理学整体 こめだ健康院

tel.06-6606-8877 朝9時から20時まで対応! [日・祝日休院]
電話でのご予約はコチラ

はじめての方へWELCOME

その場しのぎの“対症療法”ではなく、
身体を根本から改善する“根本療法”

当院に来院される方の大半は、過去に整形外科や接骨院に通院され、保存療法では思うような結果が得られず、手術が必要と診断された慢性の腰痛や肩コリ、膝や股関節などの関節痛といった、運動器系の疾患をはじめとして、自律神経にまつわる不調、シビレ、生理痛や生理に関連する病気、リウマチのような膠原病など、あらゆる症状をお持ちの方です。

施術前のカウンセリングの様子 上述した症状を伴う状態には、“機能的”な異常と、“器質的”な異常とに分けられます。

“機能的”な異常とは、例えば胃腸など、レントゲンやCTなどの画像上では異常がないにもかかわらず、消化が上手くいかないとか、下痢気味であるといった、本来持っている器官の機能不全をさします。

“器質的”な異常とは、簡単に言えば、骨の変形や外傷による身体の欠損、腫瘍やヘルニアの様なものをさします。

当院の用いる『理学整体』の手技は、当然ですが、“器質的”な異常を治すことは出来ません。

しかし、だいたいの場合、外傷を除いて慢性的な症状・疾患が進行した結果、“器質的”な異常に移行する場合がほとんどです。

ゆえに、『理学整体』の手技は、“機能的”な異常を改善する療法であるにもかかわらず、ヘルニアや狭窄症、骨の変形やチョコレート膿腫の様な“器質的”な異常があっても、対応することが出来るのです。

施術の様子1 ただし、“機能的”な異常→“器質的”な異常へと進行した場合は、当然長い時間と持続的なストレスを受けて悪化しているがゆえに、少々の施術ではなかなか回復しにくい状態に陥っているはずです。

さらに、上述の様な整形外科や接骨院に通院歴がある方の場合、たいていはその場しのぎの“対症療法”でごまかされているので、さらに治りづらい状況に陥っていることがあります。

実際、他院で強いマッサージを受けた結果、余計悪化した方などは多く、こういった人為的な刺激により、ややこしい壊れ方になっていることが数多く見受けられます。

したがって、初回だけでは患者さんの身体を完全に把握するのは難しく、それゆえに、最初は連続して来院・施術を受けて貰うことにより、しっかり観察する必要が生じるのです。

整形外科や接骨院で勤務した経験が、
今に生きている

確かに今、悩まされている症状をなんとかして欲しい気持ちはよくわかります。

しかし、症状にとらわれ、その場しのぎの治療に終始した結果、とてもひどい状態に陥るケースは枚挙にいとまがありません。

簡単な例で言うと、“肩コリ”がそうで、最初は少ない刺激でも凄く効果があったのに、徐々に強い刺激でないとスッキリした気分にならない、挙句、「治療師泣かせ」と言われてしまう…ということがよくあります。

施術の様子2 つまり、薬で置き換えると、最初は少量の薬で効いたのが、だんだん薬の量が増え、薬自体も強力な薬でなければ効かなくなった状態です…これって、明らかに悪化していますよね?

そんな例を数多く見ているがゆえに、“対症療法”ではなく、“根治療法”こそが、身体に本来備わっている自然治癒力や免疫力を活性する、本当に治すことの出来る行為であると言えます。

最終的に、自分の身体を護り、治すのは自分

私は施術中でも患者さんに、身体の見方や考え方について色々と頻繁にお話しします。

それは患者さん自身で判断出来る材料を与えたいが為です。

整形外科や接骨院では、あまり質疑応答の時間がないというのもありますが、そもそも質問が出来るだけのバックボーンになる知識すら与えられていないのです。

ゆえに、多くの患者さんは、何の疑問も持たずに、言われたとおりに注意やストレッチを受けたり、指導された運動に励みます。

しかし、そもそも“対症療法”の治すべき課題といえる“痛み”や“シビレ”といった症状は、身体の状態を知らせるべきサインであり、いわば必要悪なのです。

あるいは風邪の時の“熱”のように、侵入してきたウイルスをやっつけるための身体の防御反応が、症状である場合も多く、全てが悪いものでは決してありません。

施術後の説明の様子 ご自身の身体が、治すために働いている結果である症状を、悪いものと決めつけて対処するのは“損”だとは思いませんか?

結局のところ、自身を護るのは自身しか居ないのです。

その判断材料を、様々な視点から分かりやすく解説しますので、今後の助けになるよう、活用していただければ幸いです。

〜理念〜 ●無駄な施術はしない。 ●患者さんに寄り添い、最適な施術を提供する。 ●副作用が無い、安全・安心。 ●最少の刺激で、効率良く最大の結果を出す。

私は、『理学整体』を通じて、生理解剖学的な視点から常に考え、勉強し、患者さんの状態を把握することに努め、客観的な変化を少ない刺激で効率よく、副作用が無い安心・安全な手技で、患者さんの身体に必要以上の負担をかけず、見える形で結果を出します。

施術料金

初回 7,000円

7000円 説明や検査、写真撮影などございますので、トータルで1時間みておいてください。

次回以降4,000円

簡単な検査や確認を毎回します。施術も含めて30分です。

あなたの痛み、辛さに
院長が全力でお答えします

こめだ健康院

〒558-0004
大阪府大阪市住吉区長居東4-6-3 阪下ビル

tel.06-6606-8877

御堂筋線 長居駅の5番出口から徒歩1分

受付時間
9:00~20:00
日曜・祝日 休院
  • 施術時間
  • 9:00~12:00
  • 14:00~20:00

▲水曜・土曜 9:00~15:00

お知らせ