理学整体 こめだ健康院

tel.06-6606-8877 朝9時から20時まで対応! [日・祝日休院]
電話でのご予約はコチラ

腰痛(椎間板ヘルニア・脊柱管狭窄症・腰椎分離症・すべり症・ギックリ腰・変形性腰椎症・筋膜性腰痛症)
LOW BACK PAIN

長年の腰痛で、あちこちの病院や整骨院に通っているが良くならないあなたへ

本当の原因を見極め良くしていく理学整体で、痛みを気にせずスタスタ歩けたあの頃の健康な身体を取り戻しませんか?


  • *長年腰痛に悩まされている方。
  • *あちこちの病院や整骨院に通っているが、変わらない方。
  • *注射やコルセットでごまかしている方。
  • *病院で手術をすすめられている方。
  • *手術をしたのに、変わらなかった、又は再発した方。

諦めるのはまだ早い‼︎

腰は身体の要!要(かなめ)がオカシイということは、身体全体も狂っています。
よって、身体全体から腰痛をとらえて、正さなければ良くなりません!

こんな腰痛でお悩みではありませんか?

  • 朝起きた時に、腰が固まっていて、顔を洗うのが辛い。
  • レントゲンやMRIなどの画像では異常が無いと言われ、湿布を処方された。
  • 歳のせい、体重のせい、運動不足などが原因だと言われた。
  • 毎年のようにギックリ腰を発症してしまう。
  • とうとう下肢にシビレまで発症してしまったが、手術はしたくない。

当院で長年の腰痛を克服された方の喜びの声

  • 吐き気がなくなり、痩せっぽちだったのが、食事がちゃんと摂れる様になり、良い感じにふっくらしてきました。
  • 靴下を履くのに四苦八苦していたのが、無理なく、楽に履ける様になった。
  • 整形外科で変形性膝関節症と診断され、鍛えるために「歩け、歩け!」と言われていたが、とてもじゃないが痛くて歩けず、人工関節手術を考えていたが、階段をサッと、降りられるまでに回復!
  • 自営業で、これまで家族に身体を気遣われながら作業していたのが、今では「これやっといて!」と、全く気遣われなくなるまでに回復!
  • ヒールを履いても腰の痛みが無くスムーズに歩ける様になった!
  • 海外旅行へ行くのに、座っているのが辛い腰痛が良くなり、長距離移動が快適になった!

※これらは個人の感想で効果を保証するものではありません。

なぜ当院の施術で、どこへ行っても治らなかった腰痛から解放されるのか?

当院の行う『理学整体』の施術は、原因の特定されている、ガンや骨折、感染症、内臓疾患由来の“特異性腰痛”を除き、“非特異性腰痛”やヘルニア、狭窄症、分離症、すべり症、変形性腰椎症、筋膜性腰痛症などに対して、

本来の正常な姿勢、動作が出来るように、
脊柱管や背骨の一つ一つの組み合わせが生理的弯曲をきちんと取れるように、

あなたの身体を構造的に正常化することで、治すことを諦めていた方でも、良好な結果を得ることが出来るようになります。

レントゲンやMRI、CT上の異常が、必ずしも腰痛の症状の原因ではない。
だから、画像上異常のない腰痛もあるのです。
ホントの腰痛の原因を探り出すのが『理学整体』の強み!

施術の様子1 一口に腰痛といっても、様々な由来があります。
厚生労働省がまとめた、『腰痛ガイドライン』によると、骨折(圧迫骨折など)、感染症(感染性脊椎炎・カリエスなど)、ガン(脊椎への転移ガンなど)、変性疾患(ヘルニア・狭窄症など)、内臓疾患(解離性大動脈瘤・尿路結石など)等、原因のハッキリしている“特異性腰痛”の占める割合は、腰痛全体のわずか15%であり、残りの85%、つまり大半は原因のハッキリしない“非特異性腰痛”(器質的な異常が無い)に分類されています。

中でもヘルニアや狭窄症などは、15%の“特異性腰痛”に分類されていても、「老人においては画像診断で、ほとんどの場合に見受けられる、ありふれた所見であり、そのほとんどの場合が腰痛の原因ではない」と言われています。

また、実際に切開や内視鏡、レーザーといった手術を行ったにもかかわらず、「手術で腰が若いころの元気な状態に戻ることはありません(読売新聞*医療ルネッサンス 第3318回、当時武蔵野赤十字病院整形外科部長の山崎隆志さん談)」と言われているのも現実です。

そして、腰痛の症状が出ていない健常者においても、米ジョージワシントン大学の研究では、60歳以下では5人に1人、60歳以上では80%に椎間板ヘルニアが見つかっており、日本では、「腰の痛みが全くない人々にMRI検査をすると、76%もの人に椎間板ヘルニアが見つかった」と日本脊椎脊髄病学会理事長の菊池臣一医師(当時)が発言しています。
これを踏まえると、椎間板ヘルニアだけに限らず、脊柱管狭窄症や腰椎分離すべり症などにおいても同様であろうと容易に推測ができるでしょう。

