理学整体 こめだ健康院

tel.06-6606-8877 朝9時から20時まで対応! [日・祝日休院]
電話でのご予約はコチラ

ちょっと驚いた整形外科での問診★

ちょっと驚いた整形外科での問診★

 

 

 

 

大阪市住吉区長居の整体、『理学整体こめだ健康院』院長のこめだです、皆さんおはようございます☀

 

 

 

ウチに来院する患者さんって、傾向としては、だいたい近所の整形外科行ったり、接骨院行ったり、鍼灸・カイロ・その他整体院などに行ったりして、それもアチコチ複数箇所に通院して、それでダメで、ウチの噂を何処からか聞いて来院するパターンが圧倒的に多いんですよ。

 

 

 

で、何でソレが分かるのかってーと、そりゃ問診で既往歴を聞くからなんだけど、ウチの問診(施術中も色々聞いてる)って、かなり幅広く聞きます。

 

 

 

その中で、とりわけ整形外科での対応に、あまりに異常だと感じる点が有ります。それは…

 

 

 

「問診で色々聞かれるけど、その処置については一切説明が無い」。

 

 

 

…要するに、患者さんから一通り話を聞くと、「はい、じゃあ注射しますね。」とか、「じゃあ今からリハビリ室へ行って、牽引して貰います。」とか、何しろその症状に対する説明や、メニューの根拠、どうなるかについての予後の見通しなど、全く無いってのが、ハンパなく多い(ひょっとしたら、患者さんが聞いてないとか、忘れてるのも有るとは思うんだけど)★

 

 

 

ヘルニアとか狭窄症みたいに、レントゲンやMRI、CTなどの画像がある場合は、それを見せて説明があるみたいなんだけど、ソレも処置の根拠とかは案外聞いてないみたいだし。

 

 

 

こめだなら、イキナリ注射は、嫌だなぁ…

 

 

 

で、患者さんは、半分頭の中で「???」とは思ってるんだけど、意見ないし反論するだけの材料を持ち合わせていないので、とりあえずやって貰う、で二度と行かないみたいなパターンが散見されます(注射の場合は、逃げてくる方も多いみたいだ)。

 

 

 

コレって、内科なんかではちょっと通用しないんじゃないの?

 

 

 

特に最近では、整形外科では『病名』すらハッキリと言わない(ヘルニアとか変形性関節症と暗に示唆するコトはあっても、病名を知らない患者さんは多い‼︎)コトが多いのですが、例えば内科で診察を受けて「風邪ですね、先ずは熱を下げましょう」って頓服薬を処方されるのと、「はい、じゃあお薬出しておきます」ってな具合で、説明の一切を端折って処方されるのと、患者さん的にはどちらが良いのかな?

 

 

 

時間が無いならともかく、全然説明無しに処置されても、ちょっとどーなの?って思ってしまうんじゃないかなぁ?こめだは少なくともそうです。

 

 

 

以前こめだは鼻血が止まらなくなって、耳鼻科に診察して貰いに行ったのですが、「鼻の奥が荒れてる」のたった一言の説明で、全く納得出来ずに、貰った薬を使わなかったコトが有りました。

 

 

 

花粉症の季節みたいに、鼻かみまくったり、痒いのを掻いたりしてるならともかく、単に荒れてるって、その理由が無きゃ到底納得行かなかった★

 

 

 

仮にそうした需要が無くても、ちゃんと説明を果たすのが、本来なら医師の本分だと思うんですが、どーなんやろ?

 

 

 

ちなみに、我が『理学整体こめだ健康院』では、これでもかって位こめだがしゃべり倒しますので、嫌なら断って貰って結構です(笑)。

 

 

 

難聴な患者さん相手だと、喉が弱いから、たちまち声がかれてしまうんだよなぁ(苦笑)☆

 

 

メールでのお問い合わせはこちらから

info@komeda-kenkouin.com

理学整体こめだ健康院について
【住所】   〒558-0004 大阪市住吉区長居東4-6-3 阪下ビル3F 【開院時間】月・火・木・金 9:00~12:00 14:00~20:00 水・土     9:00~15:00 【休院日】 日・祝(稀に祝は開院する場合あり。要問合せ)ご予約は今すぐこちらから ※スマホの方は電話番号をタップしてください 06-6606-8877

あなたの痛み、辛さに
院長が全力でお答えします

こめだ健康院

〒558-0004
大阪府大阪市住吉区長居東4-6-3 阪下ビル

tel.06-6606-8877

御堂筋線 長居駅の5番出口から徒歩1分

受付時間
9:00~20:00
日曜・祝日 休院
  • 施術時間
  • 9:00~12:00
  • 14:00~20:00

▲水曜・土曜 9:00~15:00

お知らせ