら、最近の若者は、骨や筋肉が弱いから、すぐに故障するなんて、たまーにスポーツトレーナーとかが発言してるんですが、コレって一概には言えないんじゃないの?というのがこめだのスタンツなんですよ。

 

 

 

チョコっと話はズレますが、戦闘機が大好きな友人が、以前こんな話をしてたんです…「戦闘機パイロットはエリートなんだけど、どんなエリートだと思う?」

 

 

T4カッコイイ(岐阜基地航空祭にて撮影)♪

 

 

そりゃエリートってコトは、学力優秀で体力も凄いってコトでしょ?とゆー回答は間違いで、「彼等のエリートってのは、強烈なGがかかっても気を失わない、つまり血液が移動しても耐えるコトが出来るか否か、がエリートとして選ばれる基準なんだ。いくら学力優秀・体力抜群でも、ソレがダメなら乗れないんだよ!」…コレ、目からウロコが落ちた想いでした☆

 

 

 

整形外科的な世界に当てはめてみると、患者さんはみんな筋力や骨の状態が違っていて、直ぐにヘバる人もいれば、徹夜もヘッチャラって人もいる。鍛えてないのに力が凄い人もいれば、いくら鍛えても力が変わらない人だっているワケです。

 

 

 

さっきのフィギュアスケーターで言えば、ケガしないのも才能(すなわち肉体的なエリート)だし、運動能力が凄く、技術も凄いけど、ケガし易い選手なら、ソレに応じたメニューで練習させてあげるのが指導者の役割、つまりリハビリもソコは同じってなります。

 

 

 

とりわけリハビリの現場においては、ルーティンワークみたく、患者さんの状態や前述した能力を無視して、歩くコトをやたら勧める風潮があり、コレは絶対に間違っていると断言出来ます☆

 

 

 

「歩かないと歩けなくなるよ?」なんて脅すんじゃなくて、何の支障もなく歩ける様に治してあげるのがリハビリの役割ですよ…増して前述した通り、プロスポーツ選手ですら、ケガするかしないかの境界線はワカラナイのです‼︎

 

 

ウチの患者さんには、椅子に座っているのさえ具合が悪くなる方も居ます…椅子に座るってのは、出来てアタリマエで、特別な能力が必要なワケじゃない、そのアタリマエが出来ない意味を深く考えてみたら、今主流のパワーリハビリとか、いかにやってる方向が間違っているか、臨床に携わる人間ならわからなきゃいけないと思います。

 

 

 

…まぁ、ソレが分かってないから、TVとかで平気で“腰痛体操”とか紹介するんだけどね?

 

 

 

そもそも、どんな腰痛にも効果のある、“葛根湯”みたいな万能な体操なんて、存在しないよ★

 

 

 

それに、TVの健康番組でやってる腰痛体操で、具合悪くなってる人って多いからね?そして悪化しても、誰も責任取らない…皆さん、良かれと思ってスポーツ・運動・体操するのはご用心を☆

 

 

メールでのお問い合わせはこちらから

info@komeda-kenkouin.com

理学整体こめだ健康院について
【住所】   〒558-0004 大阪市住吉区長居東4-6-3 阪下ビル3F 【開院時間】月・火・木・金 9:00~12:00 14:00~20:00 水・土     9:00~15:00 【休院日】 日・祝(稀に祝は開院する場合あり。要問合せ)ご予約は今すぐこちらから ※スマホの方は電話番号をタップしてください 06-6606-8877

あなたの痛み、辛さに
院長が全力でお答えします

こめだ健康院

〒558-0004
大阪府大阪市住吉区長居東4-6-3 阪下ビル

tel.06-6606-8877

御堂筋線 長居駅の5番出口から徒歩1分

受付時間
9:00~20:00
日曜・祝日 休院
  • 施術時間
  • 9:00~12:00
  • 14:00~20:00

▲水曜・土曜 9:00~15:00

お知らせ