つまり、腰痛の大半は、未だに原因が不明ということなのです。

画像診断により椎間板ヘルニアや狭窄症などの異常が確認され、「手術しかない、と言われた方」、あるいは「手術を受けたにもかかわらず症状が変わらなかった、または再発した方」でも、当院の『理学整体』の施術を実際に受けられ、元気になった事例がたくさんあります。

当院の行う『理学整体』の手技は、ヘルニアを凹ませたり、狭窄症の狭い箇所を広げたり、変形した骨を元に戻す目的の施術ではありません。ですので、施術後にレントゲンやMRIなどを撮影しても、それらの画像上の異常が正常化しているということはありません。

しかし、それでもヘルニアや狭窄症、すべり症や分離症、骨の変形などが原因だとされる症状に対して、当院の行う『理学整体』で良好な結果を得ることが出来ます。

ということは、腰痛の大半には、画像上には表れない他の原因が存在すると判断せねばならないのです。

腰は身体の要(かなめ)。その要が狂えば身体全体が狂っています。
症状は、手足などの末梢や、頭の位置、関節の可動など、様々な箇所に現れます。

施術の様子2 例えば、家が歪めば、雨漏りやすきま風、ドアの開閉といった様々な箇所に不具合が出てくるのと同様です。

だからこそ、腰痛においても、体の要である腰に異常があれば、腰だけでなく全身を整体することが重要になります。そうすることによって、身体本来の復元力を呼び覚ましていきます。

実際のところ、腰痛がある方は、腰痛以外にも肩コリがあったり、膝痛があったり、お腹の調子が良くなかったりと、他の様々な症状を併せて持っていることが多いのです。

また、運動をする時なども、身体に歪みがあると、それにより痛みがどこかに出てきてしまい、その痛みをかばったり、補ったりしてしまって負担がかかってしまうことで、また別の箇所に痛みが出てしまっても不思議ではありません。

実際、腰がしっかりしていないと、良いパフォーマンスを発揮することは出来ません。
なので、全体がキチンと連動するように、腰だけでなく全体を変えていかなければ、腰痛は解消していかないのです。

ではなぜ、身体が歪むのでしょうか?

一般に、身体が歪んでいると、「骨が曲がっている」とよく言われますが、骨は自発的に動くことは出来ません。
身体を動かすのは、骨と骨を関節を介して繋ぐ筋肉であり、歪みは筋肉の伸び縮みが正常でない場合に起こります。
この筋肉を正常に伸び縮みする状態に戻すのが、『理学整体』の本当の目的なのです。

実際、痛みを感じる痛覚は、骨や内臓などにはあまりなく、筋肉に豊富に存在します。つまり、筋肉が正常でない場合、伸び縮みも正しく機能できず、その状態で身体を動かしたり、負荷がかかると、腰に痛みが出たりします。つまり痛みの伴う体の歪みも、腰痛の原因の1つだとされるのです。

例えば、この筋肉の伸び縮みは、“心臓”と同じです。
心臓も、“心筋”という種類の筋肉で、伸び縮みすることによって、血液を全身に送り出すポンプの役割を果たしています。

もし、この“心筋”が中途半端にしか緩まなかったり、あるいは縮まなかったりしたら、どうなるでしょうか?全身に血液を送り出すポンプの役割は、正常に果たせなくなります。
では、この様な場合、“心筋”に負荷をかけて鍛えて、正常にしますか?

しませんよね?

つまり、身体の歪みを作る筋肉の場合、伸縮異常は、筋肉の“機能”として充分に果たせていない状態を指し、これを鍛えようと負荷をかければ、逆に負担となって悪化するのです。

スポーツ選手の様に、いくら鍛えていても、腰痛持ちの方はいくらでも居ますし、逆に普段身体を鍛えてなくとも、腰痛が無い人はいくらでも居ますよね?

つまり、「運動不足で筋肉が衰え、力が落ちたから腰痛になった」のではなく、むしろ「腰の筋肉に常に負担がかかり、身体の本来持っている治癒力・回復力が正常に機能しない、もしくは正常に機能しても間に合わず、借金の様に疲れが積み重なり、筋肉が正常に機能しなくなって、ついに痛みを発生させるまでになった」…これが腰痛の原因なのです。

だからこそ、『理学整体』では、腰痛に対して、筋肉を正常に働くよう調整を行い、その間は決して無理をしたり、鍛えようとしないよう求めています。

真に問題なのは、ヘルニアや狭窄症といった画像上の異常(器質的な異常)を生じさせ、なおかつ腰痛の原因となっている“身体の壊れ方”であって、それを正す(整体する)よう手立てさえすれば、腰痛は解決していくのです。

