理学整体 こめだ健康院

tel.06-6606-8877 朝9時から20時まで対応! [日・祝日休院]
電話でのご予約はコチラ

自律神経失調症を防ぐために。

自律神経失調症を防ぐために。

 
 
 
 
 
 

大阪市住吉区長居の整体『理学整体こめだ健康院』院長のこめだです、皆さんおはようございます!

 

 

 

 

 

 

さて、今日のテーマは、『自律神経失調症を防ぐために』どうすれば良いのか?

 

 

 

 

 

 

このブログをご覧になっている方なら、なんとなく『自律神経』とやらがどんなものかは分かっていらっしゃるとはおもいますが、一応WikipediaのURLを貼っておきますね☆

ダウン ダウン ダウン
自律神経Wikipedia

 

 

 

簡単に言うと、心臓は寝ている間にも動いているじゃないですか?

 

 

 

 

 

 

アレは無意識に動いているのであって、自分で意識して動かしているワケではないですよね?

 

 

 

 

 

 

そぉいう“自律的”に臓器を支配する神経を“自律神経”といい、主に内臓系の活動の指揮をとるんですね。

 

 

 

 

 

 

例えば心臓の心拍が早くなったり遅くなったりするのも、自律神経内の“交感神経”と“副交感神経”がアクセルとブレーキの役目を果たして、体の状況にあわせて勝手にコントロールしているワケですね!

 

 

 

 

 

 

そのコントロールが狂ってしまい、特に何かしたワケでもないのに動悸に苦しめられたり、逆に朝起床時に血圧が上がらず起きられないなど、“自律的”にコントロールが為されていない場合を『自律神経失調症』というんですね。

 

 

 

 

 

 

で、“自律神経”という事象を理解して居られる方がこのブログのタイトル見たら、「そもそも“自律=他からの支配、制約を受けずに、自分自身で立てた規範に従って行動する”神経なので、コントロールなんか出来るワケ無いやん!」となると思います。

 

 

 

 

 

 

はい、こめだもその意見に賛成なんですが、一方で「全然出来ないワケでは無い」とも思ってまして、例えば『深呼吸』するとドキドキしていたのが落ち着くとかあるじゃないですか?

 

 

 

 

 

 

“自律神経”って「心理」とかも作用するのですが、呼吸のスピードとかはある程度自分で意識できるので、それでコントロール出来るんじゃないかと考えているんですよ。

{182B2CB0-B899-4050-B6ED-BA55BE27197B:01}

最近、読み直しています♪

 

 

 

この『免疫革命』という本の命題は、“帯”に書いてある通り“ガン”に対するモノがメインなんですが、自律神経のバランス(交感神経も、副交感神経も、どちらかに偏った状態では、あらゆる病気を惹起する原因になりかねないと警告しており、そのメカニズムについては、『理学整体』の身体の診方と通じるモノがあります。

 

 

 

 

 

 

で、先程の『深呼吸すればドキドキが落ち着く』というのは、心理的な意味も含まれてはいるのですが、その“深呼吸”がちゃんと出来るかどうか?というトコロが、実は『理学整体』のいう“身体の壊れ方”と深く関係してくるのです☆

 

 

 

 

 

 

実際、背中が丸くなり、肩が前方に巻いた状態になると、肺が圧迫され、肺活量は低下します…従って、たとえ“深呼吸”しようとしても、『肩で息をする』様な格好になり、当然入る呼吸量は低下し、普通の状態ならば呼吸が浅くなり、どうしても“交感神経優位”な状態、すなわち『自律神経失調症』に陥りやすいのです★

 

 

 

 

 

 

多くの姿勢の悪い患者さんには、腰痛や肩コリ、膝痛といった整形外科的な症状に加えて、便秘や下痢、冷え性、めまい、冷や汗をかいたり、動悸や息切れ、立ちくらみ、不眠といった、『自律神経失調症』の典型的な症状が併せて発症しているコトがよく有ります。

 
 
 
 
 
   なので、来院動機である腰痛や肩コリ、膝痛が改善するのと前後して、動悸が治ったり、胃腸の調子が良くなったり、冷え性やめまい、息切れなどが改善されます☆
こうした症状は、どちらが『卵』か『ニワトリ』かは関係無く、どちらの症状も無くならなければ意味が無いし、それぞれ補完関係に有るので、『理学整体』で言う“身体の壊れ方”を治す上での“目安”ともなります!
先程の、ベッピンさんを見てドキドキする(つまり、心理的な理由が原因)のは関係無く、『自律神経失調症』に苦しんでいる方は、普段の姿勢が他人の目から見ると、とんでもなく悪い場合が多いんですよ?
…というワケで、薬を用いて『自律神経失調症』の症状を抑えてはいるが、いい加減薬を辞めたい、もしくは『自律神経失調症』を根本から変えたいって方は、『理学整体こめだ健康院』にご予約・お問い合わせ下さいね☆
 

 

 

 

メールでのお問い合わせはこちらから

info@komeda-kenkouin.com

理学整体こめだ健康院について
【住所】   〒558-0004 大阪市住吉区長居東4-6-3 阪下ビル3F 【開院時間】月・火・木・金 9:00~12:00 14:00~20:00 水・土     9:00~15:00 【休院日】 日・祝(稀に祝は開院する場合あり。要問合せ)ご予約は今すぐこちらから ※スマホの方は電話番号をタップしてください 06-6606-8877

あなたの痛み、辛さに
院長が全力でお答えします

こめだ健康院

〒558-0004
大阪府大阪市住吉区長居東4-6-3 阪下ビル

tel.06-6606-8877

御堂筋線 長居駅の5番出口から徒歩1分

受付時間
9:00~20:00
日曜・祝日 休院
  • 施術時間
  • 9:00~12:00
  • 14:00~20:00

▲水曜・土曜 9:00~15:00

お知らせ