当院では、腰痛やヘルニア、狭窄症といった症状の出現する“壊れ方”をしている身体を、本来あるべき状態に戻し、症状を根本から変えて元気にする療法なのです。

腰痛手術には、リスクがあります。

施術の様子2 当院では、腰痛手術をして良くならなかった、あるいは1年は良かったが、再発した、などという方が大勢おみえになりますが、これらは氷山の一角です。

例えば、腰椎麻酔を行った際、脊髄から出ている神経に針や液が触れ、ふともものシビレや腰の痛みが残った例や、手術による合併症で敗血病を発症した例、手術中の神経損傷により足首より先にマヒを負った例、手術中に腹部大動脈を切断し、出血性ショックにより死亡した例など、腰痛手術には確実にリスクが存在します。

そして、ささいな医療過誤も含め、もし裁判で争う場合、手術を受けた側が、執刀した側のミスを明らかにする義務があるため、この種の裁判ではなかなか勝訴出来ないのが現実です。

実際、手術前に誓約書を書かなければならないのは、それだけのリスクがあるということの裏返しなのですから、それも踏まえて選択する患者さん側に、すべての責任を負う必要があることを理解しなければなりません。

それに対して、『理学整体』の手技は、刺激もソフトであり、副作用のリスクもありません。

これは“対症療法”的なマインドで行われる従来の療法ではなく、原因を追求し、これを正そうとする“根治療法”的なマインドの強みと言えます。

この様に、心理的な面においても、『理学整体』は腰痛手術などよりも優位であると言えます。

何回通えば改善するのか?

例えば、あなたがケガで出血したとして、医療としては、そのキズ口を消毒したり、縫ったりは出来ます、が…そこからケガを治していくのは誰でしょう?

誰でもない、自分自身の治癒力・回復力です。
この力は誰にでも備わっています。

そして、その力が最大限に発揮出来るのは、自然とまっすぐな良い姿勢が保てる様になった時なのです。逆に、腰痛があったり、病気の時は、自然にまっすぐな良い姿勢を保つことが出来ないでしょう。就寝時、仰向きに寝られない時があるのも、この影響です。

身体がまっすぐな良い姿勢では無いから、本来の治癒力・回復力を発揮出来ず、腰痛になったり、腰痛が治りにくいということがありますし、逆に腰痛だから、まっすぐ立てない・良い姿勢を保てないというのもあります。

もし、あなたの目の前に背中が丸まった人が歩いていたら、その人を元気な人だと思えるでしょうか?それに、腰が痛い人で、背筋がキレイに伸びている人って、中々いないですよね?

いづれにせよ、まっすぐな良い姿勢が取れていない場合は、自然治癒力が働きにくいため、腰痛も含めて病気になりやすい傾向にあります。

施術の様子3 当院では、まっすぐな良い姿勢を保てる様に、身体の形状記憶を変えていきます。
ただし、これは1回〜数回では、たいていの場合すぐまた元の悪い状態に戻ってしまいます。“勉強”と同じで、付け焼き刃ではなく、確実に良い姿勢を身につけるための時間は、ある程度必要です。

ですので、個人個人の生活習慣や痛みのある期間などが違いますので、何回で良くなるという確約は出来ません。

とりわけ数年にわたる慢性腰痛などは、1回の施術で変化を感じることは出来ますが、1回で全部を取り切ることは不可能です。
腰痛というのは、虫歯と一緒で、痛くない期間が潜在的にあります。そして、一定の限度を超えた時、痛みとなって現れてしまいます。

当院では、腰痛を発症しにくい身体になっていただくことをゴールと考えております。

年齢を重ねるごとに「あの時こうしておいて良かった!」と思える
そんな「その場しのぎではない、長い目で見てベストな選択」であることをお約束します。

腰痛を放置することの危険性

腰痛を放置することにより、より重篤な状態へ移行することが多々あります。

例えば、シビレが麻痺へ移行する例。
このシビレの場合は、神経系の影響の場合と、血行障害系の場合(糖尿病由来の場合もある)との2つに分かれますが、実はこのシビレですら、“身体の危険信号”を正確に送れていない状態もあるので、危険性としては見過ごされがちです。

ですので、見過ごされることで、シビレが悪化してしまうと、麻痺になります。

麻痺は、神経の障害によって運動・知覚が消失することを意味し、感覚が失われるだけでなく(感覚麻痺)、自分で動かそうとしても、動かすことが出来なくなる状態(運動麻痺)になってしまいます。

この状態になってしまっては、仮に手術をしたとしても、ほとんどの場合、回復の見込みがなく、『理学整体』の手技をもってしても、復活させるのは難易度が高くなります。

また、排便・排尿障害を引き起こすこともあり、その場合は腎臓系に影響を与えてしまい、生命の危機に陥いることもあります。

どんな病気でも、早めの処置が後遺症を残さない重要なポイントです。

薬のリスク

厚生労働省の発表で、神経障害性の治療薬『リリカ』服用により、劇症肝炎や肝機能障害などの副作用が確認されています。

アメリカでは、『非ステロイド系の抗炎症剤』により、胃潰瘍や消化管出血を引き起こし、年間16000人が死亡しているというショッキングな疫学調査も発表されています。

他にも、腰の圧迫骨折などを避けるために処方される『ビスフォスフォネート』は、5年服用で、服用していない人と骨折のリスクは変わらない、もしくは5年以上の服用で、逆に骨折のリスクが高まるというデータが、米食品医薬品局(FDA)にはあります。

最後に院長から

「こめだ健康院」米田先生 腰痛で整形外科にかかると、レントゲンやMRIを撮ります。

それは椎間板や脊柱管などの異常を検査し、痛みの原因を探るためです。

そこで異常が認められた場合、椎間板ヘルニアや脊柱管狭窄症といった診断をされますが、どのような病名をつけられても、たいていは牽引・電気・ホットパック・ブロック注射や硬膜外注射・湿布・痛み止めや血行促進剤、など、同じような処置がなされます。

しかし病名が違うということは、痛みの原因、メカニズムが違うということです。
それにもかかわらず、同じ処置をするということは、それぞれの原因に対して、しっかりと個別に対応せず、単に痛みを抑えるだけ、ということに他なりません。

当院に通院している腰痛をお持ちの方の中には、医師から公然と「気休めですけど牽引しますか?」と言われた方もおられます。

残念ながら、これが今の日本で行われている腰痛治療の実態なのです。
手術も同様で、だから腰痛が再発したり、良くならないケースがあるのです。

当院では、“痛み”を身体の歪み・壊れ方を知らせるサインととらえ、そのサインを示した原因を突き止め、その原因を取り除きます。

原因をしっかりと突き止め、
一緒に元気な体を取り戻すために頑張りましょう。

症例一覧

腰痛ヘルニアの手術の成功率は高い?③ 整体 腰痛手術 大阪市 住吉区 長居

大阪市住吉区長居の、股関節に強い予約制整体『理学整体こめだ健康院』院長のこめだです、皆さんおはようございます♪それでは今回も続きから。 腰椎椎間板ヘルニアの手術は、成功率自体は盲腸の手術に匹敵する位高いと思いますよ(ただ、実際のデータが示されていないのでわかりませんが。たまに80%の確率とか言ってるのは手術の成功率ではなく、“症状治癒率”を指すみ
続きを読む
コメントなし

腰痛ヘルニアの手術の成功率は高い?② 整体 腰痛手術 大阪市 住吉区 長居

大阪市住吉区長居の、股関節に強い予約制整体『理学整体こめだ健康院』院長のこめだです、皆さんおはようございます☆さあ前回の続き、今回はテーマが『椎間板ヘルニアの手術』の実態について述べてゆきたいと思います(なかなか股関節やらない‼︎なんて思わないでね?)☆ 椎間板ヘルニアにおける『レーザーOPE』については既に当ブログにて紹介しており
続きを読む
コメントなし

腰痛ヘルニアの手術は成功率が高い?① 整体 腰痛手術 大阪市住吉区 長居

大阪市住吉区長居の、股関節に強い予約制整体『理学整体こめだ健康院』院長のこめだです、皆さんおはようございます☆       さてこれまで、こめだは当ブログで傷病名についての説明(例えばヘルニアとかの内容)やら、処置、手段の矛盾についてここまで書き散らかしてきたワケです。そこで、ソロソロ『手術』についての考え方を、キチ
続きを読む
コメントなし

アメリカの腰痛に対するガイドラインは、どうなんでしょ? 整体 腰痛 大阪市 住吉区 長居

大阪市住吉区長居の整体『理学整体こめだ健康院』院長のこめだです、皆さんおっはようございまっす☆さて今日のテーマは、ここんとこ続きますが、「もぉ飽きた★」なんて言わないで、ガイドラインがらみの記事を『また』述べますので見て行ってくださいな♪ コレも某整形外科がHPに載せているものです(ここんとこ楽してるのがバレるかな?)。      http://
続きを読む
コメントなし

“腰椎すべり症”の手術の場合は? 整体 すべり症 大阪市 住吉区 長居

大阪市住吉区長居の整体『理学整体こめだ健康院』院長のこめだです、皆さんおはようございます☆ さて、今日は“すべり症”の手術についての詳細を述べたいと思います。“すべり症”の場合も、積み木の様に5つ積み重なった腰椎が、前方(殆どがコレ)、もしくは後方にズレる(ある意味、“脱臼”)ことであり、その由来によって、①形成不全性すべり症(先天性で、骨の形成
続きを読む
コメントなし

腰痛時の『寝方』について。 整体 股関節 大阪市 住吉区 長居

大阪市住吉区長居の、股関節に強い予約制整体、『理学整体こめだ健康院』院長のこめだです、皆さんおはようございます♪   突然ですが、実はこめだも腰痛持ちです。 はい、体が見事に壊れてますよ★我々の仕事の姿勢って、屈んだり立ち座りしたり、結構腰が疲れる仕事かも?なんですが、自分の中では「いやいや、寒い中、外で仕事したり真夏に厨房に居る様な仕
続きを読む
コメントなし

腰痛患者さんからの嬉しい言葉☆ 整体 大阪市住吉区長居

      大阪市住吉区長居の股関節に強い整体、『理学整体こめだ健康院』院長のこめだです、皆さんおはようございます☆       今回は、ウチの腰痛患者さんからいただいた、嬉しい言葉について、ちょっと書かせていただきます♪     コレは、ウチの書家の患者さんから頂き
続きを読む
コメントなし

腰部脊柱管狭窄症の手術をした患者さん。

      大阪市住吉区長居の整体、『理学整体こめだ健康院』院長のこめだです、皆さんおはようございます☆       今回は、先日来院された、右肩痛と腰部脊柱管狭窄症の手術をされた患者さんの話。       まだ40歳台なんですが、結構満身創痍な方ですね★
続きを読む
コメントなし

部内で一番力が強いと評価された腰痛患者さん。

      大阪市住吉区長居の整体、『理学整体こめだ健康院』院長のこめだです、皆さんおはようございます☆       最近、来院された患者さんから聞いた話。       この方、大学でサッカーをやっていて、腰痛に苦しめられていたので、トレーナーと相談して、と
続きを読む
コメントなし

『脊柱管狭窄症』の患者さんのアンケート♪

          大阪市住吉区長居の整体『理学整体こめだ健康』院長のこめだです、皆さんおっはようございまっす♪       さて今日は好評な症例報告☆     アンケートです!     2人目の本名公表OKの、大阪は千早赤阪村から来院する市川さんです、ありがとうございます♪
続きを読む
コメントなし

腰痛・肩こりで来院された患者さんのアンケート☆

          大阪市住吉区長居の整体『理学整体こめだ健康院』院長のこめだです、皆さんおはようございます☆ さて今日は、【症例報告】、腰痛・肩こりを主訴として来院された患者さんのアンケート紹介です♪ 本名OK!の、奈良から来院される多賀さんです☆ アンケート内容です♪       こちらに記入してある通り、肩・首
続きを読む
コメントなし

『椎間板ヘルニア』の方のアンケート♪

          大阪市住吉区長居の整体『理学整体こめだ健康院』院長のこめだです、皆さんおはようございます♪ さて今日は、『椎間板ヘルニア』でウチに来院した患者さんのアンケートをご紹介♪ 詳細はご覧の通り♪       この方は、ある人気スポーツのコーチをされている方なんですが、右側のお尻と足が痛みが強くて眠れず、
続きを読む
コメントなし

2年前の腰痛に関する記事なんですが…

          大阪市住吉区長居の整体『理学整体こめだ健康院』院長のこめだです、皆さんおはようございます♪ さて本題、こちらの新聞は、ちょうど2年前の朝日新聞1面にデカデカと載っていた記事です☆ http://www.asahi.com/tech_science/update/0323/TKY201303230226.html 普段見ない『朝
続きを読む
コメントなし

昔、腰のヘルニアで、手術を勧められていた腰痛患者さんのアンケート!

          大阪市住吉区長居の整体『理学整体こめだ健康院』院長のこめだです、皆さんおはようございます☆ またまた新聞に載ってたコレ。 年に2回もやるのか?       こめだは去年10月に行って来ました!           その時のレポートはこちら??  
続きを読む
コメントなし

肩凝り・首・肘・腰・股関節痛・食欲不振など、色々あった患者さんのアンケート!

          大阪市住吉区長居の整体『理学整体こめだ健康院』院長のこめだです、皆さんおはようございます☆ さて今回ご紹介するアンケートの患者さんは、堺市のT.Hさん(イニシャルOKな方です)☆ じゃ、イニシャルはT.Hってコトで☆     タイトルにもある通り、来院当初から全身これ不定愁訴の塊?って方でして、腰・肩・肘・
続きを読む
コメントなし

慢性の『腰痛』『肩コリ』は、こんな風に治ります♪?『理学整体』動画シリーズ8☆

          大阪市住吉区長居の整体、『理学整体こめだ健康院』院長のこめだです、皆さんおはようございます☆ さて、今日紹介する動画の被験者は、59歳男性、10年前からの『慢性腰痛』と、3年前からの『慢性肩コリ』に悩んでおられる方ですね! 施術前の座位の写真を見ると、左の脇の開きが右と比べて広いのがよくわかります。 この被験者を正面から見た画
続きを読む
コメントなし

『腰痛』と『膝の痛み』は、こんな風に治ります♪?『理学整体』動画シリーズ7☆

          大阪市住吉区長居の整体『理学整体こめだ健康院』院長のこめだです、皆さんおはようございます☆ さて『理学整体』動画シリーズも、7回目ですが、今回の被験者は、腰は20年前から、膝は1年前から具合の悪い、当時銀座院に通院していた患者さんの付き添いの方ですね! 長らくカイロプラクティックに通院歴が有り、骨盤が傾いており、膝の痛みはソコ
続きを読む
コメントなし

『腰痛』『足のシビレ』は、こんな風に治ります♪ ?『理学整体』動画シリーズ4☆

          大阪市住吉区長居の整体『理学整体こめだ健康院』院長のこめだです、皆さんおはようございます☆ さて、今回の『理学整体』動画シリーズの被験者は、20代から『腰痛』『左足のシビレ』『右肩甲骨付近の痛み』を訴える女性です♪ 動画をご覧になったらわかると思うんですが、この方は患者さんの付き添いでたまに来院していた方ですね☆ ど
続きを読む
コメントなし

『腰痛』と『ムチウチ』は、こんな風に治ります♪?『理学整体』動画シリーズ3☆

          大阪市住吉区長居の整体『理学整体こめだ健康院』院長のこめだです、皆さんおはようございます☆             ウチの健康院の最寄り、長居公園には、大阪府下有数の競技場がたくさんある場所なので、普段でもイベント色々やってます。     &nbs
続きを読む
コメントなし

『腰痛』や『姿勢の悪さ』は、こんな風に治ります♪?『理学整体』動画シリーズ2☆

          大阪市住吉区長居の整体『理学整体こめだ健康院』院長のこめだです、皆さんおはようございます☆             さて、今日は『理学整体』の動画シリーズとして、過去にこめだの師匠である『日本理学整体学会』会長の酒井和彦先生が、Ustream・YouTubeで流した動
続きを読む
コメントなし

『側弯症』や『足のシビレ』は、こんな風に良くなります♪?『理学整体』動画シリーズ1☆

          大阪市住吉区長居の整体『理学整体こめだ健康院』院長のこめだです、皆さんおっはようございまっす☆ さて今日からは『理学整体』の動画シリーズとして、過去にこめだの師匠である『日本理学整体学会』会長の酒井和彦先生が、Ustream・YouTubeで流した動画をご紹介して行きたいと思います! あ、決してブログの文章作成がメンドクサくな
続きを読む
コメントなし

『週刊現代』7月2日号の記事紹介☆

      大阪市住吉区長居の整体、『理学整体こめだ健康院』院長のこめだです、皆さんおはようございます☀︎       6月23日頃に発売された『週刊現代』、このところ薬を含む医療記事が数多く掲載されている中で、我々の守備範囲である“整形外科的疾患”にも、かなり記述がありま
続きを読む
コメントなし

“脊柱管狭窄症”で手術を受けた患者さんのアンケート紹介☆

      大阪市住吉区長居の整体、『理学整体こめだ健康院』院長のこめだです、皆さんおはようございます☀︎       先々週は、『週刊現代』で掲載された、腰痛手術の危険性を読み解いた記事を書きましたが、今回まさにその“脊柱管狭窄症”の手術を受けた患者さんがウチに通っている
続きを読む
コメントなし

雑誌では整形外科医も勧めない手術。

      大阪市住吉区長居の整体、『理学整体こめだ健康院』院長のこめだです、皆さんおはようございます☀︎       このところ、『週刊現代』が随分医療特集を掲載し、ウチに来院する医療関係者からも「結構影響出てます!」と言われるのですが、8月20・27日合併号でもまたまた
続きを読む
コメントなし

胆石やら子宮筋腫やら、たくさんある患者さん。

      大阪市住吉区長居の整体、『理学整体こめだ健康院』院長のこめだです、皆さんおはようございます☆       今朝も最近来院された患者さんのお話です♪       この方の来院時の症状は、全身これ不定愁訴の塊‼︎って感じで、過去に事故に
続きを読む
コメントなし

最近の整形外科的手術が、入院日数が少ない理由とデメリット。

      大阪市住吉区長居の整体、『理学整体こめだ健康院』院長のこめだです、皆さんおはようございます♪       近年、腰痛に限らず“手術”の技術進歩は素晴らしく、患者さんへの負担軽減や、術野の狭小化、手術時間の短縮、手術痕が目立たない、早期リハビリによる早期社会復帰、入院期間の短縮
続きを読む
コメントなし

照明のヒモに手が届かなくなった患者さん。

       最近、例の“環軸関節回旋位固定”の患者さんから、「あのね?そろそろゲームして良い?」と聞かれ(初来院時に「しばらくゲームは禁止やで!」と規制してから、そのコトをすっかり忘れてた★)、あぁマジメにずっと我慢してただなんて、偉いなぁと久々にキュンとした、大阪市住吉区長居の整体、『理学整体こめだ健康院』院長の
続きを読む
コメントなし

“ギックリ腰”当日に、風呂を許可した整形外科‼︎

      大阪市住吉区長居の整体、『理学整体こめだ健康院』院長のこめだです、皆さんおはようございます♪       今回のテーマは、ウチに来院した方ではなく、聞いたハナシなんで、半分ホントかどーか分からないトコがあるんですが…その方曰く「付き添って直に聞いた‼︎」と主張し
続きを読む
コメントなし

腰椎ヘルニアで、歩くのが痛々しい患者さん。

      大阪市住吉区長居の整体、『理学整体こめだ健康院』院長のこめだです、皆さんおはようございます🌞       今回も症例報告、とゆーか、ある意味“苦い思い出”とゆーか…       先日、腰椎ヘルニアというコトで、是非診て貰いたいと、
続きを読む
コメントなし

腰部椎間板ヘルニア持ちで、極度の疲労と身体の歪みを訴えた患者さん☆

      大阪市住吉区長居の整体、『理学整体こめだ健康院』院長のこめだです、皆さんおはようございます☆       今日は久々に、患者さんアンケートのご紹介(あまり催促しないから、提出率がとっても低いアンケート★)。       この方は、堺市から来院する
続きを読む
コメントなし

歩くときに、膝が離れなくなった!

        大阪市住吉区長居の整体、『理学整体こめだ健康院』院長のこめだです、皆さんおはようございます☆       今日は、最近複数の患者さんから立て続けに自分の身体に変化が現れたコトを教えてもらったんですが、ソレのご紹介♪       ソレ
続きを読む
コメントなし

圧迫骨折を知らずに、腰痛対策で歩きまくった結果★

      大阪市住吉区長居の整体、『理学整体こめだ健康院』院長のこめだです、皆さんおはようございます☆       昔むかし…いや、ワリと最近、あるところに慢性腰痛の方がおられました。       ある日、ちょっとクシャミをしたら、ピリッといつもとは違う腰
続きを読む
コメントなし

糖尿病で、歩くと腰が痛い患者さん。

      大阪市住吉区長居の整体、『理学整体こめだ健康院』院長のこめだです、皆さんおはようございます☆       腰痛などで、ウチみたいな整体に通院される方の中には、他にも色々と病気をお持ちで、アチコチ通院しては、お薬を大量に使用される方がよくいらっしゃいます。   &nb
続きを読む
コメントなし

立てなくなるので、椅子に座ってられなかった患者さん。

      大阪市住吉区長居の整体、『理学整体こめだ健康院』院長のこめだです、皆さんおはようございます☆       今日は症例報告、タイトル通り、“椅子に座ってられない”患者さん☆       主訴は、肩の可動域が狭い、肩こり、腰痛、屈めない、両手首の痛み
続きを読む
コメントなし

肩コリや腰痛などで、接骨院に行くと、当日はほぐれるけど、翌朝バリバリになるんです★

      大阪市住吉区長居の整体、『理学整体こめだ健康院』院長のこめだです、皆さんおはようございます☀       先日、肩・首・腰の痛みで来院された新患さんから、「これまで5年ほど接骨院に通院していたんですが、施術して貰った当日はほぐれるんですが、翌朝起きたら身体がバリ
続きを読む
コメントなし

内臓器に関連する“関連痛”一覧☆

      大阪市住吉区長居の整体、『理学整体こめだ健康院』院長のこめだです、皆さんおはようございます☆       今日は珍しく症例報告では無いんですが、まぁ我々が扱う腰痛とか肩コリ的な整形外科的疾患の場合、実は内臓の異常による『関連痛』の場合があって、ソレを考慮する必要があるよってコ
続きを読む
コメントなし

よく生きてたね⁉︎って思わず言っちゃった椎間板ヘルニア持ちの患者さん☆

      大阪市住吉区長居の整体、『理学整体こめだ健康院』院長のこめだです、皆さんおはようございます☆       今回は、ちょっとテーマとしてはいつもと違うテイストですが。       先日、なかなかの病歴の持ち主の患者さんが来院されました! &nbsp
続きを読む
コメントなし

知り合いから、具合が良くなったコトを気付かれた腰痛患者さん。

      大阪市住吉区長居の整体、『理学整体こめだ健康院』院長のこめだです、皆さんおはようございます☆       今回も症例報告、いってみましょう☆       この患者さんは、腰痛と歩きにくさで来院されました。      
続きを読む
コメントなし

同僚から聞いた“大動脈解離”に関する不思議なハナシ★

      大阪市住吉区長居の整体、『理学整体こめだ健康院』院長のこめだです、皆さんおはようございます☆       先日、同僚の先生とお話しした時に、頭上に?マークが数個浮かぶ程の不思議なハナシを聞きました。       同僚「ウチに1年前から通っている腰
続きを読む
コメントなし

君にも“動悸”があったんかい⁉︎ 腰痛や肩こり、背部痛のある患者さんの場合〜

      大阪市住吉区長居の整体、『理学整体こめだ健康院』院長のこめだです、皆さんおはようございます☆       今回は、当院の患者さんのハナシ。       この患者さん、来院時の主訴は右肩甲背部の痛み、左肩が動かすとゴリゴリする、腰痛、猫背などで、実
続きを読む
コメントなし

脊柱の固定術を受けた患者さんでも、背中は伸びますか?

      大阪市住吉区長居の整体、『理学整体こめだ健康院』院長のこめだです、皆さんおはようございます☆       今回はメールで質問があったので、それを元に解説をしつつ、質問にお答えしたいと思います。     ↑こちらがその質問内容。    
続きを読む
コメントなし

たまにはフツーの腰痛患者さんのハナシをしましょう☆

      大阪市住吉区長居の整体、『理学整体こめだ健康院』院長のこめだです、皆さんおはようございます☆       ウチは難治腰痛専門の整体なんですが、だいたいこのブログで紹介するのが、いつも腰痛や肩コリ以外の、別の変わった症状が治った‼︎ってハナシが殆どなので、たまには
続きを読む
コメントなし

医者の本音が分かる記事☆

      大阪市住吉区長居の整体、『理学整体こめだ健康院』院長のこめだです、皆さんおはようございます☆       9月の『週刊現代』で、またまた良い記事を色々と発見したので、紹介したいと思います♪     数回に渡って特集してます…SAPIOの誌面でも取り上げてく
続きを読む
コメントなし

変形性股関節症だけど、思わず小走りしちゃった‼︎

      大阪市住吉区長居の整体、『理学整体こめだ健康院』院長のこめだです、皆さんおはようございます☆       今回も症例報告、当院は股関節痛の患者さんはワリと多いんですが、今回もやはりその股関節痛のある患者さんで、整形外科では“変形性股関節症”と診断された方のお話です。 &nbs
続きを読む
コメントなし

“毎朝正座30秒”で、腰痛改善出来るのか⁈

      大阪市住吉区長居の整体、『理学整体こめだ健康院』院長のこめだです、皆さんおはようございます☆       さて今回は患者さんからの質問、「最近、“毎朝正坐を30秒したら腰痛が治る”みたいな本があって、買って読んでるんですが、先生はどぉ思います?」と、質問されました。 &nbs
続きを読む
コメントなし

浮腫みが引いて、靴が履きやすくなった腰痛患者さん☆

      大阪市住吉区長居の整体、『理学整体こめだ健康院』院長のこめだです、皆さんおはようございます☆       今回も、患者さんネタ(症例報告ってほどではないけど)。       いつものごとく、一通り施術が終わって、休憩して、お茶飲んで、さぁ帰ろうと
続きを読む
コメントなし

腰部脊柱管狭窄症で、手術と言われた患者さん。

      大阪市住吉区長居の整体、『理学整体こめだ健康院』院長のこめだです、皆さんおはようございます☆       最近、新患さんで、今年から右臀部から大腿後面にかけて痛みとシビレが発症した患者さんが来院されました。       脳神経外科では、『腰部脊柱
続きを読む
コメントなし

腰痛で電極を埋め込んでた患者さんを思い出して。

      大阪市住吉区長居の整体、『理学整体こめだ健康院』院長のこめだです、皆さんおはようございます☆       今回は、ちょっと思い出した過去の患者さんについて…キッカケは、ウチのヨメちゃんとたまたま喋っていた時に、リアルに「〜ざます。」って言う人が居たんだよ〜ってハナシになって、
続きを読む
コメントなし

慢性腰痛は、何故整形外科で治らないのか?

        大阪市住吉区長居の整体、『理学整体こめだ健康院』院長のこめだです、皆さんおはようございます☆       皆さんは、整形外科や接骨院で、毎日同じ顔触れが居て、いつもホットパックや電気、牽引などしている光景を見たことがありませんか?     &
続きを読む
コメントなし

『椎間板ヘルニア』の手術を思いとどまった患者さんのアンケートのご紹介♪

      大阪市住吉区長居の整体、『理学整体こめだ健康院』院長のこめだです、皆さんおはようございます☆       今日は久々、患者さんアンケートのご紹介です♪       お名前など公表OKいただきました、天王寺区の北岡さん、男性 40歳台の働き盛りの方
続きを読む
コメントなし

『腰椎椎間板ヘルニア』手術をしたが治らなかったの患者さんアンケート♪

      大阪市住吉区長居の整体、『理学整体こめだ健康院』院長のこめだです、皆さんおはようございます☆       今日は久々、患者さんアンケートのご紹介♪     アンケート表。 アンケート裏。     匿名希望なので、情報は一切明かしません!
続きを読む
コメントなし

腰痛手術はしたくない患者さん。

      大阪市住吉区長居の整体、『理学整体こめだ健康院』院長のこめだです、皆さんおはようございます☆       先日、ウチの患者さんが、整形外科へ行ってMR Iを撮ってきた時のハナシ。       左の大腿後面のシビレがあったのですが、第4〜5腰椎椎間
続きを読む
コメントなし

『椎間板ヘルニア』で来院された患者さんアンケート。

    大阪市住吉区長居の整体、『理学整体こめだ健康院』院長のこめだです、皆さんおはようございます☆       今朝は患者さんアンケートのご紹介、『椎間板ヘルニア』で来院された、Kさん(香芝市在住)です、ご協力ありがとうございます!     こちらがそのアンケート用紙。 &n
続きを読む
コメントなし

施術料金

初回 7,000円

7000円 説明や検査、写真撮影などございますので、トータルで1時間みておいてください。

次回以降4,000円

簡単な検査や確認を毎回します。施術も含めて30分です。

あなたの痛み、辛さに
院長が全力でお答えします

こめだ健康院

〒558-0004
大阪府大阪市住吉区長居東4-6-3 阪下ビル

tel.06-6606-8877

御堂筋線 長居駅の5番出口から徒歩1分

受付時間
9:00~20:00
日曜・祝日 休院
  • 施術時間
  • 9:00~12:00
  • 14:00~20:00

▲水曜・土曜 9:00~15:00

お知らせ